「まるごと ひろしま美術館展2018」ひろしま美術館

「まるごと ひろしま美術館展2018」ひろしま美術館

目次

2018年9月30日まで、ひろしま美術館で「開館40周年 まるごと ひろしま美術館展2018」が開催中です。

ゴッホ南薫造「春(フランス女性)」1909年ごろ ひろしま美術館蔵

11月3日に開館から丸40年を迎えるひろしま美術館では、所蔵するコレクションを全館で一堂に展覧。印象派を中心としたフランス近代美術のほか、これまで展示される機会の少なかった日本洋画や日本画の秀作も多数紹介されます。ゴッホが亡くなる2週間前に描いた作品「ドービニーの庭」をはじめ、モネ「セーヌ河の朝」、藤島武二「日の出」、広島県出身の南薫造による「春(フランス女性)」など、美術好きならぜひ観ておきたい作品が目白押し。約200点が出品される、贅沢な展覧会です。

ゴッホフィンセント・ファン・ゴッホ「ドービニーの庭」1890年 ひろしま美術館蔵

公式サイト

「まるごと ひろしま美術館展2018」ひろしま美術館
この記事をSNSでシェアする
この記事をSNSでシェアする