ホッとする色合いと肌触り。100年前の織り機でつくられた会津木綿バッグ&ポーチが発売

ホッとする色合いと肌触り。100年前の織り機でつくられた会津木綿バッグ&ポーチが発売

株式会社IIEの新ブランド「会津木綿 青㐂製織所(あいづもめん あおきせいしょくしょ)」。2020年1月29日(水)より、同ブランドのバッグ、ポーチが全国の中川政七商店にて発売することが決定しました。それに先駆けて、2019年11月1日(金)から、中川政七商店 渋谷店(渋谷スクランブルスクエア11階 LIFESTYLE GOODS フロア)にて各商品3色(あい、くるみ、よもぎ)が先行発売。身近でホッとする会津木綿の4つのラインナップをご紹介します。

身近でホッとするIIEの会津木綿グッズ

「会津木綿 青㐂製織所」は、地域に眠っていた約100年前の織り機を修復し、伝統ある織物を復刻することでスタートしたブランドです。“七転び八起き。織元復刻”をコンセプトに、くらしに取り入れやすい「会津木綿」を提案しています。

トートバッグ 小「きはだ」

織り上げた生地は、野良着由来のため丈夫で長持ち。伝統織物でありながら手洗いが可能です。縞模様は、きはだ、ぎんねず、よもぎ、あい、くるみの5種を設計。素朴でどこかホッとする色合いと肌触りです。

トートバッグ 大

各6,800円 高さ 33.5cm、幅 46cm、マチ 12cm、持ち手内周 62cm、重さ約 100g

B4サイズまで余裕をもって入れられる大きなサイズのトートバッグ。持ち歩く際に綿の肌触りの良さも感じられます。ペットボトルや水筒をタテに収納できる内ポケットもついています。

トートバッグ 小

各2,800円 サイズ:高さ 25cm、幅 20cm、持ち手内周33cm、重さ約 27g

財布やスマートフォン、ちょっとした化粧道具といっしょに出かけられるミニサイズ。シャトル織機の耳を活かした、口部分のすっきりしたデザインが特徴です。旅行の際のバッグインバッグにも。

ポーチ 大

各2,500円 サイズ:高さ 21cm、幅 21cm、重さ約 30g

入れるものに合わせて畳んで使える正方形のポーチ。外側にも2つのポケットを配置しカードなども収納可能。フラットでかさばりにくく、文庫本や化粧品を入れたり、トラベルポーチとしても便利です。

ポーチ 小

各1,500円 サイズ:高さ 11cm、幅 11cm、重さ約11g

きっぷやアクセサリー、小銭や印鑑、リップなどをちょうどよく収納できる小さなポーチ。外ポケットはカードがぴったり入る大きさです。

「会津木綿 青㐂製織所」ブランドサイトhttp://iie-aizu.jp/aoki
※「会津木綿 青㐂製織所」商品のファクトリーストアでの取扱いは、全国発売(2020年1月)と同時を予定。

ホッとする色合いと肌触り。100年前の織り機でつくられた会津木綿バッグ&ポーチが発売
この記事をSNSでシェアする
この記事をSNSでシェアする