新商品

 

新商品に関する読み物

全3件、1-10件を表示中
旅と食
インスタ映えまちがいなしの和菓子。スポッと飛び出す「まめやのパンダバウム」

地元・石川県の魅力を和菓子でお伝えする店『まめや金澤萬久』の東京駅グランスタ店限定商品「まめやのパンダバウム」。SNSでも話題の人気商品が、2019年3月25日(月)より、通販でお取り寄せできるようになりました。 大人も子どもも夢中になる型抜きバウムクーヘン 手のひらサイズのかわいいバウムクーヘン「まめやのパンダバウム」は、日本に数台しかないフランス製カットマシーンにより型ぬきカットが施されています。パンダのシルエットに沿って型抜きを楽しめるので、大人はもちろん子どもにも大人気です。 素材にこだわった「きな粉」がポイント バウム生地にもこだわりたっぷり。しっかりとした味わいの北海道産「とよまさ […]

旅と食
お花見に持って行きたい。船橋屋から桜づくしの「桜白玉あんみつ」

江戸時代から伝わる“元祖くず餅”で有名な船橋屋にも春到来! 2019年4月1日(月)~4月14日(日)の2週間限定で、季節商品「桜白玉あんみつ」が船橋屋及び船橋屋こよみにて数量限定で販売されます。 くず餅で知られる老舗・船橋屋とは? 文化2(1805)年に創業し、2019年で214年目を迎えた関東風のくず餅専門店。「小麦澱粉」を450日乳酸発酵させ、蒸し上げてつくられた船橋屋のくず餅は、和菓子唯一の発酵食品。長期間乳酸発酵させているからこそ、あの独特の歯ごたえと弾力が生み出されるそうです。また、保存料を使わず、自然な製法にとことんこだわりながら伝統和菓子をつくり続けているのも船橋屋ならでは。 […]

旅と食
CANOBLEの春の新作は「お花見バター」と「瀬戸内レモンバター」

バターの新しい楽しみ方を提案する日本初のブランド「CANOBLE(カノーブル)」から、2つの春の新作が登場。 桜の花と葉をまるごと使った「SAKURA」と瀬戸内海エリアの素材をふんだんに使った「瀬戸内レモンバター」が、3月24日(日)より販売開始しました。 春の香りを閉じ込めた和菓子のようなバター 桜の花と葉の澄みきった春の香りを、フレッシュなミルク感が特徴の国産バターに閉じ込めた「SAKURA」。 やさしい甘みの和三盆糖と瀬戸内海の藻塩で仕上げた半塩タイプのフレーバーバターです。 表面には塩漬けの桜の花と葉をトッピング。桜の香りをより一層感じられるよう、桜の花を練り込んだレイヤーと桜の香りを […]

全3件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
美の国ニッポンをもっと知る!
楽しいぞ!民藝の旅/クリムトvs日本美術 絢爛豪華8大対決!!/<緊急追悼特集>ありがとう!ドナルド・キーン先生/<ロングインタビュー>十五代目片岡仁左衛門/特別付録 かわいいミニ便箋&封筒「クリムト“黄金の名作“レターセット」
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
美の国ニッポンをもっと知る!
楽しいぞ!民藝の旅/クリムトvs日本美術 絢爛豪華8大対決!!/<緊急追悼特集>ありがとう!ドナルド・キーン先生/<ロングインタビュー>十五代目片岡仁左衛門/特別付録 かわいいミニ便箋&封筒「クリムト“黄金の名作“レターセット」
和樂最新刊のご紹介