切子

 

切子に関する読み物

全7件、1-10件を表示中
茶の間ラボ
とにかく爽やか! 夏を共に過ごしたい、冷茶用「CHAMI切子」

新緑がまぶしい季節になりましたが、同時にジメジメとした暑い季節もすぐそこまできています。そんな時季を涼しげに彩ってくれるように、和樂は、東京・清澄白河でガラス製品の加工・制作をおこなう「GLASS-LAB」とコラボして、「CHAMI切子」を製作!「平切子(ひらきりこ)」の美しさを最大限に表現した、爽やかなグラスが完成しました。 「平切子」ってなんだ? 「平切子」は、江戸切子の製法のひとつ。その名のとおり、ガラスを平らに削る技術です。たとえばグラスの底や、ロックグラスなどの側面の下部が何面かにカットされたデザイン。型押しの場合もありますが、高級なものは平切子が施されていることが多いのです。 中央 […]

茶の間ラボ
フェルメールの名画が江戸切子になるなんて!これは事件だ!

2018年和樂10・11月号の大特集「若冲とフェルメール、美の三原色」にちなみ、和樂とニッポンの手わざのコラボによるオリジナル商品の通販から、今回は“フェルメール江戸切子酒杯「窓」”をご紹介します。 フェルメールが描いた作品中の「窓」から着想を得て、伝統技法と現代のセンスによって誕生したグラス。日本酒も洋酒も、珍味を入れたりする小鉢としても使えます。撮影/白石和弘 スタイリング/城 素穂 切子は日本独自のもの? 30秒でわかる「切子誕生物語」 まずは“切子”について少々お話ししましょう。じつはこれ、第10代薩摩藩主・島津斉興(しまづなりおき)が長崎に伝来したガラスに関する書物をもとに、江戸から […]

茶の間ラボ
和樂×清水硝子「フェルメール江戸切子酒杯『窓』」

透明ガラスの本体に色付きガラスをかぶせ、カットグラスの技法を用いて装飾を施した伝統工芸の切子。江戸切子の老舗「清水硝子」と和樂はこれまでに何度か商品をコラボしてきましたが、今回はフェルメールで、しかも切子には珍しい黒も…と依頼しました! フェルメールが何度も描いた窓が江戸切子のグラスに ヨハネス・フェルメール「ワイングラス」ベルリン国立美術館 ©Album/PPS通信社 フェルメール展にも出品が確定している作品「ワイングラス」をはじめ、いくつもの作品に登場する部屋の窓枠内に施された美しい装飾。そこからインスピレーションを得てデザインされたのが、この酒杯です。 窓の装飾そのままの表現ではなく、そ […]

茶の間ラボ
完成!北斎、モネの名画からうまれた『ジャポニスム切子』がかわいい!

180余年の歴史をもつ粋な工芸『江戸切子』のグラス。北斎と、北斎に憧れた印象派の画家クロード・モネ、ふたりの名画をモチーフにした切子グラスをつくりました。北斎バージョンは、『冨嶽三十六景 尾州不二見原』の大きな桶から発想した、シンプル&モダンな格子柄。モネバージョンは、北斎の影響を受けた名画『睡蓮』と『陽を浴びるポプラ並木』を、切子らしい表現でデフォルメ。見て美しく使って楽しい、キラキラの名作切子となりました。 毎日使える宝物!名画の切子グラスを日常に取り入れてみませんか? 北斎切子『格子富士』 ¥15,500+税 北斎が描いた桶を、シンプルな格子柄にアレンジ。老舗工房の職人ならではの […]

茶の間ラボ
海外でも大好評!「北斎切子」が数量限定で復刻

富士山を描いた北斎の二大名画をモチーフにした江戸切子グラス。2016年の発売直後から話題をよび海外でも絶賛された名作を、数量限定で再販します! 人気沸騰で即完売だった注目商品 今から1年ほど前、2016年の和樂・北斎特集にあわせて制作したのが、ブルーと赤の「北斎切子」。東京都中小企業振興公社のブランド「東京手仕事」がプロデュースし、江戸切子の名工房・清水硝子と和樂がコラボレーションしたグラスです。モチーフにしたのは、北斎の富士山二大名画「神奈川沖浪裏」と「凱風快晴」。名画を大胆にデザイン化したグラスは、「日本美術×日本の手わざ」の象徴として海外で絶賛されたこともあり、あっという間に完売してしま […]

茶の間ラボ
茶の湯好きにもお茶初心者にも!粋で涼しげな『東京茶籠』ができました!

美しい手仕事の茶道具です 好きな場所で茶の湯を楽しめる気軽さと、美しい茶道具をギュッと詰め込んだ宝箱のようなワクワク感――いま、〝茶籠〟が注目を集めています。今回、和樂が東京都中小企業振興公社の事業ブランド「東京手仕事」とともにプロデュースしたのは、江戸の粋と涼をかたちにした「東京茶籠」。籐工芸、江戸切子、漆工、江戸小紋という、界が注目する東京の職人わざを惜しみなくつぎ込んだオリジナル商品です。取り出すたびにうれしくなる美しさと、自由に使えるかたちを追求した涼しげな見立ての茶籠で、〝自分好みの茶の湯〟を始めてみませんか? “東京茶籠”はこんな内容です 正絹帛紗「江戸小紋お包み帛紗」 富田染工芸 […]

茶の間ラボ
江戸切子もストールも。北斎コラボグッズが大集合

迫力の肉筆画から名画コラボグッズまで!毎日が楽しくなる 11月1日発売の2016年和樂12月号では北斎大特集。北斎特集をさらに盛り上げるのは、和樂の北斎アイテム大通販。筆致に感動する肉筆画もあれば、かわいくて感激のストールもあり。毎日のテーブルが楽しくなる江戸切子グラスもつくりました。すべて和樂オリジナル。ここでしか買えない「北斎」、ご覧あれ! 北斎の肉筆画を自宅で楽しみましょう! 古美術の名店「加島美術」が目利きした、北斎の稀少な肉筆水墨画 北斎88歳の作と思しき肉筆画『宝珠』。どうでしょう、力強く描かれた水墨のこの迫力! 晩年の筆とは思えない勢いに圧倒されるばかりです。今回、この傑作を和樂 […]

全7件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
美の国ニッポンをもっと知る!
楽しいぞ!民藝の旅/クリムトvs日本美術 絢爛豪華8大対決!!/<緊急追悼特集>ありがとう!ドナルド・キーン先生/<ロングインタビュー>十五代目片岡仁左衛門/特別付録 かわいいミニ便箋&封筒「クリムト“黄金の名作“レターセット」
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
美の国ニッポンをもっと知る!
楽しいぞ!民藝の旅/クリムトvs日本美術 絢爛豪華8大対決!!/<緊急追悼特集>ありがとう!ドナルド・キーン先生/<ロングインタビュー>十五代目片岡仁左衛門/特別付録 かわいいミニ便箋&封筒「クリムト“黄金の名作“レターセット」
和樂最新刊のご紹介