INTOJAPAN

MENU
岡田美術館

INFO

美術館で朝ヨガ!? 夏の岡田美術館はイベントが盛りだくさん

2018年9月24日まで、特別展「初公開 田中一村の絵画-奄美を愛した孤高の画家-」を開催中の箱根・岡田美術館。夏休み期間にあわせ、様々なイベントが開催されます。子どもから大人まで参加できる、楽しい夏のイベント。その詳細をご紹介!

一村&若冲ぬりえコンテスト

開催中の展覧会にあわせた特別イベントです。子ども部門は田中一村の「白花と赤翡翠」、大人部門は伊藤若冲の「花卉雄鶏図」を題材にしたぬりえコンテスト。家族そろって楽しめます。

岡田美術館

一村が描いた色鮮やかな奄美の自然と、若冲が徹底的に観察をして描いた鶏を、自分色に染められるなんて…なんとも贅沢なぬりえ。優秀作品は、9月30日〜10月31日のあいだ作品が館内に展示され、美術館オリジナルグッズなどの豪華景品が贈られます!

期間:2018年7月21日〜8月31日
場所:岡田美術館5階ホール

岡田美術館ヨガ

風神・雷神の大壁画「風・刻(かぜ・とき)」の前で爽快朝ヨガ! 今年で4年目となる、夏の恒例イベントです。

岡田美術館

講師を担当するのは、7年間美術教師を務めた後、ヨガ講師の道へ進んだインストラクター・大沼朋子さん。老若男女、初心者の方でも参加できるレッスン内容です。特典として、美術館招待券、足湯利用券、ミネラルウォーターをもらえるほか、ヨガマット無料貸出しもあるので、必要なものはヨガウェア(もしくは動き易い服装)だけ! 気軽に参加することができます。受付時間などの詳細は、岡田美術館HPで確認を

開催日:2018年8月5日(日)、12日(日)、19日(日)、26日(日)
場所:大壁画「風・刻」前

岡田美術館ヨガ 「山の日」スペシャル

8月11日「山の日」限定企画! 湘南・小田原・箱根で活躍中のヨガインストラクター・Chicoさんが講師を務める、ワンデイスペシャルヨガ。

岡田美術館講師のChicoさん

同日には、会場を「環境省ビジターセンター」に移して、ChicoさんとHakone Mountain Ripper共同の、マウンテンバイクとヨガを体験できるイベントも開催されます。今年の「山の日」は、箱根を満喫しませんか?

開催日:2018年8月11日
場所:大壁画「風・刻」前

2年ぶりに再登場! プレミアムチョコレートパフェ

夏期限定「プレミアムチョコレートパフェ」が、2年ぶりに再登場。

岡田美術館

岡田美術館収蔵作品、伊藤若冲「孔雀鳳凰図」や喜多川歌磨「深川の雪」などの名作をモチーフにした、ミュージアムチョコレートを手がける専属ショコラティエ・三浦直樹さんが監修しています。地産の生乳使用のさっぱりとしたソフトクリームに、ナッツの風味が香ばしいフレーク、そして濃厚なチョコレートソース。3つが絶妙にマッチした逸品。展覧会鑑賞後のちょっぴり疲れた体を足湯でほっこり癒しながら、オリジナルパフェをいただく…そんな贅沢なひと時を過ごしてみませんか。

販売期間:2018年7月1日〜8月31日
販売場所:足湯カフェ

好評開催中!特別展「初公開 田中一村の絵画-奄美を愛した孤高の画家-」

忘れてはならないのが、開催中の特別展「初公開 田中一村の絵画-奄美を愛した孤高の画家-」。

岡田美術館

50歳で奄美大島に移住し、大島紬の染色工として働きながら、奄美の自然を描いた田中一村。まだ一般的にはあまり広く知られてはいない一村ですが、「色彩豊かで大迫力の作品に心が揺さぶられた!」「こんな画家がいたなんて…」と、日本美術好きの間では話題の画家です。今回の展覧会では、岡田美術館収蔵の貴重な奄美時代の作品「白花と赤翡翠」や「熱帯魚3種」などを初めて展示。奄美時代に描いた最高傑作「アダンの海辺」(個人蔵 千葉市美術館寄詫。展示期間:8月24日〜9月24日)も、見逃せません。同時代の画家・東山魁夷や、画風や生き方が時代を超えて通じ合う伊藤若冲の作品と見比べられるなど、展示内容にも工夫が凝らされています。一村ファンでなくとも、その鮮やかな世界に圧倒されるはず!

会期:開催中~2018年9月24日

今年の夏は岡田美術館へ! ぬりえ、ヨガ、チョコレートパフェ…素敵なイベントを展覧会とあわせてぜひ、お楽しみください。

岡田美術館

住所 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1
公式サイト

最新の記事