普通じゃないカレーレシピ

 

普通じゃないカレーレシピに関する読み物

全5件、1-10件を表示中
旅と食
八丁味噌、ヨーグルト、納豆も入れちゃえっ!世にも奇妙な大発酵カレーレシピ

おこもり中は自炊が増える……それは、つまりレシピ難民が急増中ってこと!!!なので、今回は和樂らしい素材を使って簡単カレーレシピのご紹介だぞ!旦那さんはカレーで奥さんのサポートをしてあげてね!男だってカレーくらい作れないとカッコ悪いんだから! いやー、でも本当に簡単レシピが時代に求められていると思うの。先日「#料理リレー」というものに参加した。発起人は料理家の脇雅世先生だ。 おこもり中のお助けレシピとして「いつもお家にある材料で簡単に作れる一品をリレー形式で紹介します」というもの。たくさんの料理人・料理研究家がバトンをつないだ。 僕もバトンをもらって、スピードカレーを紹介した。誰でも簡単にできる […]

旅と食
一汁三菜に発酵食!ネパール料理店に教わる「おうちカレー」の楽しみ方と直伝「チャトニ」レシピ

おこもり生活の楽しみと言えば、やっぱり食べること。「この機会に、新しい料理にチャレンジしてみよう!」という方も多いのではないでしょうか。 暦の上ではもうすぐ「立夏」、少しずつ暑さが増してくる頃です。そんな時期に食べたくなる料理のひとつは、日本の国民食とも呼ばれる「カレー」ですね。 カレーと一口に言ってもいろいろな種類がありますが、そのなかでも今回は「ネパールカレー」に注目!ネパール料理店から学ぶ「おうちカレー」の楽しみ方と「チャトニ」のレシピなどもご紹介したいと思います。 日本人にも親しみやすい「ネパールカレー」 冒頭でさらりと書いてしまいましたが、「日本文化を紹介する『和樂』のなかで、なぜネ […]

旅と食
カレー研究家は葛飾北斎の夢を見るか?浮世絵の染料で実際にカレー作ったった!

先日、アロハシャツを予約注文した。僕はカレー研究家で、夏はアロハシャツとエプロンでキメ込みたいのだ。SOFTMACHINE(ソフトマシン)というこちらのブランドはいつもシャツが素敵で毎シーズン買っているんだけど、今回は妖怪の浮世絵をモチーフにしたシリーズ。百鬼夜行の類にアメリカンな世界がチラッと混ざり込む。カッコいい。 で、注文後、妖怪の浮世絵を描いた絵師ってどんな人がいたのか気になって調べてみた。いろんな文献を見ているうちに浮世絵の着色成分に辿り着いたのだが、その染料という項目に見覚えのあるヤツを見つけてしまったのだ。 その資料には 「黄色はウコン、キハダ。赤色は紅花。青色は藍。」 と書いて […]

旅と食
「この惑星の住人は、今でも山奥で鮫の刺身を食べている」仰天!鮫カレーのレシピ!

宇宙人ジョーンズは言っている。この惑星の住人は、飲んだ後にラーメンを食べずにはいられないし、犬と呼ばれる奇妙な生き物と共同生活するし、歌と呼ばれる耳障りなわめき声を好むんだ、八代亜紀はマジ泣けるけど、と。 宇宙人の視点からは、地球に住む人間の生活が非常に興味あるものに映るだろう。これは文化の違いはおもしろいって根本的な考え方だと一緒だ。要は誰かの日常は、意外性に満ちた良質なコンテンツだったりするってことだ。それと、八代亜紀はすごいってことだ。 さて、最近、ひょんなことがキッカケで、鮫を使ったグリーンカレーを作った。鮫のカレーと言えば、東京・本駒込に「Spice Bar コザブロ」という大名店が […]

旅と食
ストロングスタイルと真逆のやさしさ!家カレーとはここが違う「精進カレー」のレシピ

禅の教えに基づく精進カレーといつものカレー、何が違うんだろう。 「お味噌汁には何も傷つけるものが入ってない。自分で作ると安らぎも一緒に食べることになる」というようなことを、料理研究家の土井善晴先生が言っていました。禅では「不殺生戒(生き物をむやみに殺してはならない)」「作って食べることも修行のうち」という考え方があるそうです。土井先生は料理の世界で悟りの境地に至ったのですね。 凡百の衆生としては、禅寺に教わったレシピで精進カレーを作って食べて、仏様の心に触れてみようと思います。 4月8日「はなまつり」はカレーの日? 2019年に「お寺で薬膳カレー教室」というイベントが行われました。場所は、愛知 […]

全5件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
新しい歌舞伎の時代がやってくる!
独占掲載!市川海老蔵、團十郎襲名への思いを語る!/ 巻頭特別グラビア 十一代目市川海老蔵の助六/ 今こそ知りたい! 團十郎と歌舞伎十八番のすべて!/ 市川團十郎、元禄以来の三百年物語/ プレイバック『和樂ムック 市川海老蔵 成田屋の粋と艶』/ 浮世絵は歌舞伎をどう描いてきたか徹底研究!/ ニッポンの伝統芸能を支える人々スペシャル 鳥居派九代目絵師 鳥居清光/ 絵巻「原寸」美術館オープン!/ 東大寺、大仏 神秘の大宇宙/ おにぎりと日本人 【特別付録】国芳浮世絵ミニノートNEKOZUKUSHI! 【特別企画】東大寺“大仏”大ポスター(三好和義撮影)
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
新しい歌舞伎の時代がやってくる!
独占掲載!市川海老蔵、團十郎襲名への思いを語る!/ 巻頭特別グラビア 十一代目市川海老蔵の助六/ 今こそ知りたい! 團十郎と歌舞伎十八番のすべて!/ 市川團十郎、元禄以来の三百年物語/ プレイバック『和樂ムック 市川海老蔵 成田屋の粋と艶』/ 浮世絵は歌舞伎をどう描いてきたか徹底研究!/ ニッポンの伝統芸能を支える人々スペシャル 鳥居派九代目絵師 鳥居清光/ 絵巻「原寸」美術館オープン!/ 東大寺、大仏 神秘の大宇宙/ おにぎりと日本人 【特別付録】国芳浮世絵ミニノートNEKOZUKUSHI! 【特別企画】東大寺“大仏”大ポスター(三好和義撮影)
和樂最新刊のご紹介