島旅

 

島旅に関する読み物

全16件、1-10件を表示中
芸能と文化
「旧暦」が受け継がれる沖縄の行事を紹介!27万人が詰め掛ける巨大綱引きに、墓の前でピクニックまで?

沖縄は歌の島、そして祭りの島といわれてきた。 伝統に根差した文化の多くは今も各地域で受け継がれていて、そんな、先祖や神さまへの祈りの日の基本となるのが「旧暦」だ。 2020年の現在においても、旧暦を併記するダイアリーが大事にされるのも沖縄ならでは。沖縄には伝統的行事が強固に、多様に息づき、私たちが普通に親しんでいる三線音楽や琉舞の豊かなバリエーションも、この旧暦文化によって育まれてきた側面がある。 旧暦って何だろう? 月の満ち欠けを頼りに暮らしてきたウチナーンチュ(沖縄の人)ならではの季節感は、古くからの伝統を受け継ぐ島唄のなかにも数多く歌われている © OCVB 沖縄の旧暦は、月(太陰)の満 […]

旅と食
西表島で幻の花「サガリバナ」を見るには?見頃やツアー詳細を紹介

サガリバナという花をご存知でしょうか。熱帯・亜熱帯に咲く花で、日本では奄美大島以南でしか見ることができません。夏の限られた期間、しかも夜に咲いて翌朝には落ちてしまうことから、「幻の花」とも言われています。 西表島(いりおもてじま)では、カヌーに乗ってマングローブのジャングルの奥に咲くサガリバナの群生地に行くツアーがあります。さすが“日本最後の秘境”と言われる西表島、冒険感この上なし!! この季節に西表島旅行を予定している人は、ぜひ幻の花を求めてジャングルクルーズにでかけてみましょう。 時間との勝負!暗いうちに早朝出発! 西表島のサガリバナの最盛期は例年6月下旬から7月中旬にかけて(気候による変 […]

旅と食
宮古島「the rescape」完全ガイド!癒しの客室・アクティビティ・朝食で憧れのリゾートステイ

次々に新しいホテルが建設され“宮古島バブル”と賑わう島に、2019年5月、またひとつプライベート空間が楽しめるリゾートが誕生。「the rescape(ザ・リスケープ)」は、美しい宮古ブルーの海と豊かな緑に囲まれた、まだまだ手つかずの自然が残る宮古島東部にオープン。 “ハイダウェイ(隠れ家)リトリート”がコンセプトの、自然との調和を大切にしたオトナの隠れ家リゾートをご紹介します。 隠れすぎ!?ハイダウェイ(隠れ家)リゾートへの入口 「the rescape」があるのは、宮古ブルーの海が美しい吉野海岸や新城海岸、断崖の絶景スポット・比嘉ロードパークがある宮古島東海岸。急速なスピードで開発が進む宮 […]

旅と食
瀬戸内海で村上海賊の足跡をたどる!「神の島」と海戦ロマンの歴史

夏という季節に大人も子供も心が浮き立つのは、全世界共通。澄んだ海、乾いた風がひときわ心地よく感じるころ、時間に余裕があるのなら、本島のその先にある離島を目ざしてみませんか? 日本総鎮守の大山祇神社には海戦ロマンの歴史がありました 夕刻の一瞬、海面が小さな風に揺れて輝く景色は、ここが『神の島』だと告げているよう。 大三島は、瀬戸内海式の穏やかな気候のようなのんびりとした島ですが、古くは『御島』と呼ばれ、日本総鎮守の大山祇神社がおかれた『神の島』。また、国宝8点、重要文化財472点をはじめとする宝物を有する『国宝の島』でもあります。 山の斜面がみかんやレモン色に染まり、収穫や花の時季には島中が甘酸 […]

旅と食
次の旅先に!2019年「全国離島ランキング」ベスト10

離島と聞くだけで、なぜか旅情がそそられてしまいます。 とはいえ、日本自体が島国なわけで、本州は島として世界第7位の大きさ。北海道は19位、九州は31位、四国は38位と続きます(国土地理院『平成24年全国都道府県市区町村別面積調』より)。 また、地理上のカテゴリーとして、沖縄本島を加えた5島が「本土」と呼ばれ、その他が「島」とされています。 では、日本の島がいくつあるかというと、『日本統計年鑑』(総務省統計局)ではなんと6,852も! この集計における島の基準は、(1)周囲が0.1㎞以上 (2)何らかの形で本土とつながっている島の場合、橋や防波堤のような細い構造物でつながっている場合は島として扱 […]

旅と食
長崎観光で訪れたい世界遺産。五島列島の絶景ホテル「マルゲリータ」がおすすめ!

あのホテル、あの旅館に泊まりたいから旅に出る。こう思える宿に人生でどれほど出会うことができるでしょうか――。長崎県の五島列島、新上五島町にある「五島列島リゾートホテル マルゲリータ」は、まさに、一度泊まると、いつかまた訪れたくなる宿です。 世界遺産の島の教会を巡る旅の滞在に 2018年「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界遺産に登録され、注目を集める五島列島。大小140余りの島から構成される列島のうち、北側の中通島と若松島が中心となる“上五島”の新上五島町にホテル「マルゲリータ」はあります。 海を見下ろす高台に位置するホテルのエントレンスを入ると、目の前に現れるのは白い壁と、天井 […]

旅と食
日本の能舞台の3分の1が集まる地、佐渡。薪能に天皇や世阿弥のもたらした芸能文化を見る

夏という季節に大人も子供も心が浮き立つのは、全世界共通。澄んだ海、乾いた風がひときわ心地よく感じるころ、時間に余裕があるのなら、本島のその先にある離島を目ざしてみませんか?『佐渡』『対馬』『大三島』を3週にわたってご紹介します。 『島の能』は、佐渡の人びとが生きるあかし 日本最大の離島、佐渡。この絶海の孤島に30棟余りの野外の能舞台があることをご存じでしょうか。なぜ本土から離れたここに、素朴な能舞台が数多く残されているのか。それは、この島が8世紀から配流の地として定められ、天皇の皇子や宗派を興した僧など歴史上の著名な人物が、実際に流されてきたことに深く関係しているからだといわれています。 初め […]

旅と食
新潟佐渡の文化遺産を巡る夏旅。寺院・能舞台・グルメおすすめスポットまとめ

夏という季節に大人も子供も心が浮き立つのは、全世界共通。澄んだ海、乾いた風がひときわ心地よく感じるころ、時間に余裕があるのなら、本島のその先にある離島を目ざしてみませんか?『佐渡』『対馬』『大三島』を3週にわたってご紹介します。 配流の貴族がもたらした文化遺産を巡って 佐渡には、京都や奈良にある有名寺院と同じ表記のお寺があります。けれど読み方が違う?!このようなお寺がつくられたのは、佐渡に流された多くの貴族や知識人たちが深く関係しているからでしょう。特殊な歴史に彩られた文化遺産をたどれば、都であった京や奈良との古くからのかかわりが体感できます。その遥かなる足跡をたどってみましょう。 文政8(1 […]

旅と食
先人が守り抜いた島の味を堪能!長崎の離島・対馬のグルメ&旅情報を紹介

夏という季節に大人も子供も心が浮き立つのは、全世界共通。澄んだ海、乾いた風がひときわ心地よく感じるころ、時間に余裕があるのなら、本島のその先にある離島を目ざしてみませんか?ご紹介するのは、先人の守り抜いた味が堪能できる対馬の町。その歴史とともに、おいしいグルメ&旅情報をご紹介します。 住所は長崎、だけど福岡弁が行き交う町 遥か昔から残る風景や、古代信仰の聖地を巡るのも良いですが、今回は時代を近代にして対馬の町をご紹介します。 宗氏が九州本土から対馬の地頭代として渡ってきてから中世、近世とこの島を治めてきました。600年余にわたって、同一の領主が治めた例は日本全国でも数えるほどしかありません。町 […]

旅と食
瀬戸内国際芸術祭2019の開催中に訪れたい、とっておきの香川「映え」情報

今年は、瀬戸内の島々を舞台にして3年に1度開催される「瀬戸内国際芸術祭」の開催年。 春、夏、秋の3回に分かれた開催期間のうち、4月26日(金)~5月26日(日)は「ふれあう春」と題し、さまざまな春の祭典が催されます。 詳しくは「瀬戸内国際芸術祭2019」公式サイト アート県・香川には「映え」ポイントがいっぱい! 香川県には画家の猪熊弦一郎(いのくまげんいちろう)や東山魁夷(ひがしやまかいい)、彫刻家のイサム・ノグチや流政之(ながれまさゆき)の美術館や、家具デザイナー・ジョージナカシマの記念館など、アートな施設がそこかしこに。 さらに、丹下健三や安藤忠雄らの建築家が手がけた建築物、栗林(りつりん […]

全16件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
世界を癒やす104の名作一挙公開!「日本美術」は世界を救う! 
【大特集】日本を代表する美術史家12人と考えた、世界を癒やす104の名作一挙公開!/ 辻惟雄さん特別寄稿「美術には人を救う力がある!」祈りの日本美術10選 / 歌って!踊って!元気が出る日本美術オンパレード! / ニッポン、祈りの名画全6選 / 名画で味わう、美しきニッポンの日常 / “かわいい は最強!この名画で、笑ってもっとベイベー”♥/ バーチャルミュージアムで世界中の名画を味わい尽くす! 【第二特集】紅葉ニッポン2020 / 紅葉の絶景列島をめぐる / 京都在住のカメラマン3人が教える、錦繍の「新」名所&「真」名所発表! / “都の秋 お取り寄せ 紅葉の京菓子図鑑 ”/ スペシャルインタビュー 安藤忠雄 / やっぱり美味いぞ!土鍋ご飯 / “究極のご飯プロジェクト 第”2弾!「祈りの土鍋」を限定販売します! / 全国厳選!美術展カレンダー【特別付録】和樂謹製 若冲エコバッグ
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
世界を癒やす104の名作一挙公開!「日本美術」は世界を救う! 
【大特集】日本を代表する美術史家12人と考えた、世界を癒やす104の名作一挙公開!/ 辻惟雄さん特別寄稿「美術には人を救う力がある!」祈りの日本美術10選 / 歌って!踊って!元気が出る日本美術オンパレード! / ニッポン、祈りの名画全6選 / 名画で味わう、美しきニッポンの日常 / “かわいい は最強!この名画で、笑ってもっとベイベー”♥/ バーチャルミュージアムで世界中の名画を味わい尽くす! 【第二特集】紅葉ニッポン2020 / 紅葉の絶景列島をめぐる / 京都在住のカメラマン3人が教える、錦繍の「新」名所&「真」名所発表! / “都の秋 お取り寄せ 紅葉の京菓子図鑑 ”/ スペシャルインタビュー 安藤忠雄 / やっぱり美味いぞ!土鍋ご飯 / “究極のご飯プロジェクト 第”2弾!「祈りの土鍋」を限定販売します! / 全国厳選!美術展カレンダー【特別付録】和樂謹製 若冲エコバッグ
和樂最新刊のご紹介