かわいい

 

かわいいに関する読み物

全31件、11-20件を表示中
工芸
暑い夏に絶対ほしい手作りの日傘。国立新美術館で「イイダ傘店」展示販売中!【東京】

雨の日は濡れないように傘をさし、晴れの日は日光を遮るための日傘をさす…。雨傘・日傘は今や、日本の夏に欠かせないツールとなりつつあります。 そんな中、傘のための新しいテキスタイルを毎年制作し、オリジナルのオーダー雨傘・日傘を手作りしている「イイダ傘店」が人気を集めています。 雨傘・日傘のためのテキスタイル&デザイン イイダ傘店のオーナーは、傘作家の飯田純久。 店舗はもたず、各地を巡回している受注会で発表しています。 テキスタイルの絵柄のみならず、染め方にも工夫を凝らし、ハンドルやパーツまでデザインしたイイダ傘店の雨傘・日傘は、自分の好みを反映することができる唯一無二のファッションアイテムです。 […]

工芸
【京都】ワクワクが止まらない!初心者にオススメのセンス溢れる骨董店9選

うつわや骨董が好きな人にとって、京都ほどワクワクする場所があるでしょうか? 日本一の審美眼とうつわ愛にあふれたこの町へ、お茶時間のための、骨董の茶碗や見立ての茶道具を探しに出かけました。今回巡ったのは京都御所界隈と、八坂神社や平安神宮に近い岡崎・三条を。それぞれ骨董大好きコースと骨董初心者コースの2つに分けてご紹介します。物を買うだけでなく、しつらいや見立てのセンスも持ち帰ることができたら、日々の生活もぐっと豊かになりそうです! 1 すべての店が京都御苑から徒歩圏内! 「人気の御所南~東の骨董大好きコース」 李朝、民藝、カゴに色絵…ときめくうつわの名店「古美術いもと」 左/夷川通の民家を改装し […]

工芸
ガラスとセラミックの美しい邂逅〈清峰堂の九谷和グラス〉【石川】

先日、とある展示会で不思議なグラスを見かけ、つい足を止めてしまった。 形状自体はそう珍しいものではない。いわゆる馬上杯というやつだ。問題は、その素材。ボウルはガラスで、フットはセラミック……つまり、ふたつの素材を接合させているのだ。ううむ、これは面白い。実に、奇妙な食器だ(もちろん、それはおかしいという意味ではなく、珍しくて素晴らしいという意味である)。 ひと目で、虜になった じっくりと観察したかったが、あいにく時間がなかったため、〈九谷和グラス〉という名前をノートに走り書きし、すぐに目的の会場へと急いだ。それからは挨拶をしたりメモを取ったりと非常に忙しく、家に帰ったときにはグラスのことはすっ […]

旅と食
これはマリモ? いいえ和菓子です。豊臣秀吉も絶賛した「真盛豆」の歴史と今【京都グルメ】

2020年から始まるNHKの大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の主人公、明智光秀に注目が集まっています。色々とミステリアスな部分が多い戦国武将だけに、ドラマの展開が楽しみですね。滋賀県大津市には、光秀の菩提寺である西教寺があります。天台真盛宗の総本山、西教寺の境内には明智一族の墓や、光秀の供養塔、辞世句碑が。その西教寺をルーツに持つお菓子が、長い年月を経て、今もなお京都で作られていることを知りました。一体どんなお菓子なのか?わくわくしながらその和菓子店へと向いました。 お菓子誕生を探るために一路京都へ 京都駅から市営バスに揺られること約20分。「堀川下長者町」バス停から西へ100メートルほど歩 […]

旅と食
職人技が光る、おいしくて見た目に美しい、AKOMEYA TOKYOの「夏の手土産」【グルメ】

お盆の帰省をはじめとして、人に会う機会が増える夏。 久しぶりに会う人との時間の距離を一挙に縮めてくれるのが、しゃれた手土産やプレゼントです。 そんな逸品を「AKOMEYA TOKYO」で見つけました。 「お福分けのこころ」を贈る 日本には、その地ならではの伝統的な名物が各地にあります。 いいものを目ざして一途に取り組み、受け継がれてきた職人の技がつくりあげた逸品には、人に喜んでもらいたいと願う気持ちをかなえ、贈られた人を幸せにする力が宿るもの。 そんな小さな幸せを分かち合う「お福分けのこころ」が、AKOMEYA TOKYOのラインナップには溢れています。 そんな中から、相手を思って探す楽しみ、 […]

日本美術
ニヤニヤが止まらない。ねこ好き必見「ねこがかわいいだけ展」【展覧会情報】

猫ブームはとどまるところを知らない勢いで、かわいい猫のビジュアルをフィーチャーしたメディアは、ことごとく大ヒットを記録しているほど。 そんな状況の中、ガチな猫好きたちを歓喜させている展覧会の情報をお知らせします。 「ねこがかわいいだけ展」にデレデレ その名の通り、会場に展示されているのは、どれもこれもかわいい猫ばかり! そんな中から、注目したいカメラマンと、猫アートのクリエイターをご紹介します。 左=アストリッド・ハリソン「世界で一番美しい猫の図鑑」、中=沖 昌之「必死すぎるネコ」、右=久方広之「のら猫拳」 アストリッド・ハリソン「世界で一番美しい猫の図鑑」 2008年初めにアルゼンチン北西部 […]

日本美術
若冲の傑作屏風が動き出す!? アメリカ・ワシントンの展覧会で大評判のチームラボの快作!

奇想の絵師として、日本美術では別格の人気を誇る伊藤若冲。 多くの人に若冲が愛されている理由のひとつに、すべての生き物に対する温かいまなざしを感じられる作品が多いことがあげられます。 その代表的な作品が、画面全体を方眼紙のように区切って、数万もの升目ひとつひとつに彩色する「升目画」の手法で描かれた『鳥獣花木図屏風』と『樹下鳥獣図屏風』。 六曲一双の屏風に生き生きと描かれた色鮮やかな動物と鳥の楽園は、江戸時代の作品とは思えない斬新なデザイン性と、ユニークな着眼点において比類のない傑作です。 その動物や鳥たちを現代の感覚で表現するとしたら……。 若冲作の鳥獣の楽園が、動きだした! アメリカ、ワシント […]

工芸
中国陶磁、マイセン、大倉陶園。才色兼備の陶磁器に出合える展覧会3選

2019年夏、決して見逃すことのできない陶磁器の展覧会! 食事やお茶など、毎日、何らかの形で使っている陶磁器。世界の中でも日本ほど、さまざまな形や色、材質の陶磁器を用いている国はないのではないでしょうか。 そんな陶磁器の中でも世界有数の美しさで知られる作品に注目した展覧会が、大阪・中之島香雪美術館の「茶席を彩る中国のやきもの」(5月25日~8月4日)、東京・渋谷区立松濤美術館の「華めく洋食器 大倉陶園100 年の歴史と文化」(6月8日~7月28日)、東京・パナソニック汐留美術館の「マイセン動物園展」(7月6日~9月23日)。 繊細な絵付けや装飾でハイクラスを魅了した陶磁器の美しさを、この機会に […]

旅と食
紫陽花(あじさい)が美しい6月の箱根、限定スイーツ厳選&最新情報

6月の箱根と言えば、“あじさい電車”の愛称で親しまれる箱根登山電車。沿線に植えられた紫陽花は、車窓に触れそうなほどたわわに咲き誇り、その様子を目当てにたくさんの人が訪れます。 箱根ならではの紫陽花スイーツ! 箱根が美しく彩られるこの季節限定の、紫陽花をテーマにしたスイーツの情報が、芦ノ湖畔の山のホテル直営のデザートレストラン「プレミアムショップ&サロン・ド・テ ロザージュ」と、強羅の隠れ家カフェ「カフェ・ド・天翠」から届きました! 芦ノ湖畔の「プレミアムショップ&サロン・ド・テ ロザージュ」 箱根・芦ノ湖畔に建つ「小田急 山のホテル」の庭園では、6月中旬から下旬にかけて、約25種230株の紫陽 […]

旅と食
スイーツの人気ブランドから、初夏にぴったりの爽やかな限定スイーツが続々登場

さまざまなフルーツが旬を迎える初夏、季節の美味と彩りを表した新作&期間限定商品がスイーツ界をにぎわしています。 そんな中から、洋菓子の老舗「資生堂パーラー」と「銀座コージーコーナー」、パリ発のパティスリー&ショコラトリー「HUGO & VICTOR」の、この時季だけ味わうことができる自然の恵みのかずかずをご紹介します。 「銀座コージーコーナー」のフルーツたっぷりスイーツに注目! 日に日に気温が上がり、 冷たいドリンクにもよく合うフルーティなスイーツが恋しい季節! 「銀座コージーコーナー」では、やさしい甘酸っぱさと涼やかな彩りの、この時季ならではのフルーツたっぷりのスイーツを期間限定で […]

全31件、11-20件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
深まる秋、静謐な景色を求めて その先の京都へ
発見! 誰も知らなかった静寂の京都!/鏑木清方 麗しき「美人画」の秘密に迫る/白洲正子の“きもの”伝説/【特別付録】和樂の京都コンプリートガイド THE BEST of KYOTO 100/【綴じ込み付録】小原古邨 かわいい名作クリアフォルダー
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
深まる秋、静謐な景色を求めて その先の京都へ
発見! 誰も知らなかった静寂の京都!/鏑木清方 麗しき「美人画」の秘密に迫る/白洲正子の“きもの”伝説/【特別付録】和樂の京都コンプリートガイド THE BEST of KYOTO 100/【綴じ込み付録】小原古邨 かわいい名作クリアフォルダー
和樂最新刊のご紹介