島旅

 

島旅に関する読み物

全12件、1-10件を表示中
旅と食
瀬戸内国際芸術祭2019の開催中に訪れたい、とっておきの香川「映え」情報

今年は、瀬戸内の島々を舞台にして3年に1度開催される「瀬戸内国際芸術祭」の開催年。 春、夏、秋の3回に分かれた開催期間のうち、4月26日(金)~5月26日(日)は「ふれあう春」と題し、さまざまな春の祭典が催されます。 詳しくは「瀬戸内国際芸術祭2019」公式サイト アート県・香川には「映え」ポイントがいっぱい! 香川県には画家の猪熊弦一郎(いのくまげんいちろう)や東山魁夷(ひがしやまかいい)、彫刻家のイサム・ノグチや流政之(ながれまさゆき)の美術館や、家具デザイナー・ジョージナカシマの記念館など、アートな施設がそこかしこに。 さらに、丹下健三や安藤忠雄らの建築家が手がけた建築物、栗林(りつりん […]

旅と食
世界遺産で話題!五島列島の「マルゲリータ」はまさに絶景ホテル

あのホテル、あの旅館に泊まりたいから旅に出る。こう思える宿に人生でどれほど出会うことができるでしょうか――。長崎県の五島列島、新上五島町にある「五島列島リゾートホテル マルゲリータ」は、まさに、一度泊まると、いつかまた訪れたくなる宿です。 世界遺産の島の教会を巡る旅の滞在に 2018年「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界遺産に登録され、注目を集める五島列島。大小140余りの島から構成される列島のうち、北側の中通島と若松島が中心となる“上五島”の新上五島町にホテル「マルゲリータ」はあります。 海を見下ろす高台に位置するホテルのエントレンスを入ると、目の前に現れるのは白い壁と、天井 […]

旅と食
瀬戸内の大三島、日本一美しく住みたい島の秘密とは?

夏という季節に大人も子供も心が浮き立つのは、全世界共通。澄んだ海、乾いた風がひときわ心地よく感じるころ、時間に余裕があるのなら、本島のその先にある離島を目ざしてみませんか?今月のINTOJAPANでは、『佐渡』『対馬』『大三島』を3週にわたってご紹介します。 柑橘の楽園・大三島で、海のようにゆったりとした時を過ごす 多島美にも負けないこの島自体の景観は、島を何周しても見飽きることのない美しさ。 大三島滞在で欠かせないのは、大山祇神社への参拝や国宝・重文鑑賞だけではありません。有人島だけでも50を数える芸予諸島の、大小さまざまな島がつくる多島美は特別な景観。時刻や季節によって異なる表情を見せる、 […]

旅と食
瀬戸内海の番人、村上海賊の足跡をたどって『神の島』大三島へ

夏という季節に大人も子供も心が浮き立つのは、全世界共通。澄んだ海、乾いた風がひときわ心地よく感じるころ、時間に余裕があるのなら、本島のその先にある離島を目ざしてみませんか?今月のINTOJAPANでは、『佐渡』『対馬』『大三島』を3週にわたってご紹介します。 日本総鎮守の大山祇神社には海戦ロマンの歴史がありました 夕刻の一瞬、海面が小さな風に揺れて輝く景色は、ここが『神の島』だと告げているよう。 大三島は、瀬戸内海式の穏やかな気候のようなのんびりとした島ですが、古くは『御島』と呼ばれ、日本総鎮守の大山祇神社がおかれた『神の島』。また、国宝8点、重要文化財472点をはじめとする宝物を有する『国宝 […]

旅と食
対馬の先人が守り抜いた島の味をいただく

夏という季節に大人も子供も心が浮き立つのは、全世界共通。澄んだ海、乾いた風がひときわ心地よく感じるころ、時間に余裕があるのなら、本島のその先にある離島を目ざしてみませんか?今月のINTOJAPANでは、『佐渡』『対馬』『大三島』を3週にわたってご紹介します。 住所は長崎、だけど福岡弁が行き交う町 遥か昔から残る風景や、古代信仰の聖地を巡るのも良いですが、今回は時代を近代にして対馬の町をご紹介します。 宗氏が九州本土から対馬の地頭代として渡ってきてから中世、近世とこの島を治めてきました。600年余にわたって、同一の領主が治めた例は日本全国でも数えるほどしかありません。町の中心部、厳原では対馬藩宗 […]

旅と食
手つかずの自然が残る対馬ってこんな島

夏という季節に大人も子供も心が浮き立つのは、全世界共通。澄んだ海、乾いた風がひときわ心地よく感じるころ、時間に余裕があるのなら、本島のその先にある離島を目ざしてみませんか?今月のINTOJAPANでは、『佐渡』『対馬』『大三島』を3週にわたってご紹介します。 日本で3番目に大きな離島『対馬』、そこのある古代から変わらない風景 博多から約120㎞沖の玄界灘に浮かぶ島、対馬。佐渡島、奄美大島に次ぐ国内で3番目に大きな離島です。対馬は北西の朝鮮半島までおよそ50㎞の距離にあり、九州本島のほうがずっと遠い。それが、対馬が『国境の島』と呼ばれるゆえんです。 対馬という島は南北に細く長く広がっている地形に […]

旅と食
対馬の『渡来仏』を巡る旅

夏という季節に大人も子供も心が浮き立つのは、全世界共通。澄んだ海、乾いた風がひときわ心地よく感じるころ、時間に余裕があるのなら、本島のその先にある離島を目ざしてみませんか?今月のINTOJAPANでは、『佐渡』『対馬』『大三島』を3週にわたってご紹介します。 90体以上の『渡来仏』はどこからやってきた? 日本が『倭』と呼ばれていたころから、下関港・博多港が開港する明治期まで国交の最前線となっていた歴史をもつ対馬。大陸や朝鮮国の文化の伝承中継地としてこの島の歴史を物語るもののひとつが『渡来仏(とらいぶつ)』です。 ここ対馬では、日本でつくられた仏像も、渡来してきた仏像も同格に信仰の対象とされてき […]

旅と食
佐渡、町人文化の港町 宿根木の歩きかた

夏という季節に大人も子供も心が浮き立つのは、全世界共通。澄んだ海、乾いた風がひときわ心地よく感じるころ、時間に余裕があるのなら、本島のその先にある離島を目ざしてみませんか?今月のINTOJAPANでは、『佐渡』『対馬』『大三島』を3週にわたってご紹介します。 北前船の寄港地は、町人文化の街でした 薄く剝いだ板の上に重石を並べた『石置き木羽葺屋根』 島には、佐渡金山に代表される武家文化や、北前船がもたらした豊かな町人文化が。そして何より郷愁をかき立てるノスタルジックな風景こそが、佐渡に大人世代が惹きつけられる最大の理由なのかもしれません。 造船技術の発達により、大きな船を造ることができるようにな […]

旅と食
佐渡に残る文化遺産を巡る

夏という季節に大人も子供も心が浮き立つのは、全世界共通。澄んだ海、乾いた風がひときわ心地よく感じるころ、時間に余裕があるのなら、本島のその先にある離島を目ざしてみませんか?今月のINTOJAPANでは、『佐渡』『対馬』『大三島』を3週にわたってご紹介します。 配流の貴族がもたらした文化遺産を巡って 佐渡には、京都や奈良にある有名寺院と同じ表記のお寺があります。けれど読み方が違う?!このようなお寺がつくられたのは、佐渡に流された多くの貴族や知識人たちが深く関係しているからでしょう。特殊な歴史に彩られた文化遺産をたどれば、都であった京や奈良との古くからのかかわりが体感できます。その遥かなる足跡をた […]

旅と食
離島を旅しよう!佐渡、対馬、大三島で日本の文化を実感

INTOJAPAN 8月の特集は『いざ島旅へ』 夏という季節に大人も子供も心が浮き立つのは、全世界共通。澄んだ海、乾いた風がひときわ心地よく感じるころ、時間に余裕があるのなら、本島のその先にある離島を目ざしてみませんか?今月のINTOJAPANでは、『佐渡』『対馬』『大三島』を3週にわたってご紹介します。 【1週目】 佐渡で出会う古の能 ・能は島人の娯楽。日本最大の離島、佐渡で伝統と歴史を感じる旅 ・京都や奈良に思いを馳せて。佐渡に残る文化遺産を巡る ・ゆっくり、のんびり。町人文化の港町 宿根木の歩きかた 【2週目】 対馬の人々と神様のかたち ・仏様は海を越えてやってきた。対馬の『渡来仏』を巡 […]

全12件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
美の国ニッポンをもっと知る!
楽しいぞ!民藝の旅/クリムトvs日本美術 絢爛豪華8大対決!!/<緊急追悼特集>ありがとう!ドナルド・キーン先生/<ロングインタビュー>十五代目片岡仁左衛門/特別付録 かわいいミニ便箋&封筒「クリムト“黄金の名作“レターセット」
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
美の国ニッポンをもっと知る!
楽しいぞ!民藝の旅/クリムトvs日本美術 絢爛豪華8大対決!!/<緊急追悼特集>ありがとう!ドナルド・キーン先生/<ロングインタビュー>十五代目片岡仁左衛門/特別付録 かわいいミニ便箋&封筒「クリムト“黄金の名作“レターセット」
和樂最新刊のご紹介