日本文化の入り口マガジン和樂web
8月16日(火)
坐禅はただ坐るということ。それ以上でもそれ以下でもない。(道元)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
8月15日(月)

坐禅はただ坐るということ。それ以上でもそれ以下でもない。(道元)

読み物
 
というか、足の大きさよりも手の形とか指の太さとかのほうがまだ個人を特定しやすくないですか?(無粋)
『シンデレラ』って、足のサイズが大きい人(私)にとってはいい気がしないんですよね〜
馬場紀衣
ガラスの靴を巡るシンデレラの物語はあまりにも有名だが、元来「シンデレラ」の語源は、ドイツ語でこの主人公を「アッシェンブリョーデル」と呼ぶことからきている。実は中国の古い文献にも、似たような物語が登場する。まずは物語を簡単に紹介しよう。
里山企画菜の花舎
篠原無然の本名は篠原禄次(ろくじ)、故郷は兵庫県美方(みかた)郡西浜村諸寄(もろよせ)である。北アルプスの観光拠点として平湯発展の基礎を築いた、誰からも愛された人物です。
シンデレラつながりでこちらを。僕は無粋でこれと言って何もしていないですが、この方は無然で数々の偉業を行った人です。
篠原無然!鬼滅に出てきそうな名前!
 
書いた人:とーじん

え、そんな裁判した覚えないけど?愛溢れる仕事ぶりで庶民に大人気の「大岡越前」。伝説の真相に迫る!

書いた人:中野昭子

トマトは昔、鑑賞用だった!全国に名を轟かせた「石戸トマト」の秘密に迫る【埼玉】

書いた人:和樂web編集部

参加者募集!8月31日(水)開催、オンライントークイベント「彬子女王殿下が語る寬仁親王殿下秘話」

この動物は一体何!?かわいくて時にシュールな「浮世絵動物園」開催中!【太田記念美術館】

書いた人:進藤つばら

水もしたたるいい男のことを、なぜ「二枚目」と呼ぶか知ってる? ヒントは歌舞伎!

書いた人:木村 悦子

ゴールデンカムイに登場する「札幌のビール工場」はどこ?ファンが巡るべき聖地を3分で解説

書いた人:今井真実

必要な材料はたったの3つ!レタスの美味しさを守りたくて「辿り着いた」1玉まるごと浅漬けレシピ

書いた人:彬子女王殿下

宮中でのお盆行事を通じて感じた、お盆に伝えたい思い【彬子女王殿下と知る日本文化入門】

書いた人:三浦胤義 bot

寛一郎演じる公暁は孤独な暗殺者?将軍殺害に潜む苦悩とは【鎌倉殿の13人】

書いた人:Dyson 尚子

浄暗に響く、神職の笑い声。熱田神宮の奇祭「酔笑人神事」に託された思いとは

書いた人:ウエマツチヱ

実は日本発祥!カウンタースタイルのレストランがパリで人気のワケ

書いた人:チヒロ

運命の言葉に出合える!?全国321書店参加「御書印」の魅力を神保町で探してみた

今日の気になる
編集部スタッフの気になるコンテンツ
会があって学生時代に読んだ中村元『釈尊の生涯』を再読しました。

ブッダの生涯はさまざまな経典に伝わりますが、仏教学の泰斗・中村元先生はこの本で可能な限り後世の脚色や伝承を廃して、ゴータマ・ブッダという人物そのものを描こうとしておられます。

そうして見えてきた原始仏教の姿は、とても平静で、かつ温かく、広々としたもののように感じました。

「宗教」自体が社会に悪影響を及ぼすものかのように扱われてしまう昨今(悲しい事件が多いのも事実ですが)、あるいは文化的・歴史的な側面ばかりが注目を集める風潮の中で、本来の宗教の役割とは何か、信仰とは何かを考えることも大切なのではと感じます。

(スタッフ・安藤)