日本文化の
入り口マガジン
12月4日(金)
君が誠実なら、靴紐でも音を奏でることができる(ジョン・コルトレーン)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
12月3日(木)

君が誠実なら、靴紐でも音を奏でることができる(ジョン・コルトレーン)

読み物
Art
2019.10.25

ゴッホ展限定!世界に一つだけのボタニカルアクセサリーが可愛すぎっ!

この記事を書いた人

現在、東京・上野の森美術館で開催中の大規模な西洋美術展「ゴッホ展」。ミュージアムショップでは、こんなに可愛い限定アクセサリーが販売中です!(※会期中、2020年1月13日まで)製作したのは、花や緑を通じて豊かな暮らしを提案する第一園芸株式会社のボタニカルアクセサリーブランド『Kunie Katori(クニエ カトリ)』。ゴッホの名作をモチーフとしたコラボ商品の限定アクセサリーをご紹介します。

ボタニカルアクセサリー『Kunie Katori』って?


デザイナー・香取邦枝がつくるボタニカルアクセサリー。「自然をさらりと身に着ける」をコンセプトに、プリザーブドフラワーやドライフラワーなど本物の植物からつくられたアクセサリーです。自然の風合いを生かしながら、一つ一つハンドメイドで作られているので世界で一つだけのオリジナル。

ゴッホの「糸杉」「薔薇」をイメージしたオリジナルアクセサリー

今回の販売される商品はゴッホの「糸杉」「薔薇」をイメージした4点。その他、通常デザインのボタニカルアクセサリー5点も展開されています。天然素材ならではのしなやかな造形で、動きに合わせてさりげなく軽やかに揺れ動くので小さくても存在感があり、さまざまなシチュエーションで個性を演出します。

ITOSUGI(ピアス、イヤリング) (スギ、コニファー、シャワーグラス、ユーカリ)

ROSE(イヤリング) (白バラ、ユーカリ、アジサイ、シャワーグラス)

ROSE(ピアス) (白バラ、アジサイ、シャワーグラス)

フィンセント・ファン・ゴッホ 《糸杉》 1889年6月 油彩、カンヴァス 93.4×74cm メトロポリタン美術館
Image copyright © The Metropolitan Museum of Art. Image source: Art Resource, NY

フィンセント・ファン・ゴッホ 《薔薇》 1890年5月 油彩、カンヴァス 71×90cm ワシントン・ナショナル・ギャラリー
© National Gallery of Art, Washington Gift of Pamela Harriman in memory of W. Averell Harriman

作品鑑賞後の豊かな気持ちをいつまでも持ち続けていられるように。本物の植物を素材に使った限定アクセサリーをこの機会にぜひゲットしてみてはいかがでしょうか?

販売概要

販売期間:2019年10月11日(金)〜2020年1月13日(月・祝)
種類:ピアス(4種)・イヤリング(5種)
※うちピアス2種、イヤリング2種は「ゴッホ展」限定
金額:各6,000~7,200円(税別)
場所:上野の森美術館 ミュージアムショップ
※兵庫県立美術館で開催される「ゴッホ展」(2020年1月25日(土)~3月29日(日)でも販売されます。
第一園芸株式会社:https://www.daiichi-engei.jp/