くらし

 

くらしに関する読み物

全8件、1-10件を表示中
茶の間ラボ
あなたの終活に新提案!「棺」も自分で選んでみませんか?

自分の最期に向けて準備を行う“終活”。その項目のひとつとして、「柩(ひつぎ)」選びを取り入れてみませんか? 和樂webでは、死以前の「生」から、最期に入る部屋とも言える「柩」について考えてみました。死というテーマは、つい目を背けてしまいがちですが、だれもが無視できない問題です。自分はどのような死を迎えたいか、一度じっくりと考えてみましょう。 「生」を重ねた先にある「死」。だからこそ今、死に向き合う。 年齢は関係ありません。「死」はだれにでも訪れるもの。だからこそ人は、死に向かってどう生きていくかを考えるべきではないでしょうか。一般的に「死」は、ネガティブで、考えるのを避けてしまいたくなるテーマ […]

芸能と文化
酒と盃をつかった約束事が、こんなに重要なのはなぜ?和婚でかかせない「三三九度」って?

私たちの生活に深く根付いている儀礼やしきたり。こと婚礼の風習において、日本では世界的に見ても珍しい盃事(さかずきごと)による契約儀礼が受け継がれています。 誓約書にサインするでもなく、第三者に誓うでもなく、夫婦が厳かに酒を飲み交わして結ぶ特別な約束。その中で最も大切な儀式が一般的に「三三九度」(さんさんくど)と呼ばれている、盃を用いた固めの儀礼なのです。私たちにとって、酒と盃を用いた約束事が、これほどまでの重みを持つのは一体なぜでしょうか。 今回は、日本の結婚式の原型である「祝言」(しゅうげん)のしきたりに詳しい祝言プランナーの二宮 理予(にのみや りよ)さんと一緒に、盃事の伝統を深掘りしてい […]

茶の湯
床の間はマンションでも楽しめる! 実はこんなに自由度が高いんです

美しい「床の間」のしつらいを見ると、「日本っていいな」と素直に思うことがあります。しかし機能的な住まいを求められるようになった今、マンションなどの新築住居に和室のある物件のほうが珍しくなってきました。けれど床の間が「お気に入りのものを飾る特別な場所」と考えたら、また違ったとらえ方ができるのではないでしょうか。 今回は、伝統的な建築が多く残る古都・京都の骨董店を訪ね、床の間のアイディアを教えていただきました。モダンな愉しさや“こなれ感”を出すのが今の気分。自由な発想がもたらす、マンションでも楽しめる床の間スタイリングのコツをご紹介します。 おしゃれな床の間のアイデアを、京都の骨董店に学びました! […]

工芸
これぞ職人技の結晶!東京・下北沢の「山本商店」で時代和家具の魅力にハマる

「昔の日本映画の生活シーンにキュンときちゃう!」、「古い日本家屋が大好き」――そんなアナタなら、きっと虜(とりこ)になってしまうのが、ちゃぶ台・茶箪笥・本箱など、かつて日本の家庭で使われていた時代和家具。時代和家具を、実際に「見て」「触って」「気軽に買える」東京・下北沢の『アンティーク 山本商店』を訪れ、3代目店主の山本明弘さんに、魅惑の世界を案内してもらいました。 時代和家具は置き物ではなく、普段使いして楽しむもの! 「僕の祖父が戦後すぐにこの山本商店を始め、今年で創業74年になります。うちの店で扱う時代和家具は、古くて江戸時代末期、下っても昭和初期までのもの。これらの家具は、名もなき日本の […]

旅と食
新しい思い出の形!「旅BOX」を作って思い出をたくさん詰めよう

みなさんは、旅の思い出をどんな形で残していますか? 撮った写真をプリントしてアルバムをつくる、SNSに投稿する、旅ノートを書いてみる… いろいろな形がありますよね。 和樂INTOJAPANでは、新しい思い出の形として、旅のなかで重宝した地図や拾った石、捨てるに忍びない小物までを詰め込める「旅BOX」を提案します。パンフレットにあった心惹かれる写真やイラストは、切って貼って箱にコラージュ。大切な思い出を箱詰めに、自分だけの「旅BOX」をつくってみませんか? 高知で堪能した清流と食。その思い出を「旅BOX」に詰め込みました! 1.「日曜市」でゲットした高知のくだもの 2.「仁淀川」で拾ったお気に入 […]

茶の間ラボ
置き畳で和のある暮らしを楽しんでみませんか?ライフスタイル新提案

通販で発売中、和樂のオリジナル置き畳「ちょい畳」。持ち運びが簡単な軽さ、ふかふかの座り心地、1人暮らしのお部屋やフローリングにも合うデザイン。そんな和樂が開発したオリジナル置き畳の製作秘話に迫ります。 まずは知りたい畳の文化史 月岡芳年「月百姿」 国立国会図書館 い草の青々とした香り、足をのせたときの優しい風合い。畳に座って、見て、触れて、だれもが感じる一種の懐かしさは、なんとも言えないもの。日本で生まれ育って慣れ親しんできた畳ですが、近年の住宅事情によって日本人の生活から若干遠くなっているのも事実です。どうすれば畳をもう一度暮らしに取り入れられるだろうか? そんな思いから和樂は史上最強の置き […]

茶の間ラボ
ipadより軽い「野点セット」 初めての抹茶におすすめの理由は?

持ち運びに便利な和樂オリジナルの「野点セット」をご紹介。通販でご購入いただけます。 野点セットとは? 公園や旅先で抹茶を楽しみたい。そんな願いを叶える「野点セット」は、和樂オリジナルの商品です。野外はもちろん、室内でもカジュアルなお茶会を気軽に楽しめるのが特徴。今回は、その内容や便利さをご紹介していきます! 記事最後では、茶人・近藤俊太郎さんに実際に使用していただいた動画も公開。ぜひ、最後までチェックしてみてください! 初めてのお茶にぴったりな野点セット、その内容 野点セットには、以下9点の道具が入っています! 1.喜多方漆椀 2.茶椀巾着 3.茶筅 4.茶筅筒 5.茶杓 6.茶杓入れ 7.ナ […]

旅と食
バルミューダの炊飯器はやっぱりすごい?その実力を試してみた

最新号の和樂10・11月号「ごはんのおとも全日本選手権」、ご覧になっていただけたでしょうか。スタッフ10名の自前のお茶碗も見せちゃいますという、これまでの和樂にはない試みなんです。とはいえ誌面半分を占めるのは、炊きたてのごはん。これがおいしく見えないと、スタッフこだわりのおとも、うつわが活きてこない。。。 企画の担当者であるフジタ、頭を抱えました。  「ごはん、どうしよう?」 そこでひらめいたのが、話題の炊飯器「バルミューダ ザ・ゴハン」でした。バルミューダは2003年に設立された日本の家電メーカー。2010年に販売になった扇風機「Green Fan」のメーカーといえばわかりますか? 自然界の […]

全8件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
美の国ニッポンをもっと知る!
発見! 誰も知らなかった静寂の京都!/鏑木清方 麗しき「美人画」の秘密に迫る/白洲正子の“きもの”伝説/【特別付録】和樂の京都コンプリートガイド THE BEST of KYOTO 100/【綴じ込み付録】小原古邨 かわいい名作クリアフォルダー
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
美の国ニッポンをもっと知る!
発見! 誰も知らなかった静寂の京都!/鏑木清方 麗しき「美人画」の秘密に迫る/白洲正子の“きもの”伝説/【特別付録】和樂の京都コンプリートガイド THE BEST of KYOTO 100/【綴じ込み付録】小原古邨 かわいい名作クリアフォルダー
和樂最新刊のご紹介