ホテル

 

ホテルに関する読み物

全3件、1-10件を表示中
旅と食
「日帰りなんてマジカ」ポスターを勝手に検証!実際に奈良に泊まってみた結果は…?

「鳴くよウグイス平安京」。794年に京都に都が遷る以前、ここ奈良が日本の中心でした。長い歴史を紡いできた奈良には、歴史ある建造物や国宝などが数多く残り、職人たちによって受け継がれてきた伝統工芸や、他の地域になかなか出回らない伝統野菜 “大和野菜” が息づいています。そして公園だけではなく道路を気ままに行き来する鹿も奈良を訪れる人に人気です。でも京都や大阪と比べて、奈良は日帰り観光のほうが多いという傾向もあるようです。 今回は奈良の魅力がギュッと詰まった滞在を、観光名所である興福寺や猿沢池のそばという抜群の立地にある「セトレならまち」に宿泊して体験してきました! 「泊まれ!!」奈良は日帰りじゃも […]

日本美術
装飾に秀吉の兜も? 泊まれる重要文化財「東京ステーションホテル」は大和魂のカタマリだった

ニッポンの「顔」となった歴史的建造物を使い継ぐ、クラシックホテル もはや東京の顔でなく、ニッポンの顔。2024年発行予定の新一万円札裏面に描かれる、東京駅丸の内駅舎内にあるのが「東京ステーションホテル」だ。東京駅開業の翌年、1915年(大正4年)にオープンし、当時の建物をいまに引き継いで営業するこのクラシックホテルは、国指定重要文化財の中に宿泊できる国内唯一のホテルでもある。 「宝石の原石のようなホテルに関われることに、喜びを感じました」。総支配人、藤崎斉(ひとし)さんは、着任した再開業準備当時をそう振り返る。2020年、日本は空前のホテル開業ラッシュに沸き立つ。そんな今だからこそ、日本のホテ […]

旅と食
これが新潮流だ! 「ノーガホテル 上野 東京」が導くホテルの未来像

ライフスタイルホテル:地域それぞれの個性を届ける発信基地 ホテルに新しい波が起こっている。それも世界中で。特別な日に非日常を楽しんだり、ビジネスや観光を終えて寝るためだけじゃない、新しいスタイルが注目を集めているのだ。旅好き、宿好きの果てなき欲望を満たしてくれるホテルは「ライフスタイルホテル」と呼ばれる。 ライフスタイルと形容されるのは、働く、待ち合わせる、食事をする、アートを観るといった生活そのものが入っているから。理想とする暮らしのデザインや時間の過ごし方を提案して、ゲストにインスピレーションも与えてくれる。スタッフの応対は友だちのように気さく。デザインに気を配った空間で、肩肘張らずに過ご […]

全3件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
史上最大の浮世絵イヤーがやってきた!
教えて、コバチュウ先生!スペシャル 浮世絵の2020年的楽しみ方、教えてください!/鈴木春信“超絶かわいい美人画”に大注目だ!/やっぱりすごいゾ! 浮世絵アヴァンギャルド!/お江戸東京“浮世絵散歩”に出かけよう!/浮世絵スーパー基礎知識 A to Z【特別付録】すごいゾ! “北斎”美術館散策トート【綴じ込み付録】小村雪岱名作ポストカードセット
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
史上最大の浮世絵イヤーがやってきた!
教えて、コバチュウ先生!スペシャル 浮世絵の2020年的楽しみ方、教えてください!/鈴木春信“超絶かわいい美人画”に大注目だ!/やっぱりすごいゾ! 浮世絵アヴァンギャルド!/お江戸東京“浮世絵散歩”に出かけよう!/浮世絵スーパー基礎知識 A to Z【特別付録】すごいゾ! “北斎”美術館散策トート【綴じ込み付録】小村雪岱名作ポストカードセット
和樂最新刊のご紹介