手仕事

 

手仕事に関する読み物

全26件、21-26件を表示中
旅と食
京都一の手仕事天国、三条、四条の楽しみ方

手仕事を買う旅1日目は、京都駅から歩いて、食卓の宝物探しをしました。2日目は京都一の手仕事天国、三条から四条界隈を歩きます。 このあたりは、創業100年超えの老舗がずらり。気になる店を行きつ戻りつ、迷いながらの買い物もいいものです。 2日目は、老舗がひしめく三条から四条へ 朝いちばんは三条大橋そばの「内藤商店」へ。入荷してもすぐ売れてしまう棕櫚の箒は、なるほど工芸品のような美しさ。「掃きやすく埃が立たず音も静かです」という女将さんの言葉に、京都人が守ってきた暮らしの美意識を感じます。骨董店が並ぶ縄手通の「たる源」では、半年待ちはあたりまえという、さわらのおひつが目当て。錦市場にある庖丁の名店「 […]

工芸
風呂敷文化の起源は正倉院!? 宝物を包むことからはじまった物語

和樂の2017年10・11月号の付録はなんと葛飾北斎のダンス教本をモチーフにした風呂敷でした。様々な包み方のアレンジができて便利な風呂敷。身近なアイテムですが、そのルーツをご存知でしょうか?近年再び注目を浴びている風呂敷の文化史をご紹介します。 和樂2017年10・11月号の特別付録「北斎モノグラム風呂敷」がなんてキュート。 風呂敷が語る、日本人のモノを大切に使い続ける心 江戸時代前期から中期にかけて京都で活躍した浮世絵師、西川祐信の『絵本常盤草』(国立国会図書館)より。セリフはイメージです。 四角い布が『風呂敷』という名前で使われるようになるよりずっと前の時代。そもそも『布』というものが誕生 […]

工芸
日本人なら覚えておきたい!風呂敷のおしゃれな包み方

「風呂敷」を使いこなそう 日本人に長年親しまれてきた風呂敷。便利に楽しく使っていただくために、包み方をご紹介します!物の形に適した包み方をマスターするだけでなく、シーンによって使い分けできれば、風呂敷はもっと楽しい! おつかい包み 持ち運びにも安定しているうえ、結び目がひとつなので、かさばらず美しい。四角い箱型のものや、旅行時に衣類を包むなど、普段使いに重宝する基本の結び方です。 【1】風呂敷の中央に箱の表面を上にして置き、Aが箱にちょうどかかるよう箱を置き直す。 【2】Aを戻す。C〜Dの中央、A〜B線上は箱の大きさによっては中央より向こう側になる。 【3】Bをかぶせる。Bの角は箱の下に入れ込 […]

工芸
残したい日本の美!「包む」行為は相手を尊重する気持ちの表れ!

紙を折る行為にかけた時間こそが相手への最大の贈り物 面白いことに、私たちはむきだしでものを持つことを嫌います。ましてや人にものを渡す場合、たとえ目の前でそれがあらわになることがわかっていても、「見えない形にして相手に渡したい」とあれこれ工夫を凝らしてしまうのが日本人というもの。また、掛け紙が多ければ多いほど大切なものである、と考えるのも日本人ならではの感覚ではないでしょうか。「包む」行為は相手を尊重する気持ちの表れ。かつての日本人は懐紙や風呂敷を常に携帯していたものですが、この習慣が薄れているのはとても残念なことです。風呂敷より時計回りに 写真は「お使い包み」で、最も格の高い包み方に「平包み」 […]

工芸
出雲大社の町に伝わる手仕事、祝い凧ってなんだ?

神話と民藝の里『出雲』と、手仕事とコーヒーの町『松江』。山陰きっての散策パラダイスを旅してみませんか?和樂8・9月号の出雲・松江特集と合わせてお読みください。 大社の祝凧 高橋 旅の楽しみのひとつは、その土地に古くから伝わる素朴な工芸品や愛らしい郷土玩具に出会うこと――そんな人も多いのではないでしょうか?出雲大社を中心に広がる静かな町で見つけたのは、材料の真竹(またけ)を採るところからすべて手で行うという『大社の祝凧(たいしゃのいわいだこ)』です。真っ赤な色で『鶴』という文字を描いた祝凧。このダイナミックな凧にはどんな歴史があるのでしょう? 『大社の祝凧』とは、その名の通りお祝いの際にあげた凧 […]

工芸
「ひな祭り」にまつわる不思議な物語。手仕事でつながる3つの“つるし飾り”とは?

女の子の健やかな成長を祈る伝統行事「ひな祭り」。長寿を願う桃や厄除けの猿、神の遣いの白うさぎ──絹の端切れでつくった可憐な布細工をつるす「つるし雛」は、日本独自の風習です。発祥は江戸後期。今では、山形県の酒田(さかた)、静岡県の伊豆稲取(いなとり)、福岡県柳川(やながわ)の3か所でしか見られないのだとか。遠く離れたこの3つの町で、なぜ同じ文化が育まれたのでしょう? ひな祭り“つるす飾り”のルーツを求めて春の旅へ 静岡県・稲取温泉の「つるし飾り」 ひな祭りの「つるし飾り」という風習の始まりは早咲きの河津桜(かわづざくら)が美しい、静岡県の稲取温泉。母や祖母が手づくりした飾りで女の子の初節句を祝お […]

全26件、21-26件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
美の国ニッポンをもっと知る!
浮世絵だけじゃない! 世界が愛した日本美術/ミュシャと日本美術 奇跡の類似性!/<スペシャルインタビュー>千住博/【特別付録】和樂オリジナル ミュシャトートバッグ/【綴じ込み付録】小原古邨 ポストカードセット
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
美の国ニッポンをもっと知る!
浮世絵だけじゃない! 世界が愛した日本美術/ミュシャと日本美術 奇跡の類似性!/<スペシャルインタビュー>千住博/【特別付録】和樂オリジナル ミュシャトートバッグ/【綴じ込み付録】小原古邨 ポストカードセット
和樂最新刊のご紹介