INTOJAPAN

MENU

Culture

美術館を楽しむように谷根千エリアを歩いてみよう!

美術館や博物館が立ち並ぶ日本最大のアートスポット・上野から徒歩圏内の、谷中、根津、千駄木。このエリアにはかわいらしい美術館もありますが、町中にも美しい建物や自然など、素敵な景色が!行ったり来たり路地に入ったりして、あなただけのアートな景色を探しに谷根千(やねせん)へ出かけてはいかがですか?

町で出会った景色を、美術館の展示作品風にご紹介していきます!

谷中エリア

『池を囲む』

朝倉彫塑館
スクリーンショット 2017-08-07 11.23.15

彫刻家・朝倉文夫(あさくらふみお)が自ら設計し、暮らし、門下生を育成した館。国の有形文化財に登録されている建物も見事。

この美術館では、彫刻作品とともに建築や庭園にも注目。庭がほぼ池、が凄い!

WEBサイト

『しましま?』

谷中
170427 0078

観音寺の築地塀(ついじへい)も、谷根千アート散策では外せないスポット。このセンス、いいっ!

『いつまでも…』

谷中
170427 0074

さんさき坂にある金物や日用品を扱う雑貨店。懐かしい佇まいに思わずパチリ!

『空を染める』

谷中
170427 0098

谷中霊園周辺は桜やもみじなどが並び、どの季節も美しい景色の中で散策できる。

『通りすがりに…』

谷中
170427 0226

手仕事の美しい器を扱う「韋駄天(いだてん)」。散策途中にピンときた店での買い物も楽しい。

『ひと休み』

谷中
170427 0105

天王寺の手水場には小鳥が。龍でないところが微笑ましい。小さいものにキュン。

根津エリア

『乙女がえり』

竹久夢二(たけひさゆめじ)美術館
170427 0297

大正時代の画家で詩人の竹久夢二の美人画や本の挿絵、衣服まで、個人収集の作品を公開。併設する弥生美術館では、挿絵画家・高畠華宵(たかばたけかしょう)などを展示。

竹久夢二美術館へ足を踏み入れれば、だれもが目をハートにすること間違いなし!

WEBサイト

『Kawaii』

根津
170427 0275

下町風情残る谷根千では、ちょっと風変わりな根津教会。あれ、Hawaiiっぽい?

『乙女の入り口』

根津
170427 0253

根津神社の境内にある乙女稲荷神社へは、この立ち並ぶ小さな鳥居をくぐって…。

千駄木エリア

『鳥のさえずり』

森鷗外記念館
スクリーンショット 2017-08-07 11.44.47

森鴎外の旧邸「観潮楼(かんちょうろう)」の跡地に開館した記念館。当時の正門前の敷石なども残る。鴎外の資料公開や企画展などを開催。

鷗外の横顔レリーフに出迎えられる記念館。大きな窓のあるカフェの景色も素敵。

WEBサイト

『ワンダフル!』

千駄木
170427 0064

団子坂下からさんさき坂に入ったところの「菊見せんべい」。フォトジェニック!

『路地の花畑』

千駄木
170427 0246

町歩きの楽しさは、ふと足を踏み入れた路地でこんな景色を見つけること!

『足元も、頭の上も』

千駄木
170427 0066

足元をしっかり見ながら歩くのは大事だけれど、時には空を見上げてみよう!

最新の記事

海外でも大好評!「北斎切子」が数量限定で復刻

テーマは「秋」。酒井抱一、琳派作品、絵巻、蒔絵で感じる日本の季節。今週末オススメ美術展情報

「見ればわかる!」の超絶技巧に興奮必至!明治から現代まで、超絶技巧が大集結

坂東玉三郎さんプロデュース!丹後ちりめんの座布団、風呂敷が完成!

NEXT