ART

すみだ北斎美術館で北斎と旅に出る!?今週末のオススメ美術展情報

毎週水曜日に、今週末足を運びたい和樂編集部オススメの美術展情報を配信!!

てくてく東海道-北斎と旅する五十三次-
@すみだ北斎美術館


「東海道五十三次」といえば歌川広重ですが、実は広重の30年も前に北斎も描いていたのです!北斎の「東海道五十三次」は小さくてかわいらしい、ハガキサイズの作品がずらーっと一列に並んでいて、順番に見ていくうちに自分も旅をしている気分になります。シリーズを描いた後に手がけた『東海道名所一覧』は、北斎お得意の鳥の視点。「東海道五十三次」が一図におさめられているので、どこに何があるのか解説と見比べると、とても楽しい作品です。細かい描写が多く、ついつい作品に近づきすぎてしまうのでご注意を![和樂編集部 yu]

てくてく東海道-北斎と旅する五十三次-

会期/開催中〜2017年6月11日(日)
会場/すみだ北斎美術館
住所/東京都墨田区亀沢2-7-2 地図
開館時間/9時半時~17時半(入館は17時まで)
休館日/月曜日

アルバレス・ブラボ写真展-メキシコ、静かなる光と時
@静岡市美術館


マヌエル・アルバレス・ブラボは、20世紀写真史に大きな足跡を残したメキシコの写真家です。この展覧会では、彼が撮ったモノクロプリントと多数の資料を、全4部、9章構成で年代順に公開し、約70年におよぶ彼の足跡を辿ります。街角の大衆食堂を撮った『身をかがめた男たち』は暖かな光と影の対比が絶妙です。約192点がそろう国内最大規模の回顧展。巡回の最終なので、お見逃しなく!

アルバレス・ブラボ写真展-メキシコ、静かなる光と時

会期/開催中〜2017年5月28日(日)
会場/静岡市美術館
住所/静岡県静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー3F 地図
開館時間/10時~19時(入館は18時半まで)
休館日/月曜日

ファッションとアート 麗しき東西交流展
@横浜美術館


1859年の開港以来、横浜港は日本と海外諸国との貿易、文化交流の窓口として栄えてきました。横浜は正に「ファッションとアート 麗しき東西交流」の原点と言える場所でしょう。日本人がどのように、洋服や西洋の文化を暮らしにに取り入れていったのか、その歴史を感じることが出来る展示会になっています。また、同時に日本の着物が西洋のファッションに与えた影響にも驚かされました!展示会には様々な美しいドレスが展示されていて、それらを見ているだけで幸せな気持ちになります。展示会中、私も「自分も着てみたいなぁ」と終始イメージを膨らませながら過ごしました。【和樂編集部 Jenny】

「ファッションとアート 麗しき東西交流」

会期/開催中〜2017年6月25日(日)
会場/横浜美術館
住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1 地図
開店時間/10時~18時 (入館は17時30分まで)
休館日/木曜日

最新の記事

個性が光るアーティスト美術館に、お気に入りの作品を探しに行こう!

絹谷幸二氏の作品が京都に集結!新作、初公開が目白押し『絹谷幸二 色彩とイメージの旅 』展

上野でタイ、渋谷でベルギーの歴史に触れる夏。今週末オススメ美術展情報

地獄絵にびっくり!壮大なスケールにびっくり!驚きの体験が待っている、二つの美術館をご紹介

NEXT