水族館で若冲ワールドを楽しめる!2016年・特別企画展「若冲とさかなたち」

水族館で若冲ワールドを楽しめる!2016年・特別企画展「若冲とさかなたち」

目次

 この春、東京都美術館で開催された「若冲展」で爆発的な人気を博した、江戸時代の〝奇想〟の絵師・伊藤若冲。今年は没後300年のメモリアル・イヤーということで、数多くの展覧会が催され、その人気はとどまるところを知らないほどです。
 今まさに注目の的になっている若冲の奇想の世界が、今度は「京都水族館」に場所を移して、特別企画展「若冲とさかなたち」として展開しています。

 伊藤若冲の最高傑作といえば『動植綵絵』。東京都美術館の「若冲展」は、全30幅が一堂に会したことが大きな話題となりました。さまざまな動物や植物を、色鮮やかな岩絵具を使って細密に、ユニークに描いた『動植綵絵』の中には、魚や貝など海や川にすむ生物を主題にした「諸魚図」「群魚図」「蓮池遊魚図」があります。
 京都水族館「若冲のさかなたち」はそれらの作品に登場するさまざまな水生生物に注目し、水族館ならではの視点で若冲の世界を楽しむことができる展覧会。お子さまにもわかりやすい展示は、若冲ファンまらハマってしまうこと間違いなし! この夏、ひんやりとした中で若冲の視点を知ることができる、京都水族館へ出かけてみませんか?

掲載作品/伊藤若冲『動植綵絵』「諸魚図」一幅 絹本着色 142.6×79.4㎝ 明和2~3(1765~1766)年ごろ 宮内庁三の丸尚蔵館 京都・錦市場で生まれ育った伊藤若冲は幼いころから市場の店先に並んだ魚を見て育ったことから、このような面白い作品を描き上げることができたと考えられる。親ダコの脚に子ダコがからみついている部分をお見逃しなく。

なんと水族館で若冲ワールドを楽しめる!!  特別企画展「若冲とさかなたち」

京都水族館 特別企画展「若冲とさかなたち」

おしえて若冲先生

「諸魚図」「群魚図」「蓮池遊魚図」といった作品中に登場するさまざまな水生生物に注目し、水族館ならではの視点からみた作品のいきものたちの特徴などをパネルで解説します。
開催期間/8月1日(月)~8月31日(水)

若冲おさかなカード

「交流プラザ」特設受付カウンターにてスタンプカードをもらい、館内を巡って若冲の「おさかな図鑑」を完成させるスタンプラリー。作品に登場する生物たちの生きている姿を館内で探し、その場に設置されたスタンプをスタンプカードに押すと生物の名前や解説が出てきます。
開催期間/8月1日(月)~8月31日(水)  ※各日先着300名(定員になり次第終了)

若冲ぬりえどうぶつえん

若冲が描いたいきものに色を塗ってオリジナルのカードをつくります。
開催期間/9月1日(木)~9月30日(金)
★今年4月16日~6月30日に行われた「じゃくちゅうぬりえコンテスト」の魚介類バージョンです。「じゃくちゅうぬりえコンテスト」での応募作品や受賞作品などは「100% Jakuchu!」でご覧ください。

この特別展をもっと楽しむためにおすすめの本

 若冲の奇想のエネルギーが爆発した『動植綵絵』に魅力を完全解剖したのが『若冲原寸美術館 100% Jakuchu!』。『動植綵絵』30幅を詳細な解説とともに楽しむことができて、原寸で掲載した見どころ部分は、サイズや色彩をそのまま再現。まさに、手元で楽しめるリアルな美術館です。はっきり、ゆっくり、じっくり、若冲ワールドを堪能してください。

51n4e-n0ZcL._SX350_BO1,204,203,200_

『若冲原寸美術館 100% Jakuchu!』 amazon

京都水族館

京都府京都市下京区観喜寺町35-1梅小路公園内 地図
開催期間/2016年8月1日(月)~9月30日(金)
開館時間/10時~18時(7月23日~8月12日、8月16日~31日は20時まで、8月13日~15日は 8時30分~21時 ※入場は閉館の1時間前まで)
入館料/2,050円(高大生1,550円、小中生1,000円、幼児・3歳以上600円)
関連サイト

jakuchu
水族館で若冲ワールドを楽しめる!2016年・特別企画展「若冲とさかなたち」
この記事をSNSでシェアする
この記事をSNSでシェアする