お土産

 

お土産に関する読み物

全42件、11-20件を表示中
旅と食
手土産にもぴったりな菓子。文化人たちが愛した3時のおやつ11選

初夏の走りにだけ店に並ぶ水ようかんや、バタークリームを使ったフランス菓子、甘さと塩気のバランスが絶妙な大福…。こんなおやつが3時に出てきたら、どんなにうれしいことでしょう。作家や文化人たちにとってのおやつは、季節の訪れを告げるものであり、暮らしにささやかな悦びをもたらすものでもありました。今回はそんな彼らを魅了した“昭和のおやつ”をご紹介します。 向田邦子が愛した「菊家」の水羊羹 「新茶の出るころから店に並び、うちわを仕舞う頃にはひっそりと姿を消す、その短い命がいいのです」(講談社文庫『眠る盃』所収「水羊羹」より) 薄墨色の美しさと、するんとした喉ごし、口の中に余韻が残る程度のほの甘さ。自らを […]

旅と食
【京都】かわいいがいっぱい! 祇園の老舗をてくてく散歩半日コース

京都 祇園は、八坂神社の西に広がる花街(かがい)です。明治・大正時代には、1000人以上もの芸舞妓がいたとか。女性が主役のこの町で生まれたかわいいもの、長きにわたって愛でられてきた“ええもん”を求めて歩いてみましょう。半日で巡れるおすすめコースをご紹介します。 かわいいを求めて! 京都の老舗を巡る半日コース 目次 ・9:00「するがや祇園下里」 ・9:20ごろ「鍵善良房」 ・10:00ごろ「祇園辻利 本店」 ・10:15ごろ「豊田愛山堂」 ・10:30ごろ「ちんぎれや」 ・10:45ごろ「ゑり萬」 ・11:25ごろ「切通し 進々堂」 ・11:50ごろ「いづう」   9:00 STRA […]

旅と食
帰りの車中までが京都の観光! “京の味”をお土産するならココ

帰宅するまで旅は続くといいます。車中でも、あるいは帰宅後でも、ひと口含めば京都での時間がよみがえる、そんな旅のシメはいかがでしょう? 帰路に就く前にぜひ立ち寄っていただきたい、“京の味”をテイクアウトできるお店をご紹介します。 京都旅のシメに“京の味”をテイクアウト! デパ地下をはじめ、京都駅周辺では京都らしいお弁当がいくらでも買えますが、和樂編集部が選ぶのは、車中でも食べやすいもの。そして、分けやすく、持ち運んでもくずれなくて、多少時間が経ってもおいしさが変わらない。何より、包みを開けた瞬間に「わぁ~」と心躍るもの! 目にも麗しい“京の味”のテイクアウトで、もう1、2食楽しみましょう。 人気 […]

旅と食
会津若松日帰り旅行 アクセスから観光名所、かわいいお土産までまとめてレポート【福島】

桜の名所も多い、福島県会津若松市。お花見シーズンよりも一足先に会津若松を日帰り観光した和樂編集部の鳩が、おすすめスポットやお土産をまとめて紹介します。 東京駅から会津若松駅へのアクセス 東京駅から会津若松駅のアクセスは3つの方法があります。 日帰り旅行の場合は、所要時間が短く運賃も安い高速バスの利用がおすすめです。 (1)高速バスで会津若松駅へ 所要時間は約3時間30分。(片道2500円〜) 東京駅八重洲口から猪苗代駅を経由して会津若松駅へと向かうコースです。 時刻表や停留所の情報はこちら。 (2)郡山駅経由 新幹線で会津若松駅へ 所要時間は約2時間20分。(片道9800円〜) 北海道・東北新 […]

工芸
暑い夏に絶対ほしい手作りの日傘。国立新美術館で「イイダ傘店」展示販売中!【東京】

雨の日は濡れないように傘をさし、晴れの日は日光を遮るための日傘をさす…。雨傘・日傘は今や、日本の夏に欠かせないツールとなりつつあります。 そんな中、傘のための新しいテキスタイルを毎年制作し、オリジナルのオーダー雨傘・日傘を手作りしている「イイダ傘店」が人気を集めています。 雨傘・日傘のためのテキスタイル&デザイン イイダ傘店のオーナーは、傘作家の飯田純久。 店舗はもたず、各地を巡回している受注会で発表しています。 テキスタイルの絵柄のみならず、染め方にも工夫を凝らし、ハンドルやパーツまでデザインしたイイダ傘店の雨傘・日傘は、自分の好みを反映することができる唯一無二のファッションアイテムです。 […]

工芸
京都土産におすすめ。キッチン雑貨の名店でみつけたかわいいおしゃもじ

シンプルで上質、そして完成されたかたち。使うという行為以上にきれいという心地よさを感じることができる。京都にはそんな名品道具が揃います。今回ご紹介するのは、京ことばでいう「おしゃもじ」。さまざまな取り分け用スプーンやヘラ、懐かしい雰囲気の杓子、レンゲ、匙……。いつもはサブの彼らが今回の主役です! こうしたキッチンツールは、一度買うと、ほとんど買い換えないことが多いですよね。だからこそ、とことんお気に入りを探すべきではないかと思うのです。使い込むほどに愛着が湧く、素敵なキッチンツールを京都でみつけてみませんか? かわいいおしゃもじ大集合! ワイパースプーン ターギクッキャイオ サービングスプーン […]

旅と食
老舗のお抹茶から光琳のポチ袋まで。お茶関連の京土産10選【京都】

京都は茶の湯のパラダイス。老舗に専門店、ここにしかないマニアなお土産を見つけることも旅の楽しみの一つ。光琳模様のキュートなポチ袋や味噌味のお菓子、高級なお抹茶まで。茶道を習っていない方でも嬉しい、京土産を厳選しました。 1 塩芳軒 京の上品な秋の干菓子 右上は押し物のいちょう、左下は有平糖のしめじ 100年を超える和菓子の老舗として格式を守ります。オーダーの干菓子は、おみやげにも最適。訪問の5日前までに注文を。 塩芳軒 2 芸艸堂 大人のキュートを刺激!光琳模様のポチ袋 江戸時代の絵師、中村芳中の「光琳画譜」の絵を元にした、手摺り木版のポチ袋 日本唯一の手摺木版和装本出版社。神坂雪佳や伊藤若冲 […]

工芸
お土産にもどうぞ!金沢で “かわいい工芸” を堪能!【石川】

輪島塗(わじまぬり)や九谷焼(くたにやき)など、伝統工芸の町としても高い美意識を育んできた城下町・金沢。この地が今、「生活工芸の聖地」として日々の暮らしを豊かに楽しみたいと考える人々に注目されています。現代アートから日本美術、茶道具まで、大小さまざまな美術館やギャラリーが集まる金沢で、アート散策でこの町の伝統工芸の底力を鑑賞し、それを軽やかに表現した現代の品を手にする。つくり手と使い手が近い町に、買い物の旅へと出かけてみませんか? 「このうつわはだれの?」と聞きたくなる、金沢の生活工芸をご紹介します。 徳永遊心さんの「九谷焼」 色絵花繫ぎや色絵菊(写真)、などのシリーズで人気の徳永遊心(とくな […]

旅と食
お香の名店・山田松香木店がまじめに蚊取り線香をつくったら?「夕涼み」に見る京都老舗のわざ

京都の老舗が打ち出す画期的な新商品誕生秘話の裏側に迫る 「うちに新商品はありません」。 京都で老舗と呼ばれる100年以上続く専門店に私が興味をもったきっかけは、そんな老舗店との出合いでした。「目先のことだけ考えてものづくりをしていたら、古くからうちにあるものが売れなくなる」という言葉の重みを理解できるようになったのは、このごろのこと。 とはいえ、そんな商いが成り立つ老舗はごく一部。伝統的な商品を守りながらも、どこかの代で新作を生み出し、ヒットをつないできたからこそ今日まで店は続いているんですよね。 100年前のものが古臭く見えず、できたばかりのものが目新しすぎず、「その家らしい」と買い手を納得 […]

旅と食
伊勢神宮のお土産におすすめ。おはらい町で買える伊勢の名物餅4選

江戸・日本橋と地方をつなぐ街道が整備され、空前の旅行ブームとなった江戸時代。街道沿いには旅人をもてなす茶屋が増え、地域に根ざした腹持ちのいい餅菓子が提供されたといいます。中でも年間数百万人が訪れたといわれる伊勢神宮の参宮街道(桑名から伊勢まで)は別名「餅街道」といわれ、さまざまな餅菓子が発展しました。そこで今回は、伊勢の数ある名物餅の中から内宮近くのおはらい町で購入できる餅菓子をご紹介します。 伊勢の名物餅1 独特な食感が魅力。へんばや商店の「へんば餅」 経木(きょうぎ)に包まれたへんば餅は、10個入り800円(税込) 安永4(1775)年、伊勢参宮街道の最後の宿場町「小俣」に創業した「へんば […]

全42件、11-20件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
深まる秋、静謐な景色を求めて その先の京都へ
発見! 誰も知らなかった静寂の京都!/鏑木清方 麗しき「美人画」の秘密に迫る/白洲正子の“きもの”伝説/【特別付録】和樂の京都コンプリートガイド THE BEST of KYOTO 100/【綴じ込み付録】小原古邨 かわいい名作クリアフォルダー
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
深まる秋、静謐な景色を求めて その先の京都へ
発見! 誰も知らなかった静寂の京都!/鏑木清方 麗しき「美人画」の秘密に迫る/白洲正子の“きもの”伝説/【特別付録】和樂の京都コンプリートガイド THE BEST of KYOTO 100/【綴じ込み付録】小原古邨 かわいい名作クリアフォルダー
和樂最新刊のご紹介