INTOJAPAN

MENU
坂東玉三郎

INFO

金沢歌劇座で、坂東玉三郎のシネマ歌舞伎「鷺娘」上映解説会とトークショーを開催!

石川県羽咋市にある日蓮宗 本山妙成寺の五重塔建立400年を記念して、2018年11月14日(水)13時から金沢歌劇座大ホールにて、坂東玉三郎さんのシネマ歌舞伎「鷺娘」が上映されます。ご自身による「鷺娘」解説や作品に対する思い、さらに上映後には「美しいモノ、ヒト、ココロについてのトークショーが開催されます!

——美とココロと歌舞伎と——

坂東玉三郎

妙成寺は今から700年余り前に、日蓮聖人の孫弟子にあたる日像上人により建立されました。さて、妙成寺とはどのようなお寺なのでしょうか…。こちらの動画をご覧ください! なんと、坂東玉三郎さんご自身が自然に包まれた妙成寺を歩きながら、その魅力を解説してくださっています! 旅心がそそられますね。

これは、妙成寺に行きたくなります!

長谷川等伯と妙成寺

妙成寺には、能登七尾生まれの長谷川等伯の若い頃の作品を所蔵しています。

坂東玉三郎

妙成寺第二祖である満蔵法印日乗を描いた「日乗上人画像 」(左)。画像左下には、長谷川等伯の若いころの名前「信春」の印が捺されており、20代の信春が描いたものとみられています。一方、「仏涅槃図」(右)には、釈迦の最期を嘆き悲しむ仏弟子や菩薩、動物たちが多彩色で細緻でリアルに描かれており、等伯及び長谷川派の涅槃図の基礎になったと見られています。こちらは信春30歳の作とされています。

シネマ歌舞伎「鷺娘」上映&トークショー

坂東玉三郎

現在の女形歌舞伎俳優の最高峰であり、人間国宝の坂東玉三郎さんのシネマ歌舞伎「鷺娘」が上演されます。トークショーでは、歌舞伎に纏わるお話や、歌舞伎への思い、さらにご自身の美と心についてお話いただきます。また、玉三郎さんがお好きな長谷川等伯についても、妙成寺蔵の等伯の作品を交えながら語ってくださるそうです。

文/新居典子

シネマ歌舞伎「鷺娘」上映解説会&坂東玉三郎トークショー〜美とココロと歌舞伎と〜

日時 2018年11月14日(水)開場12時 開演13時
会場 金沢歌劇座 大ホール 金沢市下本多町6番丁27番地
料金 SS席¥10,000 S席¥8,500 A席¥7,000
主催 日蓮宗本山 妙成寺
問い合わせ ケィ・シィ・エス 076-224-4141

最新の記事