工程

 

工程に関する読み物

全2件、1-10件を表示中
芸能と文化
日本のミイラってどんなもの?自らミイラになった学者のキーポイントは柿の種子だった!?

ミイラというと、エジプトを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。確かに、魅せるためのミイラとして高い技術を獲得した地域ではありますが、その他の地域でもミイラを見ることができ、実は日本においても、数は多くないものの数十体は確認されています。 そこで、日本のミイラがどういう工程で出来上がるかご説明するとともに、そのほかの国の事情においてミイラが作られた理由や工程についてご紹介します。 ミイラができる理由 ミイラは偶然によって自然にミイラが出来上がることもあれば、防腐のための処置を施して作られることもあります。何れにしても、なんらかの理由により、細菌などの微生物が動物の死体を分解する腐敗の働きが […]

工芸
奥が深すぎるニッポンの染め文化!技がすごいんじゃ

あまり人に知られることなく、特殊な世界になりつつある日本の染織工芸。ですが、日本で製品を作り始めた時期は明確にわかっていないものの、先史時代以前か先史時代からあるものだと考えられています。 その技法は非常に洗練されており、日本の誇れる技術のひとつと言えるでしょう。そこで、今回は中でも「型染め」「ろうけつ染め」に着目して工程や仕上がりの違いをお伝えします。 染織とはどういうものか 色をつけるとき、絵画(洋画や日本画)は顔料を重ねていきますが、染織(染めと織り)は染料を生地や糸に染み込ませます。特に「染め」では染料が染めたところから糸の繊維を伝ってどんどん走って(広がって)しまうので、一つひとつ別 […]

全2件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
死ぬまでに見たい!ニッポンの名画100
教えて、コバチュウ先生!スペシャル これだけは見ておくべき日本美術史の名作ってなんですか?/若冲vs北斎 名画アヴァンギャルド対決!/秋、十一面観音巡礼の旅へ/【特別付録】2020Wカレンダー 1)小原古邨かわいい四季花鳥図カレンダー、2)北斎! 歌麿! 写楽! 広重! 国芳! 五大絵師競演! 浮世絵名作カレンダー
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
死ぬまでに見たい!ニッポンの名画100
教えて、コバチュウ先生!スペシャル これだけは見ておくべき日本美術史の名作ってなんですか?/若冲vs北斎 名画アヴァンギャルド対決!/秋、十一面観音巡礼の旅へ/【特別付録】2020Wカレンダー 1)小原古邨かわいい四季花鳥図カレンダー、2)北斎! 歌麿! 写楽! 広重! 国芳! 五大絵師競演! 浮世絵名作カレンダー
和樂最新刊のご紹介