日本文化の入り口マガジン和樂web
11月27日(土)
この世をば わが世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば(藤原道長)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
11月25日(木)

この世をば わが世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば(藤原道長)

読み物
2021.11.01

調理も食事も心浮き立つ。焼締飯碗、平鉢ほか信楽の陶芸家・篠原希さんの作品5点販売開始!

5,500円〜
この記事を書いた人

前回あっという間に完売した、信楽の陶芸家・篠原希さんのうつわが再び登場! 2021年11月1日に発売開始した、和樂webオリジナル商品「いつでもおかゆ鍋」と「Love&Peace紋パエリア鍋」。この発売にあわせて、篠原さんの作品を販売します。ご飯茶碗からもてなし料理にも使いたい三段重まで、数量限定です。お見逃しなく!

1.いちばん使うのはこれでしょ!焼締飯碗&箸置きセット

釉薬をかけずに高温で焼き締めると、長石など信楽の陶土に含まれる交じりものや、火や灰の具合でいい塩梅の表情に。花形の箸置きは、篠原さんの妻、佳江さん作です。

価格:5,500円(税込) ※飯碗1点+箸置き1点のセット

2.無骨なところが愛らしい♡手塩皿5枚セット

正方形の四隅をくいっと立ち上がらせたような、遊び心ある手塩皿。惣菜や薬味を盛るうつわ、醤油皿、あるいはレンゲやスプーンレストなど、使い道はさまざまです。

価格:11,220円(税込) ※5枚セット

3.盛り鉢、取り皿、汁ものに。焼締平鉢

立ち上がりがシャープな浅い鉢。ひとり分のメイン料理や麺類を少量盛り付ければスタイリッシュなひと皿に。1枚として同じ景色のものはないので、愛着もひとしおです。

価格:5,720円(税込)

4.世界にひとつの重箱! 三段陶匣

ありそうでなかった三角形の重箱。意外に場所をとらず、食卓に変化をつけ、何より料理映えすること間違いなし。裏返して盛り皿に、蓋をうつわとして使ったりも。

火と土から生みだされるガラス質の表情が美しい。

価格:77,220円(税込)

5.主役を張れるうつわ!焼締まな板皿

寿司屋などで見かける盛り皿のように、脚がついたまな板。刺身や焼き魚、ステーキによし、前菜の盛り合わせによし…と、日常でもホームパーティーでも活躍します。表と裏で表情が異なるところも、このうつわの味わいのひとつです。

裏面に盛り付けても。自由な発想で楽しめるのも、篠原さんのうつわの魅力です。

価格:11,220円(税込)