日本文化の入り口マガジン和樂web
11月29日(月)
この世をば わが世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば(藤原道長)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
11月25日(木)

この世をば わが世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば(藤原道長)

読み物
Gourmet
2019.10.02

岩手県民おすすめ!牡蠣燻製など通販でお取り寄せできる絶品グルメ4選まとめ

この記事を書いた人

秋と言えば、やっぱり「食欲の秋」ですよね!
東北には、秋におすすめしたい味覚がたっぷり。岩手県在住ライターの私が、お取り寄せできる岩手の美味しいものを厳選してご紹介します!

ひょうたん島苫屋(とまや)「大槌の牡蠣燻製≪山椒オイル≫」/大槌町

東日本大震災をきっかけに大槌町にスタートしたひょうたん島苫屋(とまや)さん。

地元の漁協や漁師さんから直接仕入れる新鮮な魚介を使った特産物の製造、販売を行っています。

特に「大槌の牡蠣燻製≪山椒オイル≫」は、燻製されたぷりぷりの真牡蠣が濃厚でくせになる味わい。

山椒オイルがピリッとアクセントになり、オードブルにも、お酒のおつまみにもおすすめです。

「大槌の牡蛎燻製《山椒オイル》」価格:1,800円/Sサイズ(税込、送料別)

一般には生食に適した11月から2月が旬と言われる真牡蠣ですが、実は旨味がピークになるのは3月頃から産卵直前の6月頃まで。

この時期に獲れた真牡蛎を使った「大槌の牡蠣燻製」が流通するのは秋頃。まさに今からがお取り寄せにおすすめの時期なんです。

真牡蠣のむき身を行うところ。地元、大槌の養殖真牡蠣は大粒で身がしまり、凝縮された旨味が特徴です。

旬の真牡蠣を高温で蒸し、漬け込み後の乾燥工程では余分な水分を調整することで旨味をぎゅっと凝縮し、適度な歯ごたえが生まれ、保存性もアップ。

最後にナラ材を使ってじっくり冷燻製すると、趣のある燻煙の香りに包まれた、上品な牡蠣燻製ができあがります。

牡蠣燻製のオイル漬けは、菜種油をベースにした山椒オイルや柚子ドレッシングを使い、日本の食卓に寄り添う「和食に合う燻製」に。

牡蠣のほか、鮭やほたてなど、他にもたくさんの燻製シリーズがあり、すべて試してみたくなってしまいますね。
お取り寄せはこちら

格之進「ハンバーグ」/一関市

「お肉に真剣」に向き合い、「お肉のプロ」として地域の生産者とともに美味しいお肉を追及し続ける、一関市の格之進さん。
六本木をはじめ、東京都内にも複数、店舗を展開しているのでご存知の方も多いかもしれません。

こちらは熟成肉のステーキや切り落としなどをお取り寄せできますが、中でも「3種の格之進ハンバーグセット」がおすすめです!

金格、白格、黒格のハンバーグはどれもふっくらとジューシーですが、それぞれに食感や味わいが少し違うので、ぜひ食べ比べてみてください。

「3種の格之進ハンバーグセット(各2個)」価格:4,428円/計6個(税込) ※送料は東北・関東以外は別途追加

通常は端材を使用して作られることの多いハンバーグですが、格之進さんでは、お肉のプロがハンバーグのためだけに肉を選ぶのだそう。

自家製の塩麹を使うことで、さらにお肉の美味しさを引き出し、ほんのりとした甘みと絶妙な塩加減の絶品ハンバーグに。数ある調味料の中から研究を重ねてたどり着いたこの塩麹も、すべて岩手の素材で作っています。

ハンバーグ製造の様子。自家製の塩麹、卵や牛乳を入れるタイミングも味を左右する重要なポイント。

「急速凍結」設備を使い、一気に-10℃~25℃まで冷やすことで、出来上がりと同様の状態で届くよう配慮されています。
解凍して焼くだけで、自宅でこんなに本格的なハンバーグが手軽に食べられるのが嬉しいですね。焼いている時から、じわーっとあふれる肉汁とキッチンに広がる香ばしい匂いが食欲をそそります。

柔らかく上品な味わいなので、お子さんやお年寄りにもおすすめです。

一関市川崎町にある店舗。こちらでは、地元の一関市産「いわて南牛」を使用した、格之進こだわりの門崎熟成肉も食べられます。

お取り寄せはこちら

川石水産「ほたてグラタン」/山田町

山田町の川石水産さんは、東日本大地震による津波で社屋の大半を失ってしまう被害に遭いましたが、ふるさとの復興を願って営業を再開。地元の新鮮な魚介をふんだんに使った商品を製造、販売しています。

今回ご紹介する「ほたてグラタン」は、震災前からの看板商品だそう。

「ほたてグラタン」価格:780円/個(税込、送料別)

お皿に見立てたホタテの貝殻に、ぎっしりと盛りつけられた大きなホタテの貝柱。その甘味にクリーミーなホワイトソースとたっぷりチーズのトッピングがよく合い、濃厚ですがとても優しい味です。

材料となる大粒のホタテ。この貝柱のみを使います。

黒潮と親潮がぶつかり合うことで、豊富なプランクトンが発生する三陸の海で育ったホタテはとても大粒! このホタテの貝柱を贅沢に使うことで、ボリュームたっぷりで風味豊かな「ほたてグラタン」ができるのです。

ぜひ一度は食べてみて欲しい逸品。わが家では、「間違いない贈り物」として周囲に喜ばれています。

豪華でボリュームのあるほたてグラタンが、レンジで温めるだけで簡単に調理できます。

お取り寄せはこちら

トロイカ「チーズケーキ」/北上市

グルメと言えば、スイーツは欠かせません。
北上市にある、昭和48年創業のロシア料理店トロイカさんのチーズケーキがおすすめ!

「チーズケーキ(冷蔵)(冷凍)」価格:3,132円/5号15㎝(税込、送料別)

注文が入ってから一つ一つ、丁寧に手作りし、独自の製法「ミディアム・エージング」で焼き上げたチーズケーキ。

表面はサクッとしたクッキー生地。中はとっても濃厚なのに驚くほどクリアでまったくしつこさがなく、初めて食べた時の感動を私は忘れることができません!

5号15㎝サイズ。お取り寄せは冷凍と冷蔵が選べます。

原材料のチーズは、自社チーズ工場で手作りし、チーズは防腐剤を使用しないため、製造後すぐにケーキ工房に届けます。よけいな物が入っていないので、よりクリアな味わいとなるのだそう。

店舗にも足を運び、ぜひロシア料理とともにいただいてみたいですね。

チーズそのものの風味と素材を活かしたマイルドでクリーミーなチーズケーキ。
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

お取り寄せはこちら

書いた人

仙台市出身。京都で古美術商に就職し、特に日本画に興味を持つ。美術展を追いかけて旅するのが楽しみ。日本の伝統文化にあこがれ、書道や茶道、華道などを習うも才能はなさそう。すぐに眠くなり、猫より睡眠時間が長いとよく指摘される。現在は三陸沿岸に暮らし、東北の自然や文化に触れる日々。その魅力をたくさん発信できたら。