日本文化の入り口マガジン和樂web
10月26日(火)
人が通ったところに道ができる。(カフカ)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
10月25日(月)

人が通ったところに道ができる。(カフカ)

読み物
Art
2017.11.28

「国宝 雪松図と花鳥」 三井記念美術館【2017年】

この記事を書いた人

2017年12月9日から、三井記念美術館で「国宝 雪松図と花鳥 -美術館でバードウォッチング-」が開催されます。

お正月の「顔」とともに鳥が登場する名品を一堂に

P6_三井1国宝 円山応挙「雪松図屛風」三井記念美術館蔵(展示期間:2018年1月4日〜2月4日)

美術鑑賞初めは三井記念美術館から、という人も多いのではないでしょうか。お正月恒例となっている国宝「雪松図屛風」の展示ですが、今回は、館蔵品のなかから花鳥をテーマに、鳥が描かれた絵画や、鳥をかたどった工芸品などをセレクト。

P6_三井2野々村仁清「色絵鶏香合」三井記念美術館蔵

茶道具では野々村仁清の「色絵鶏香合」、鳳凰の「鳳」の文字を凡と鳥に分けて読ませ、鳳凰が住むという桐の花を蒔絵した凡鳥棗など。花鳥画では伝牧谿の「蓮燕図」から、重要文化財の「日月松鶴図屛風」、渡辺始興の「鳥類真写図巻」ほか、名画を惜しげもなく展示。工芸作品も華やかなものがそろいます。さまざまな時代のさまざまな鳥たちが登場する、美術館での楽しいバードウォッチング。

公式サイト