「ターナー風景の詩」 京都文化博物館

「ターナー風景の詩」 京都文化博物館

目次

2018年4月15日まで、京都文化博物館で「ターナー風景の詩が開催中です。

ターナーJ.M.Wターナー「ソマーヒル、トンブリッジ」1811年展示 油彩・カンヴァス エディンバラ、スコットランド 国立美術館群 ©Trustees of the National Galleries of Scotland

イギリスを代表する風景画の巨匠であるターナーは、嵐の海景、崇高な山、穏やかな田園風景など、自然の多様な表情を描くとともに、歴史風景画にも取り組みました。この展覧会では、ローマ風景を優しく描いた「モンテ・マリオから見たローマ」をはじめ、油彩画、水彩画約70点や版画を4章に分けて展示。独特の光や空気感に包まれた世界に浸ってください。

公式サイト

「ターナー風景の詩」 京都文化博物館
この記事をSNSでシェアする
この記事をSNSでシェアする