和樂×川尻潤「ROCK茶碗 銘 破壊」

和樂×川尻潤「ROCK茶碗 銘 破壊」

茶の間ラボとは?
陶芸家・川尻潤作「ROCKな抹茶碗」
日本の伝統技術を新しく表現する。そんな革新的でかっこいいロックな茶碗をつくりたい! 京都の陶芸家・川尻潤が叶えてくれました!
もっと見る

目次

「粉々になったものを再生する」というロックの原点を、日本古来の伝統技術・金継ぎに重ね合わせて。金とプラチナを贅沢に使って描いた破片を、鮮やかなブルーの継ぎ目でつなぎ合わせた大胆さに注目して!

抹茶碗約口径14×高さ9㎝。陶器。桐箱(箱書き付き)付属。日本製。[限定数1]

見込みには2色のブルーを使って破片が描かれている。絵柄が引き立つよう、茶碗の形はあえてゆるやかに成形。しかしながら高台の中は赤という、ちょっとした驚きも潜ませている。高台に「Jun」のサイン入り。

抹茶碗「名碗大図鑑」を眺めながら、金継ぎの美しさや新しさを再発見。

「ROCK茶碗」制作秘話はこちらから!

和樂×川尻潤「ROCK茶碗 銘 破壊」
価格:174,960円(税込・送料無料)
[限定数1]
約口径14×高さ9cm。陶器。桐箱(箱書き付き)付属。日本製。
ご購入はこちらから!

和樂×川尻潤「ROCK茶碗 銘 破壊」
この記事をSNSでシェアする
この記事をSNSでシェアする
茶の間ラボとは?

プロジェクト紹介

陶芸家・川尻潤作「ROCKな抹茶碗」
日本の伝統技術を新しく表現する。そんな革新的でかっこいいロックな茶碗をつくりたい! 京都の陶芸家・川尻潤が叶えてくれました!

このプロジェクトのエピソード

関連する読み物

和樂×川尻潤「ROCK茶碗 銘 轟」
京都の陶芸家・川尻潤さん作。ROCKな抹茶碗が完成しました!
大人気陶芸家・黒田泰蔵さんの茶碗が入った贅沢な旅持ち茶箱
国宝「玳玻盞 梅花天目」を見に行こう!
貴重すぎる名茶碗は見逃せない「国宝 曜変天目と破草鞋」展 見どころ徹底解説
希代の数寄者、原三溪という美の巨人を大解剖!展覧会でこれだけは見るべし!