スイーツ

 

スイーツに関する読み物

全5件、1-10件を表示中
旅と食
浅草のカフェタイムはここで。 スケマサコーヒーで和洋折衷な秋を楽しむ。

最近、子どもに「浅草に連れて行って!」とせがまれます。浅草は、歩けばキャラもの、カプセルトイ、おやつ、遊園地etc・・・子どもにとってまさに天国で、自宅から往復1時間以上かかるにも関わらず、毎月通っています。 近所に行きつけのカフェをいくつか持つコーヒー好きの私。子育てで忙しくても、ちょっとホッとしたい。たとえ子ども主導で出かけても、美味しいコーヒーが飲める場所のリサーチは欠かせません。 ここ浅草でも、この土地ならではの美味しさを求め、地元の友達にとっておきの場所を教えてもらいました。それが、着物姿のバリスタによる美味しいコーヒーとスイーツがいただけるカフェ、<スケマサコーヒー>です。 魅力そ […]

旅と食
嗚呼!懐かしのナポリタンにピンク電話。新宿の昭和レトロな純喫茶『COFFEE 西武』2号店グルメレポ!

1964年創業の純喫茶「COFFEE 西武」の2号店が西新宿にオープン! 東京オリンピックが開催された1964年に創業した「COFFEE 西武」は“昭和レトログルメ”が楽しめるスポット。そんな老舗純喫茶の2号店が新宿西口からほど近いビルの2階に誕生。昨今の喫茶店ブームもあり、喫茶店が珍しいと感じる若い世代や外国人観光客が急増。毎日行列が絶えない人気店の2号店をご紹介したい。 ビルの2Fに「珈琲西武 西新宿店」誕生。 レトロな喫茶店を集めた書籍でも多く紹介されている「COFFEE 西武」は、現存する老舗喫茶店の中でもとりわけ人気が高い。 なぜ人気なのかは階段下の「食品サンプル」をみれば一目瞭然。 […]

旅と食
1か月待ちのバターケーキがやってきた!『なつぞら』から生まれた味の秘密に迫る!【とろける食レポ】

SNSで「1か月待ちのバターケーキがやばい!」と話題になりました。販売元は、北海道の十勝・帯広のお菓子屋さん『柳月』です。筆者は注文から本当に1か月、正座して待っていました。開発者からの愛あるコメントつきで食レポします。 『柳月(りゅうげつ)』は、今から72年前に十勝・帯広ではじまったお菓子屋さん。北海道・十勝といえば酪農王国。乳製品のおいしさはいうまでもありません。北海道民が「外さないお土産」として推薦する「三方六(さんぽうろく)」も、バターの風味が漂っておいしいんですよね。ちなみにこちらは、薪の形をしたしっとりバウムクーヘンです。 そんな十勝の柳月さんによる「酪農みるくバターケーキ」なんて […]

旅と食
美味!蒸したてあんバンに抹茶オレ。あんを気軽に楽しむ派は「トラヤカフェ・あんスタンド」へ

気軽に“あん”を楽しめる「トラヤカフェ・あんスタンド」の立役者とメニュー開発を手掛けるスタッフが、もうひとつの“あん”の魅力について語ります。 虎屋を支える人「トラヤカフェ・あんスタンド」編 室町時代の後期に京都で創業し、それからおよそ500年にわたり暖簾を守ってきた老舗「虎屋」。日本を代表する高級和菓子店としての歩み、銘菓の羊羹や和菓子については、和樂web『やっぱり「とらや」でしょ!500年の歴史を調べてみたら伝説がありすぎた!』や『『手土産の定番といえばこれ。最強和菓子屋「とらや」の羊羹には納得の理由があった』でご紹介をしています。そこで今回は、“虎屋で働く人”にご注目。働く人の言葉から […]

旅と食
こりゃかわいい!スポッと飛び出す「まめやのパンダバウム」

地元・石川県の魅力を和菓子でお伝えする店『まめや金澤萬久』の東京駅グランスタ店限定商品「まめやのパンダバウム」。SNSでも話題の人気商品が、2019年3月25日(月)より、通販でお取り寄せできるようになりました。 大人も子どもも夢中になる型抜きバウムクーヘン 手のひらサイズのかわいいバウムクーヘン「まめやのパンダバウム」は、日本に数台しかないフランス製カットマシーンにより型ぬきカットが施されています。パンダのシルエットに沿って型抜きを楽しめるので、大人はもちろん子どもにも大人気です。 素材にこだわった「きな粉」がポイント バウム生地にもこだわりたっぷり。しっかりとした味わいの北海道産「とよまさ […]

全5件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
死ぬまでに見たい!ニッポンの名画100
教えて、コバチュウ先生!スペシャル これだけは見ておくべき日本美術史の名作ってなんですか?/若冲vs北斎 名画アヴァンギャルド対決!/秋、十一面観音巡礼の旅へ/【特別付録】2020Wカレンダー 1)小原古邨かわいい四季花鳥図カレンダー、2)北斎! 歌麿! 写楽! 広重! 国芳! 五大絵師競演! 浮世絵名作カレンダー
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
死ぬまでに見たい!ニッポンの名画100
教えて、コバチュウ先生!スペシャル これだけは見ておくべき日本美術史の名作ってなんですか?/若冲vs北斎 名画アヴァンギャルド対決!/秋、十一面観音巡礼の旅へ/【特別付録】2020Wカレンダー 1)小原古邨かわいい四季花鳥図カレンダー、2)北斎! 歌麿! 写楽! 広重! 国芳! 五大絵師競演! 浮世絵名作カレンダー
和樂最新刊のご紹介