日本文化の入り口マガジン和樂web
11月27日(土)
この世をば わが世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば(藤原道長)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
11月25日(木)

この世をば わが世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば(藤原道長)

読み物
Gourmet
2021.11.01

30分でおもてなし料理が完成!「塩鯖とアサリのパエリア」ほか4種類のパエリアレシピ

この記事を書いた人

調理時間30分、失敗しない、おいしい……。自慢料理がパエリアって、かなりうれしくありませんか? そんな願いを叶えるパエリア専用鍋を、信楽の陶芸家・篠原希さんと一緒につくりました! 今回は、2021年11月1日(月)発売開始した「Love&Peace紋パエリア鍋」に同梱しているレシピを大公開。篠原さんの妻でカフェ「てまひまうつわ」主宰の佳江さんによる、4種類のパエリアレシピをお届けします。

アイキャッチ写真撮影:伊藤信

注意点

※4つのレシピは全て「Love&Peace紋パエリア鍋(直径21cm リム内径18.5cm 高さ3cm 容量400ml)」で作る場合の分量です。
※土鍋の底が濡れていると割れる原因になるので調理を始める前に、水気を拭きましょう。
※フタはこのパエリア鍋に合うものを。直径 20cm 程度、ガラスのドーム型がおすすめです。
※吹きこぼれそうになったら、フタをとって火力を調節しましょう。

基本のパエリア


季節の野菜などお好みの具材を使えば、華やかなおもてなし料理が完成!

材料(1人分)
□ 米・ ・・120g
□ サフラン・・・ひとつまみ
□ コンソメ・・・1g
□ 塩・・・2g
□ 熱湯・・・180ml
□ オリーブオイル・・・大さじ1
□ にんにく・・・少々
□ 玉ねぎ・・・少々
□ ベーコン・・・少々
□ パプリカパウダー・・・小さじ1/4
□ 具材(有頭えび1尾、鶏もも肉30g、アサリ 2~5個、オクラ、れんこん、かぼちゃ、パプリカなどお好みで)
□ レモン1/8 くし切り、パセリ、あらびき黒コショウ・・・お好みで

作り方
1.米を軽く洗ってザルにあげ、10分ほど置く
2.にんにく、玉ねぎ、ベーコンをみじん切りにする
3.鶏もも肉に軽く塩をふる
4.サフラン、コンソメ、塩を入れた耐熱容器に分量の熱湯を注いでスープを作る
5.パエリア鍋にオリーブオイルと2を入れて強めの中火にかける。
香りが立ったら、米とパプリカパウダーを加えて色が均一になるまで炒める
6.スープを注いで、具材をのせる。
オクラを入れる場合は、火を止める1分前にのせる
7.沸騰したら沸騰を維持するくらいの弱火に落とし、フタをして12分炊く
8.火を止めて、フタをしたまま5分蒸らす
9.レモンやパセリ、コショウをあしらう

鯖缶とアサリのパエリア


気軽に手に入る鯖缶とトマトピューレで、シーフードパエリアも簡単に作れます。

材料(1人分)
□ 米・ ・・120g
□ サフラン・・・ひとつまみ
□ コンソメ・・・1g
□ 塩・・・2~3g
□ 熱湯・・・110ml
□ 鯖の水煮缶の汁・・・30ml
□ トマトピューレ・・・50g
□ オリーブオイル・・・大さじ1
□ にんにく・・・少々
□ 玉ねぎ・・・少々
□ パプリカパウダー・・・小さじ1/4
□ 具材(鯖の水煮缶1/2 ※汁も使用、大きめのアサリ8個、オクラ、パプリカ、ミニトマトなどお好みで)
□ レモン1/8 くし切り、パセリ、あらびき黒コショウ・・・お好みで

作り方
1.米を軽く洗ってザルにあげ、10分ほど置く
2.にんにく、玉ねぎをみじん切りにする
3.サフラン、コンソメ、塩を入れた耐熱容器に分量の熱湯を注ぎ、
サフランの香りが立って色が出たら、鯖缶の汁とトマトピューレを加えてスープを作る
4.パエリア鍋にオリーブオイルと2を入れて強めの中火にかける。
香りが立ったら、米とパプリカパウダーを加えて色が均一になるまで炒める
5.スープを注ぎ、汁気を切った水煮缶の鯖を米に沈めるように入れて、アサリや他の具材をのせる。オクラを入れる場合は、火を止める1分前にのせる
6.沸騰したら沸騰を維持するくらいの弱火に落とし、フタをして12分炊く
7.火を止めて、フタをしたまま5分蒸らす
8.レモンやパセリ、コショウをあしらう

塩鯖とアサリのパエリア


和食のイメージが強い塩鯖も、洋風パエリアに大変身!

材料(1人分)
□ 米・ ・・120g
□ サフラン・・・ひとつまみ
□ コンソメ・・・1g
□ 塩・・・2g
□ 熱湯・・・140ml
□ トマトピューレ・・・50g
□ オリーブオイル・・・大さじ1
□ にんにく・・・少々
□ 玉ねぎ・・・少々
□ パプリカパウダー・・・小さじ 1/4
□ 具材(塩鯖ひと切れ、大きめのアサリ8個、舞茸、オクラ、ミニトマトなどお好みで)
□ レモン1/8 くし切り、パセリ、あらびき黒コショウ・・・お好みで

作り方
1.米を軽く洗ってザルにあげ、10分ほど置く
2.にんにく、玉ねぎをみじん切りにする
3.サフラン、コンソメ、塩を入れた耐熱容器に分量の熱湯を注ぎ、
サフランの香りが立って色が出たら、トマトピューレを加えてスープを作る
4.パエリア鍋にオリーブオイルと2を入れて強めの中火にかける。
香りが立ったら、米とパプリカパウダーを加えて色が均一になるまで炒める
5.スープを注ぎ、鯖を米に沈めるように入れて、他の具材ものせる。オクラを入れる場合は、火を止める1分前にのせる
6.沸騰したら沸騰を維持するくらいの弱火に落とし、フタをして12分炊く
7.火を止めて、フタをしたまま5分蒸らす
8.レモンやパセリ、コショウをあしらう

山菜の和風パエリア


山菜をふんだんに使った和風パエリア! 炊き込みご飯とも一味違った一品です。

材料(1人分)
□ 米・ ・・120g
□ サフラン・・・ひとつまみ
□ コンソメ・・・1g
□ 塩・・・1g
□ 熱湯・・・180ml
□ 薄口醤油・・・小さじ1
□ オリーブオイル・・・大さじ1
□ にんにく・・・少々
□ 具材(鶏もも肉 50g、たけのこ※、フキ※、ゴボウなどお好みで)
□ レモン1/8 くし切り、三つ葉、しょうがの甘酢漬、あらびき黒コショウなど・・・お好みで

※たけのこをつかう場合は、水煮またはアク抜きして皮をはいだものを食べやすい大きさに。切り出汁400ml、塩小さじ1/3、醤油少々で中火で15分炊く。炊き上がりに、水煮またはアク抜きしたフキを入れてひと煮立ちさせ、一緒に冷ます。

作り方
1.米を軽く洗ってザルにあげ、10分ほど置く
2.鶏もも肉に軽く塩をふって、2cm大に切る
3.にんにくをみじん切りにする
4.サフラン、コンソメ、塩を入れた耐熱容器に分量の熱湯を注ぎ、
サフランの香りが立って色が出たら、醤油を加えてスープを作る
5.パエリア鍋にオリーブオイルと3のにんにくを入れて強めの中火にかける。
香りが立ったら、米を加えて全体がなじむまでサッと炒める
6.スープを注ぎ、具材をのせる。
7.沸騰したら沸騰を維持するくらいの弱火に落とし、フタをして12分炊く
8.火を止めて、フタをしたまま5分蒸らす
9.レモンや三つ葉、しょうがの甘酢漬、コショウをあしらう

「パエリア鍋」の開発ストーリーはこちら

滋賀県で隣り合う甲賀市と伊賀市は、古くから良質の陶土を産出するやきものの町。その甲賀市信楽に移り住み、30年以上作陶を続ける篠原希さんと一緒に、オリジナル土鍋を開発しました。今回、和樂のためにつくってくれたのは、調理時間30分、失敗しない、おいしい…自信満々のパエリアでもてなせる土鍋です。