日本文化の
入り口マガジン
11月25日(水)
権威は尊敬に値しない(ファインマン)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
11月25日(水)

権威は尊敬に値しない(ファインマン)

読み物
Gourmet
2019.10.30

超簡単!冷凍枝豆で甘納豆がつくれちゃう!野菜でつくる和菓子レシピをご紹介

この記事を書いた人

おつまみの定番として手軽に、パスタや枝豆ごはんなど幅広くバリエーションが楽しめる枝豆。栄養素が豊富に含まれ、今海外でも人気の食材です。そんなヘルシーな枝豆を使って、甘納豆が作れちゃうのをご存知でしたか? 今回は、放送作家・料理研究家として活動中の勝木友香さん、清水かをりさんのレシピ本『おうちで作れる 野菜の和菓子』から冷凍枝豆を使った「枝豆の甘納豆」をご紹介。小さなマメにギュッと詰まった、豊かな甘みがたまらない一品です。

「枝豆の甘納豆」レシピ

材料(※小さめの茶碗1杯分)

・枝豆(冷凍のもの):100g(約140粒)
・グラニュー糖:大さじ3

*グラニュー糖:40g
*水:大さじ1

つくり方

1 枝豆は流水にさらして解凍し、薄皮を剥く。フライパンを中火で熱して枝豆を空煎りする。(よく煎ってしっかり水分を飛ばして)*を加え、水分がなくなりとろみが付くまで混ぜながら煮詰める。

2 バットにグラニュー糖を広げて1を加え、全体にまぶす。重ならないようにバットに広げ、常温に冷ます。

「野菜の和菓子」レシピは全38品!

『おうちで作れる 野菜の和菓子』は、「枝豆の甘納豆」をはじめ春夏・秋冬それぞれの野菜を使った和菓子全38品のレシピを収録。脂質が少なく、低カロリー、食物繊維が豊富な餡、ヘルシーな和菓子はダイエット食としても人気ですが、それをもっと簡単に! ヘルシーに! を突き詰めたのがこちらのレシピ本です。着色料を使わずに野菜の色だけで作る彩り豊かな和菓子。作り方も複雑な工程はないので気軽にチャレンジできそうです! レシピのほか、手土産に使えるラッピング方法や、野菜を使った餡の作り方、和菓子作りに使用する主な材料や道具まで掲載。

◆著者:勝木友香/清水かをり
放送作家・料理研究家として活動中の勝木友香と、ニューヨークで最先端の食のトレンドを学んだ清水かをりの2人。季節の野菜を使った和菓子で二十四節季を表現する「二十四節季 野菜の和菓子」を発案。「身近な野菜を活用したカラダとココロにやさしい和菓子を大切な人へ」をコンセプトに、日々、レシピ開発とトレンド探求に勤しんでいる。