INTOJAPAN

MENU
花入

早春は妙喜庵の逸品でお出迎え! 名物油筒花入れ 銘「慶雲」

94,500円 税込・送料無料

妙喜庵はもともと俳諧の祖、山崎宗鑑(やまざきそうかん)の隠遁地でした。宗鑑が都で油を売る際に容器として用いていた油筒(あぶらつつ)を写した花入が、妙喜庵の名物になっています。妙喜庵には逸話がいっぱいあります。お客様を迎えるときの話題にお役立てください。

妙喜庵の寺宝を写した名物、登場!

花入
竹節やしみが見どころに。真竹のゆがみやしみ、竹節をそのまま利用して、花入れへ仕上げています。一品ずつに個性があり、それも見どころのひとつとしてお楽しみください。

花入本体は約直径8(外径)×高さ(最長部分)46㎝。落としは約直径4(内径)×高さ21㎝。総重量700g。真竹。妙喜庵・武田士功(たけだしこう)和尚の箱書付き。木箱付属。日本製。[限定数10]

商品名
名物油筒花入れ 銘「慶雲」
メーカー
妙喜庵

買 SHOPPING