山種美術館で花々に癒される?「茶碗の中の宇宙」や「楽しい隠遁」も!今週末のオススメ美術展情報

山種美術館で花々に癒される?「茶碗の中の宇宙」や「楽しい隠遁」も!今週末のオススメ美術展情報

目次

毎週水曜日に、今週末足を運びたい和樂編集部オススメの美術展情報を配信!!

茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術
@東京国立近代美術館

トリミング1
16世紀、長次郎が焼いた茶碗からはじまり、一子相伝という形態で継承されてきた樂焼。各々の代においては、当代が自らの生きる「現代」の中で試行錯誤を重ねながら制作を続けてきました。それぞれの時代感覚を反映させながら、約450年まったく変わらぬ方法で焼かれた名碗の重みを実感できます!
トリミング2

茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術

会期/開催中〜2017年5月21日(日)
会場/東京国立近代美術館
住所/東京都千代田区北の丸公園3-1 地図
開館時間/10時~17時(入館は16時半まで)
休館日/月曜日

楽しい隠遁 山水に遊ぶ―雪舟、竹田、そして鉄斎―
@泉屋博古館

トリミング①
日本の文人たちが理想の隠遁空間を描いた山水画や、彼らが愛用した中国の名品文房具を中心に紹介する展覧会です。桃源郷を思わせる深い山を描いた画面の中に、ひっそりと構えられた庵を見つければ、そこには作者と思われる人物が静かな時間を過ごしていたりします。山水画の中に入り込んで、一緒に隠遁生活を楽しんでみてください!
トリミング②

楽しい隠遁 山水に遊ぶ―雪舟、竹田、そして鉄斎―

会期/開催中〜2017年5月7日(日)
会場/泉屋博古館
住所/京都府京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24 地図
開店時間/10時~17時 (入館は16時半まで)
休館日/月曜日

花 Flower 華-琳派から現代へ-
@山種美術館

トリミング4
江戸時代から現代まで、花を描いた絵画を集めた本展覧会。季節ごとに展示された60種の作品を通じ、花々を通じ其々の季節の表情を感じました。話題の渡辺省亭や琳派の作品など、伝統的な作品が数多く集められている一方で、加山又造の「華扇屏風」 や小林古経の「白華小禽」など、よりデザイン性を持った作品も同時に楽しむことが出来ます。館内のカフェでは、作品をモチーフにした和菓子も楽しめます。どれもとても綺麗で美味しかったです![和樂編集部 Jenny]
トリミング3トリミング1トリミング2

花 Flower 華-琳派から現代へ-

会期/開催中〜6月18日(日)
会場/山種美術館
住所/東京都渋谷区広尾3-12-36 地図
開館時間/10時~17時(入館は16時半まで)
休館日/月曜日

山種美術館で花々に癒される?「茶碗の中の宇宙」や「楽しい隠遁」も!今週末のオススメ美術展情報
この記事をSNSでシェアする
この記事をSNSでシェアする