和菓子

 

和菓子に関する読み物

全44件、31-40件を表示中
旅と食
職人技が光る、おいしくて見た目に美しい、AKOMEYA TOKYOの「夏の手土産」【グルメ】

お盆の帰省をはじめとして、人に会う機会が増える夏。 久しぶりに会う人との時間の距離を一挙に縮めてくれるのが、しゃれた手土産やプレゼントです。 そんな逸品を「AKOMEYA TOKYO」で見つけました。 「お福分けのこころ」を贈る 日本には、その地ならではの伝統的な名物が各地にあります。 いいものを目ざして一途に取り組み、受け継がれてきた職人の技がつくりあげた逸品には、人に喜んでもらいたいと願う気持ちをかなえ、贈られた人を幸せにする力が宿るもの。 そんな小さな幸せを分かち合う「お福分けのこころ」が、AKOMEYA TOKYOのラインナップには溢れています。 そんな中から、相手を思って探す楽しみ、 […]

旅と食
これ、和菓子なの?創業385年、名古屋の老舗がつくる手のひらサイズの究極の美【グルメ】

繊細な色合いの美しい和菓子に出合うと、見惚れることもしばしば…。いまどきは、緑茶はもちろん、コーヒーや紅茶だけでなく、シャンパンにも合わせるとか。今回紹介するのは「御菓子所 両口屋是清」の美しい和菓子です。 雲までそびえる富士山の高さと大きさを表現した羊羹 日本の象徴である富士山の四季の移ろいを表した「あまのはら」という羊羹をご存知ですか?春はピンク、夏はグリーン、秋はオレンジ、冬はブルーの煉羊羹で表現された富士山が透明感のある錦玉羹の空にそびえています。切り分ける場所により道明寺の雲や上南羹の雪が現れ、さまざまな表情の富士山を楽しめます。 雲まで届きそうな富士の高さと大きさを表現した棹菓子「 […]

旅と食
2019年「ほたる狩り」特別バージョン3選。和菓子とともに! 温泉とともに!!

今年は季節の足音が例年より遅いようですが、日一日と気温や湿度が高くなってきていて、夏の気配が近づいてきたことが徐々に感じられるようになってきました。 夏より前には、あまり好まれていない梅雨という季節あるのですが、最近は日本各地で蛍(ほたる)が見られるようになっていて、「蛍狩り」をはじめとした梅雨ならではのイベントも盛んになっています。 そんな中から、幻想的な蛍とプラスアルファの楽しみ方ができる3つの特別な楽しみ方をご紹介します。 1、宗家 源 吉兆庵 銀座本店 「源氏ボタル観賞会」 ラグジュアリーでスタイリッシュなイメージの銀座も江戸時代は、初夏になると小川や水路を蛍が飛び交い、柳にうつる姿が […]

旅と食
母の日の贈り物におすすめ! 船橋屋から「母の日あんみつ」が5日間限定で発売

今年の母の日は2019年5月12日(日)!「船橋屋」「船橋屋こよみ」からは、5月8日〜5月12日(日)の5日間限定で「母の日あんみつ」が発売されます。あんみつを囲んでほっと一息、お母さんとともに過ごしてみてはいかがでしょう。 感謝を伝えられる特別な日に、華やかなあんみつを 母の日にたびたび贈られる赤いカーネーション。赤色には「健康を祈る気持ち」が込められています。今回発売される「母の日あんみつ」は、そんな赤色を取り入れた彩り豊かなあんみつです。 「母の日あんみつ」は船橋屋のくず餅入り! 船橋屋は1805年江戸時代に創業し、2019年で214年目を迎えたくず餅、あんみつの老舗。「母の日あんみつ」 […]

旅と食
令和の抹茶スイーツ最新情報。和菓子もパフェもシュークリームも!

スイーツ界における抹茶ブームは、令和になっても一向にとどまる気配を見せません。 令和元年5月2日は立春から88日目の「八十八夜」。いよいよお茶のシーズンの幕開けです。そんな5月に、京都の和菓子処「鼓月(こげつ)」と、抹茶スイーツの雄「祇園辻利(ぎおんつじり)」、シュークリームの「ビアードパパ」から、要注目の抹茶スイーツ情報が届きました。 「千寿せんべい」で有名な和菓子處「鼓月」の抹茶の和菓子 昭和20(1945)年に京都で創業した「鼓月」は、ミルクやバターなど当時和菓子には使用されなかった材料を使い、伝統的な京菓子の概念を超越したお菓子を生み出してきました。その代表的な銘菓子が「千寿せんべい」 […]

旅と食
季節のお土産やおやつにも。トラヤカフェから抹茶のお菓子が期間限定で販売【2019年】

桜の季節が終わり、新緑の季節到来! そんな中、“あん”の気軽な楽しみ方を提案する「TORAYA CAFÉ(トラヤカフェ)」から、抹茶を使った旬なお菓子が登場します。この時期だからこそ味わえる期間限定のお菓子なので気になる方はお早めにチェックを! 「あんペースト 抹茶とホワイトチョコレート」 とらやのあんに相性の良い素材を合わせ、ペースト状に仕上げた「あんペースト」は「TORAYA CAFÉ」の主役商品。今回登場する抹茶のあんペーストは、希少な白小豆でつくった白あんに、抹茶とホワイトチョコレートを合わせたもの。相性の良いトーストやアイスクリームに添えて食べたい! 価格:¥864(税込) 期間:2 […]

旅と食
お花見に持って行きたい。船橋屋から桜づくしの「桜白玉あんみつ」

江戸時代から伝わる“元祖くず餅”で有名な船橋屋にも春到来! 2019年4月1日(月)~4月14日(日)の2週間限定で、季節商品「桜白玉あんみつ」が船橋屋及び船橋屋こよみにて数量限定で販売されます。 くず餅で知られる老舗・船橋屋とは? 文化2(1805)年に創業し、2019年で214年目を迎えた関東風のくず餅専門店。「小麦澱粉」を450日乳酸発酵させ、蒸し上げてつくられた船橋屋のくず餅は、和菓子唯一の発酵食品。長期間乳酸発酵させているからこそ、あの独特の歯ごたえと弾力が生み出されるそうです。また、保存料を使わず、自然な製法にとことんこだわりながら伝統和菓子をつくり続けているのも船橋屋ならでは。 […]

旅と食
京都・金沢から厳選した春の和菓子6選【2019年春・期間限定】

四季折々の日本の自然美を繊細に表現した和菓子。春になると、眺めているだけでも華やかな気持ちになる上生菓子や干菓子、お餅やお饅頭など、美しい和菓子が続々と登場します。そんななかから、「これぞ春!」と感じる和菓子を京都・金沢から厳選しました。桜の時期限定のものばかりなので、早めのチェックがおすすめです! 見て麗し! 食べて美味し! 京都・金沢の春の和菓子 1.二条若狭屋の「桜だより」(京都) 平安神宮や円山公園、醍醐の桜を思わせる「桜だより」は、桜モチーフの決定版。切り抜かれた薄紅色の羊羹の桜が、ぐるりと餡を取り囲み、どこから見ても春の風情に心も踊ります! 3月中旬から4月上旬までの販売。 ◆二条 […]

旅と食
女子会スイーツには「生菓子」の時代! とらやの和菓子を楽しくシェア

「え、生菓子で女子会…?」と思ったそこのあなた! 見た目もかわいくて、シェアすればいろいろな種類を楽しめる生菓子は、女子会にぴったりなのですよ! お茶の席以外でも楽しんでいいのです。生菓子の食べ方に自由を! “生菓子”というと、お茶の席でいろいろな作法のもと、上品に食べなくてはいけない、というイメージが強いですよね(私だけでしょうか…?)。しかし、そんなことはないのです! 老舗和菓子店「とらや」の取材のなかで、生菓子もケーキのように自由に食べていいということを学んだ和樂スタッフたち。実際に楽しく食べてみよう! と、女子スタッフ3人+ひよこちゃんで“生菓子女子会”を開催しました。 ▼「とらや」記 […]

茶の間ラボ
和樂×アバンギャルド茶会×wagashi asobi らくがん「香々」とドライフルーツの羊羹セット

気軽に、楽しく茶道に触れられる場づくりを目ざす「アバンギャルド茶会」の主宰者・近藤俊太郎さん。自由な感覚で茶の湯が楽しめる逸品を選んでいただきました。 新感覚な味わいを抹茶とともに… 「抹茶に合うチョコレートを」という近藤さんの発想から誕生したオリジナル菓子。最終的に完成したのは、香川の和三盆糖、アマゾンのカカオニブ、そして台湾のコショウを原料としたらくがんでした。「カカオニブとコショウ、ふたつの香りがあるから『香々(かか)』。どこから食べるかで風味がまったく違うんです」一方、いちじくと苺、胡桃が贅沢に入った、ラム酒の香り漂う「ドライフルーツの羊羹」は「wagashi asobi」の名品。お茶 […]

全44件、31-40件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
死ぬまでに見たい!ニッポンの名画100
教えて、コバチュウ先生!スペシャル これだけは見ておくべき日本美術史の名作ってなんですか?/若冲vs北斎 名画アヴァンギャルド対決!/秋、十一面観音巡礼の旅へ/【特別付録】2020Wカレンダー 1)小原古邨かわいい四季花鳥図カレンダー、2)北斎! 歌麿! 写楽! 広重! 国芳! 五大絵師競演! 浮世絵名作カレンダー
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
死ぬまでに見たい!ニッポンの名画100
教えて、コバチュウ先生!スペシャル これだけは見ておくべき日本美術史の名作ってなんですか?/若冲vs北斎 名画アヴァンギャルド対決!/秋、十一面観音巡礼の旅へ/【特別付録】2020Wカレンダー 1)小原古邨かわいい四季花鳥図カレンダー、2)北斎! 歌麿! 写楽! 広重! 国芳! 五大絵師競演! 浮世絵名作カレンダー
和樂最新刊のご紹介