抹茶

 

抹茶に関する読み物

全5件、1-10件を表示中
茶の間ラボ
ipadより軽い「野点セット」 初めての抹茶におすすめの理由は?

持ち運びに便利な和樂オリジナルの「野点セット」をご紹介。通販でご購入いただけます。 野点セットとは? 公園や旅先で抹茶を楽しみたい。そんな願いを叶える「野点セット」は、和樂オリジナルの商品です。野外はもちろん、室内でもカジュアルなお茶会を気軽に楽しめるのが特徴。今回は、その内容や便利さをご紹介していきます! 記事最後では、茶人・近藤俊太郎さんに実際に使用していただいた動画も公開。ぜひ、最後までチェックしてみてください! 初めてのお茶にぴったりな野点セット、その内容 野点セットには、以下9点の道具が入っています! 1.喜多方漆椀 2.茶椀巾着 3.茶筅 4.茶筅筒 5.茶杓 6.茶杓入れ 7.ナ […]

茶の湯
茶の湯はもっと自由で楽しい! アバンギャルド茶会主宰 近藤俊太郎さんの抹茶人生

茶の湯は、ちょっと難しい感じがして、身構えてしまうけど、「お気に入りの茶碗でお茶を飲むだけ」と考えたら、やってみたい! という気持ちになれるはず。ここでご紹介するのは、茶の湯という知的な遊びに魅入られた人たち。行き詰まってしまったときは別の世界に触れるのもいいんです。和樂INTOJAPANでは漆芸家、アバンギャルド茶人、サラリーマン陶芸家…それぞれのお茶との向き合い方に迫り、全3回「日常のお茶こそROCK!」を毎週木曜日に更新します。「なんだ、お茶ってこんなに自由なんだ!」と新しい発見が見つかるかもしれません。 「茶の湯は全然怖くない。はじめの一歩を踏み出す勇気」 第2回 アバンギャルド茶会主 […]

茶の湯
超絶技巧な見立て漆器で抹茶を。漆芸家・「彦十蒔絵」代表 若宮隆志さん

茶の湯は、ちょっと難しい感じがして、身構えてしまうけど、「お気に入りの茶碗でお茶を飲むだけ」と考えたら、やってみたい! という気持ちになれるはず。ここでご紹介するのは、茶の湯という知的な遊びに魅入られた人たち。行き詰まってしまったときは別の世界に触れるのもいいんです。和樂INTOJAPANでは漆芸家、アバンギャルド茶人、サラリーマン陶芸家…それぞれのお茶との向き合い方に迫り、全3回「日常のお茶こそROCK!」を毎週木曜日に更新します。「なんだ、お茶ってこんなに自由なんだ!」と新しい発見が見つかるかもしれません。 「日々の中にちょっとした“異界”があると人生はより面白い!」 第1回 漆芸家・「彦 […]

茶の湯
おうちで気軽に一服。抹茶とスイーツを楽しむコツは?

茶器、茶碗、茶杓、茶筅…茶道具にこだわらず好きな道具を揃えたら、次に考えるのはお抹茶とお菓子について。気軽な一服を楽しむためには、好みのものを好みの量、お好きにどうぞ…なのですが、知っているとより楽しめる、そんなコツを少々ご紹介します。 手で割れないお菓子はフォークや黒文字などでひと口サイズに。 自由に、好きなように、が和樂流、抹茶の楽しみ。ですが、いただく順番については、まずはお菓子を食べて、次に抹茶をいただくのが正解。これは作法や流儀でなく、やっぱり「このほうがおいしい」から。甘みを先に感じておくと、抹茶の風味がより強く感じられ、口の中がさっぱりして後味もよいのです。 茶舗でさまざまな価格 […]

茶の湯
だれでも今すぐおいしい抹茶が点てられる!自服の完全マニュアル

「お茶を点てる」というと、難しそうに聞こえるかもしれませんが、抹茶と熱湯と茶筅(ちゃせん)さえあれば、意外なほど簡単なのです。ちなみに「自服」とは、自分のために点てること。今回は、そんな言葉遣い同様、「こうしなきゃいけない」ではなく、「こうしたほうがおいしい」からの自服完全マニュアルをご紹介します。茶碗を温めるのも、茶碗の肌から湯を注ぐのも、すべてはおいしい一服のため。さぁおいしく点てるコツだけ覚えて、気軽にレッツトライ! 1 茶碗を温めます アツアツのお湯で温めます 茶を点てているうちに冷めるのをできるだけ防ぐため、沸騰した湯を注いで茶碗を温めます。鉄瓶でなく、電気ポットのお湯でも大丈夫。こ […]

全5件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
美の国ニッポンをもっと知る!
楽しいぞ!民藝の旅/クリムトvs日本美術 絢爛豪華8大対決!!/<緊急追悼特集>ありがとう!ドナルド・キーン先生/<ロングインタビュー>十五代目片岡仁左衛門/特別付録 かわいいミニ便箋&封筒「クリムト“黄金の名作“レターセット」
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
美の国ニッポンをもっと知る!
楽しいぞ!民藝の旅/クリムトvs日本美術 絢爛豪華8大対決!!/<緊急追悼特集>ありがとう!ドナルド・キーン先生/<ロングインタビュー>十五代目片岡仁左衛門/特別付録 かわいいミニ便箋&封筒「クリムト“黄金の名作“レターセット」
和樂最新刊のご紹介