INTOJAPAN

MENU
茶杓

茶席での会話が広がる逸話のある逸品を! 境内竹 茶杓 銘「佳日」

75,600円 税込・送料無料

妙喜庵はもともと俳諧の祖、山崎宗鑑(やまざきそうかん)の隠遁地でした。宗鑑が都で油を売る際に容器として用いていた油筒(あぶらつつ)を写した花入が、妙喜庵の名物になっています。妙喜庵には逸話がいっぱいあります。お客様を迎えるときの話題にお役立てください。

銘は、和尚様自らつけてくださいました。

茶杓

縁起のいい銘です。妙喜庵の村田士巧和尚様から、おめでたい日に使いたい銘をいただきました。境内で育つ、断面が四角い四方竹(しほうちく)。すっと伸びた素直な姿そのままの茶杓になりました。

茶杓箱の蓋裏に書付けが。茶杓は長さ約18.2㎝。筒は約21.8㎝。茶杓は竹(妙喜庵境内の四方竹)。妙喜庵・武田士功和尚の箱書付き。桐箱付属。日本製。[限定数15]

商品名
境内竹 茶杓 銘「佳日」
メーカー
妙喜庵

買 SHOPPING