俳句 

 

俳句 に関する読み物

全2件、1-10件を表示中
芸能と文化
美しい黒髪の女性…そう「雪女」だって冬の季語!妖怪俳句の世界へようこそ

五・七・五の十七音で作られる世界で一番短い詩形、俳句。日本語はもともと五音七音のリズムと相性が良く、テレビやネットでのキャッチコピーが五七調となっていたり、歴史の年号の語呂合わせが覚えやすい十七音になっていたりと、身近なところで見つかるリズムです。 昨今は芸能人が俳句作りにチャレンジする番組が話題となり、より身近に感じられる俳句ですが、いざ自分で作ろうとすると、ちょっと悩ましいのが「季語」ではないでしょうか。俳句の基本は十七音の中に「季語」を入れること。辞書のように厚い「俳句歳時記」には、春・夏・秋・冬・新年、と5つに振り分けられた季語がみっしりと記載されています。 ただ、この「俳句歳時記」、 […]

芸能と文化
今や国民的俳句コンテスト!「伊藤園お~いお茶新俳句大賞」の舞台裏を探る!

誰もが一度は目にしたことがある「伊藤園お~いお茶新俳句大賞」は、平成が幕を開けた1989年に生まれました。2019年7月に発表された第30回では応募者約52万人、応募作品は約200万句を数え、今や国民的俳句コンテストに成長しました。令和を迎え、2019年11月3日から応募が始まった第31回では、日本語俳句の最終審査員に、テレビでもおなじみの俳人、夏井いつきさんが仲間入り。新しい部門として、写真と俳句をTwitterで投稿する「新俳句フォトの部」を創設して、SNSを利用する若い世代にも気軽に参加できるようにしました。新時代に向けた「新俳句大賞」の取り組みについて、伊藤園本社を取材。舞台裏の苦労や […]

全2件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
桜と京都と日本人
徹底研究!桜と日本人/京都 桜を巡る旅2020/京都一の桜の里「原谷苑」を知っているか!?/京都在住カメラマン3人がおすすめ 穴場の花見スポット全発表!/華やか!京都・花見弁当の美学/「桜の骨董」を探して、ぶらり京都散歩/夜桜のあとは、この居酒屋で一献いかが?/2020京都・春の特別公開案内【特別付録】国芳 “浮世絵”エコバッグKUJIRA
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
桜と京都と日本人
徹底研究!桜と日本人/京都 桜を巡る旅2020/京都一の桜の里「原谷苑」を知っているか!?/京都在住カメラマン3人がおすすめ 穴場の花見スポット全発表!/華やか!京都・花見弁当の美学/「桜の骨董」を探して、ぶらり京都散歩/夜桜のあとは、この居酒屋で一献いかが?/2020京都・春の特別公開案内【特別付録】国芳 “浮世絵”エコバッグKUJIRA
和樂最新刊のご紹介