ニュース

 

ニュースに関する読み物

全37件、1-10件を表示中
旅と食
道後温泉本館と手塚治虫の「火の鳥」コラボ!「道後温泉REBORN」プロジェクトに目が離せない

築125年を超える愛媛県松山市・道後温泉本館。未来に受け継ぐ保存修理工事が2019年1月15日に始まりました。2024(令和6)年12月末までの期間中は営業しながら工事を行い、工事中も入浴を楽しむことができます。期間中は「道後REBORNプロジェクト」としてライトアップやオリジナルアニメーションなど様々なコンテンツが続々登場。この期間しか見られない道後温泉本館が楽しめます! 「道後REBORNプロジェクト」ってなに? 「道後REBORNプロジェクト」は、日本文化の「再生」をテーマに、道後温泉の魅力を国内外に伝えるプロジェクト。工事中ならではの魅力を発信するため、「道後温泉本館」と手塚治虫がライ […]

日本美術
ゴッホ展限定!世界に一つだけのボタニカルアクセサリーが可愛すぎっ!

現在、東京・上野の森美術館で開催中の大規模な西洋美術展「ゴッホ展」。ミュージアムショップでは、こんなに可愛い限定アクセサリーが販売中です!(※会期中、2020年1月13日まで)製作したのは、花や緑を通じて豊かな暮らしを提案する第一園芸株式会社のボタニカルアクセサリーブランド『Kunie Katori(クニエ カトリ)』。ゴッホの名作をモチーフとしたコラボ商品の限定アクセサリーをご紹介します。 ボタニカルアクセサリー『Kunie Katori』って? デザイナー・香取邦枝がつくるボタニカルアクセサリー。「自然をさらりと身に着ける」をコンセプトに、プリザーブドフラワーやドライフラワーなど本物の植物 […]

工芸
朝ドラは信楽焼だけど… 今週末は備前焼まつりへ!「かわいい備前焼」に出合えます

みなさん、「備前焼」をご存知ですか? 聞いたことはありますか? 知っているという方、「茶色くて重たそう、高級な日本料理店や老舗旅館で使っていそう」というイメージですか? 以前、和樂スタッフのきむらゆうが、自ら「やきもの初心者」として備前焼の魅力をレポートしましたが、備前焼が気になっている…という人、今週末がチャ~ンス! 2019年10月19日、20日の土日で「備前焼まつり」が開催されるんです。毎年この時期2日間限り、なんとすべての備前焼が20パーセントOFFで購入できます。すべて、すべて、すべてですよ! どの店でもどの工房でも、500円の箸置きも、人間国宝がつくったウン十万円の大皿も、すべて2 […]

芸能と文化
「絵を見るように」鑑賞したい!山村若静紀さんの日本舞踊の会が11月に【東京・表参道】

山村若静紀(やまむらわかしずき)という日本舞踊家をご存じですか? 若静紀さんは上方舞の若手のおひとり!……きもの雑誌『七緒』では「堀口初音(ほりぐちはつね)」という本名で、やさしく着付けについて解説されていたり、『上方伝統芸能あんない』(創元社刊)という著書を上梓されたり。 ……ちょっとびっくりするぐらいきさくで、チャーミングな女性なのです。 その山村若静紀さんのはじめての舞の会が、このたび11月6日に、東京・表参道の銕仙会(てっせんかい)能楽研究所で開催されます。 現代の生活では、日本舞踊に触れる機会が少ないかもしれません。特に同世代の方の踊りは、本当に目にしないような……。 「もっと日本舞 […]

旅と食
「日本の城」人気ランキングBEST10、2019年版発表!

戦国時代の名残を残す城は、優美な建築様式や四季折々の自然とあいまった風景など多くの魅力を持っていて、その人気は盛り上がるばかり。 近ごろは、SNS映えスポットとして注目され、ARやVRといった最先端の技術を使った案内が実施されるようになっている城もあり、時代に即した形で城ブームは沸騰しています。 日本にあまたある城のなかで、どの城が一番注目を集めているのか・・・。阪急交通社のサイト内で検索された数をもとに発表された、最近1年間で検索された城のランキングをご紹介します。 10位 犬山城(愛知県) 小高い山の上に立つ犬山城(いぬやまじょう)は、1537年に織田信長の叔父・信康が築いたといわれます。 […]

旅と食
サラダパン味やザンギ味まで。2019年度版「ご当地ポテトチップス」にびっくり!

どんな味でも、いつ食べても、ポテトチップスは最高。ときどき限定味が出るのも見逃せない。2019年9月23日、数量限定・期間限定の新しい「ご当地ポテトチップス」15種が発売されましたよー! 2019年度第1弾ご当地ポテトチップス発表! ご当地ポテトチップスを見たこと、食べたことはありますか? スナック菓子最大手のカルビーは、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトを発足。2017年から、さまざまな地元味を再現したポテトチップスを販売してきました。ちなみに、多くの人が「ご当地ポテトチップス」と呼んでいますが、「カルビーポテトチップス47都道府県の味」 […]

旅と食
こりゃかわいい!スポッと飛び出す「まめやのパンダバウム」

地元・石川県の魅力を和菓子でお伝えする店『まめや金澤萬久』の東京駅グランスタ店限定商品「まめやのパンダバウム」。SNSでも話題の人気商品が、2019年3月25日(月)より、通販でお取り寄せできるようになりました。 大人も子どもも夢中になる型抜きバウムクーヘン 手のひらサイズのかわいいバウムクーヘン「まめやのパンダバウム」は、日本に数台しかないフランス製カットマシーンにより型ぬきカットが施されています。パンダのシルエットに沿って型抜きを楽しめるので、大人はもちろん子どもにも大人気です。 素材にこだわった「きな粉」がポイント バウム生地にもこだわりたっぷり。しっかりとした味わいの北海道産「とよまさ […]

日本美術
足立美術館2020!魯山人を観るならここに行け【島根】

美しい庭園と、近代日本画を中心とした名画や陶磁器を楽しめる足立美術館。2020年に迎える開館50周年を記念し、昨年秋に建設が発表された新たな施設「魯山人館」のオープン日が、2020年4月1日に決定しました。北大路魯山人(きたおおじろさんじん)の作品だけを展示する、贅沢な施設です。 魯山人作品だけを展示! 足立美術館の新施設「魯山人館」 「魯山人館」外観イメージ 昭和期に活躍した美食家、陶芸家の北大路魯山人。和食と和食器に一大革命を起こした偉人です。足立美術館は、そんな魯山人の作品をなんと約400点所蔵。最高峰のひとつに数えられる「金らむ手津本」(金襴手壺)をはじめ、数多くの名作をそろえています […]

旅と食
「ミナ ペルホネン」デザインの生菓子とグッズが新発売。今秋も「とらや」の栗菓子が見逃せない!

夏祭りや花火大会、夏のイベントが各地で終わりを迎え、朝晩が涼しくなると、秋の訪れを感じる季節になりました。そんな中、和菓子の名店「とらや」から今年も秋の味覚『栗』を使った和菓子の最新情報が入りました。なんと今年は、ファッション&テキスタイルブランド「ミナ ペルホネン」がデザインした生菓子とグッズが新発売。この時季だけの限定品で秋を楽しみましょう。 「ミナ ペルホネン」デザインの生菓子とグッズ 【生菓子】浮島製 『栗灯(りっとう)』 抹茶入りの浮島生地で、そぼろ状の御膳餡と蜜漬け栗を挟んだ生菓子。卵のコクと抹茶の風味とともに栗を楽しめる、ふわりとした口当たりのお菓子です。 販売期間・店 […]

茶の間ラボ
宣言!2020年東京が浮世絵ランドになる!「UKIYO-E2020」絶賛進行中!

日本を代表する浮世絵師として世界にその名を馳せる葛飾北斎。4月18日はその北斎の旧暦の命日です。嘉永2(1849)年より数え170周忌を迎えるこの日、2020年に向けて東京を浮世絵ランドにすることをここに宣言します! ◆和樂webの浮世絵記事はぜんぶで226件!まとめはこちら! 小学館×日本経済新聞社「UKIYO-E2020」 2020年は東京でオリンピックが開催される歴史的な年。スポーツの祭典として知られるオリンピックですが、その理念が記されたオリンピック憲章には「オリンピックはスポーツとアートのマリアージュ」とアートの重要性が説かれています。 日本のみならず世界が東京に注目するこの年、日本 […]

全37件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
死ぬまでに見たい!ニッポンの名画100
教えて、コバチュウ先生!スペシャル これだけは見ておくべき日本美術史の名作ってなんですか?/若冲vs北斎 名画アヴァンギャルド対決!/秋、十一面観音巡礼の旅へ/【特別付録】2020Wカレンダー 1)小原古邨かわいい四季花鳥図カレンダー、2)北斎! 歌麿! 写楽! 広重! 国芳! 五大絵師競演! 浮世絵名作カレンダー
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
死ぬまでに見たい!ニッポンの名画100
教えて、コバチュウ先生!スペシャル これだけは見ておくべき日本美術史の名作ってなんですか?/若冲vs北斎 名画アヴァンギャルド対決!/秋、十一面観音巡礼の旅へ/【特別付録】2020Wカレンダー 1)小原古邨かわいい四季花鳥図カレンダー、2)北斎! 歌麿! 写楽! 広重! 国芳! 五大絵師競演! 浮世絵名作カレンダー
和樂最新刊のご紹介