ART

雪村展・ナビ派展はもうすぐ終了!ブリューゲル最高傑作も見逃せない!今週末のオススメ美術展情報

毎週水曜日に、今週末足を運びたい和樂編集部オススメの美術展情報を配信!!

雪村-奇想の誕生-
@東京藝術大学大学美術館


雪村展終了まで残り2週間を切り、すべての展示替えが終了しました。4月25日からは約45点の新しい作品が加わり、5日9日からは、会期終了までの12日間の間だけ「鷹山水図屏風」と雪村唯一の「自画像」が出品されています。「鷹山水図屏風」は隠し絵のように兎が隠れており、屏風ならではのカラクリ…。ぜひ美術館で本物を見ていただきたい1作です。[和樂編集部 Yu]

雪村-奇想の誕生-展

会期/開催中〜2017年5月21日(日)
会場/東京藝術大学大学美術館
住所/東京都台東区上野公園12-8 地図
開館時間/10時〜17時 ※入館は閉館の30分前まで
休館日/月曜日

雪村って何者??展覧会情報と合わせてご覧ください!

尾形光琳にも影響を与えた元祖・奇想の絵師「雪村」
『特別展 雪村 -奇想の誕生-』@東京藝術大学大学美術館

ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展
@東京都美術館


東京都美術館で開催されている「バベルの塔」展は感動の連続でした。油絵を始め、彫刻作品、版画など90点に及ぶ16世紀オランダの作品が公開されています。まず驚かされたのは、絵画の中の衣服、宝飾品などが非常に緻密に、触れられてしまいそうなほどリアルに描かれていることです。ヒエロニムス・ボスの作品では、幻想的な架空の生物の可愛くもグロテスクな描写に魅了されます。しかしながら、やはり最も印象に残ったのはブリューゲルの「バベルの塔」でした。「縦60 × 横74.5 cm」の小さな作品に、ブリューゲルは如何にしてこれだけ緻密な描写が出来たのでしょうか?展覧会では原寸 を300%拡大させた複製画も公開されており、その緻密さに、改めてブリューゲルの技術、才能、創造力に驚かされるでしょう。[和樂編集部 Jenny]

ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展

会期/開催中~2017年7月2日(日)
会場/東京都美術館
住所/東京都台東区上野公園8-36 地図

オルセーのナビ派展
美の預言者たち−ささやきとざわめき
@三菱一号館美術館


近年、国際的評価の高まるナビ派。19世紀末のパリで活動していた若き芸術家のグループで自らを「ナビ(預言者)」と称し、前衛的に芸術表現を模索しました。ナビ派の特徴として平坦な色合いで描かれていることや、目に見えない内面的なものを表現するなどありますが、ゴーガンからの影響を強く受けていることも挙げられます。また、ナビ派の1人であるピエール・ボナールは日本の浮世絵を思わせる構図で作品を残すなど、見ていてなにかシンパシーを感じるかもしれません。[和樂編集部 Aya]

オルセーのナビ派展 美の預言者たち−ささやきとざわめき

会期/開催中〜2017年5月21日(日)
会場/三菱一号館美術館
住所/東京都千代田区丸の内2-6-2 地図
開館時間/10時〜18時 ※入館は閉館の30分前まで
休館日/月曜日

最新の記事

個性が光るアーティスト美術館に、お気に入りの作品を探しに行こう!

絹谷幸二氏の作品が京都に集結!新作、初公開が目白押し『絹谷幸二 色彩とイメージの旅 』展

上野でタイ、渋谷でベルギーの歴史に触れる夏。今週末オススメ美術展情報

地獄絵にびっくり!壮大なスケールにびっくり!驚きの体験が待っている、二つの美術館をご紹介

NEXT