温泉

 

温泉に関する読み物

全17件、1-10件を表示中
旅と食
【長野】日本でここだけ!「国宝 安楽寺八角三重塔」の建築は見れば見るほどびっくり!

NHK大河ドラマ「真田丸」の舞台となった長野県上田市。電車で30分ほど田園風景の続く塩田平を走った終点に別所温泉があります。真田幸村も愛した秘湯の地であり、古代から日本三名泉と称され、鎌倉時代には仏教・学問の中心地として栄えました。小さな温泉地にこれだけの国宝・重文の文化財が集結し、現存しているのは珍しいこと。神聖な気が流れるこの地を探索しましょう。 平安時代から愛された温泉地、別所温泉で静かに、のんびり国宝鑑賞と禅寺巡り 上田市の南西に広がる塩田平。別所温泉があるのはその西端になりますが、地図を見るとここだけで神社および寺院の数が10以上。そのほとんどが、鎌倉時代から室町時代にかけて創建され […]

旅と食
歩くだけで楽しい温泉街! 365日湯けむりの町、別府・鉄輪温泉へ【大分】

源泉数2500か所以上、湧出量は毎分8万7616ℓ(どのくらい多いのか想像つきません!)と、いずれも日本一の温泉地、別府。今回ご紹介するのは、懐かしい昭和感がただよう別府の鉄輪温泉(かんなわおんせん)です。 鉄輪温泉の町をまるごと満喫しましょう。 鶴見岳と別府湾の間に、別府、明礬(みょうばん)、亀川(かめがわ)、柴石(しばせき)、鉄輪、堀田(ほりた)、観海寺(かんかいじ)、浜脇と8つの温泉街があり、これを別府八湯と呼びます。大分県内の源泉数と湧出量の多くをこの別府八湯が占め、11種類しかない泉質のうち10種類があるという別府は、「泉都(せんと)」と呼ばれるのも納得の温泉天国! その別府八湯のな […]

旅と食
別府八湯の1つ、鉄輪温泉。湯煙立ちのぼる町のぶらぶら散策ガイド【大分】

個性豊かな別府八湯のなかで、最も温泉街風情が楽しめる鉄輪温泉は、町を俯瞰できる高台があったり、迷路のような小径が続いたり。町のサイズがぶらぶら歩きにちょうどよく、居心地のいい喫茶店もおいしいコーヒーも、素敵な工芸品も…と、派手さはないけれど、旅ゴコロをくすぐるアイテムがたくさんあってしみじみ好きだなぁと思わせる温泉街なのです。選りすぐりの鉄輪6選、ご紹介します。 1.鉄輪温泉の湯 まずは訪れたい「共同浴場」 写真左はたたずまいも風情がある「渋の湯」(6時30分~21時)、右は一遍上人ゆかりの「上人湯」(10時~18時)小さな共同浴場は、皆で譲り合ってどうぞ。 ひとつふたつ、ジモセンへ。ぶらぶら […]

旅と食
城崎温泉に行くなら! 町を丸ごと楽しめる、7つのおすすめガイド【兵庫】

昭和の温泉街の風情を色濃く残す、兵庫県・城崎(きのさき)温泉。外湯めぐりはもちろん、昭和レトロな遊技場や文芸館、そして現在33年ぶりに開帳されている温泉寺の秘仏など… 城崎温泉を丸ごと楽しめる、7つのおすすめスポットをご紹介します。 1.7つの公共浴場、どうめぐる? 日本海へと注ぐ円山川(まるやまがわ)の支流、大谿川(おおたにがわ)の両側に宿が並ぶ城崎温泉。その景色も城崎人気の理由のひとつですが、城崎名物といえばやっぱり外湯めぐり! 1400年の歴史を誇る山陰随一の温泉郷では、7つの外湯が楽しめます。城崎温泉発祥の「鴻の湯」、温泉サウナがある「御所の湯」、願掛けの「まんだら湯」、貸切り風呂もあ […]

旅と食
『食の民芸宿』へ行こう!日本の食文化を守る人気の温泉旅館5選

風土を食べる、そんな湯宿へ 土地の風土や風習など郷土色が色濃くあらわれた、生活のなかから生まれた実用的な品、民芸。手仕事によってつくりだされる実用に徹した日用品に美を見出し、日々の暮らしを心豊かに。そんな民芸がもつ精神性は工芸品だけでなく、文化や芸能、そして食にまで及ぶと考えます。気候や環境などの必然から生まれ、おいしくおいしくと手をかけ工夫を凝らし、人のぬくもりとともに伝えられてきた食。贅沢な旅よりほっこり心が満たされる、そんな『食の民芸』に出会える湯宿へ行ってみませんか。 1 福岡県柳川 『阿久根』 ムツゴロウしかり、一見グロテスクに映るかもしれませんが、食べてみると実に美味なのです。粕漬 […]

旅と食
戦国武将も愛した!?長野県上田市、別所温泉にある1400年前から話題の湯って?

別所という地名は出てきませんが、「枕草子」にもここの温泉は日本で行くべき湯として挙げられているなど、その昔から評判だった別所の湯。気になる湯質は、pH値が8から9の弱アルカリ性温泉とのこと。石鹼のpH値が7から10ぐらいなので、別所の湯に入浴するだけで肌がツルツルに、新陳代謝も活発になるようです。 戦国武将にも愛された1400年前から話題の湯 外湯は3つあり、それぞれの湯に慈覚大師円仁、木曽義仲、北条義政といったゆかりの人物の逸話が残る。写真は真田一族の隠し湯といわれている「石湯」 そういえば、街の中にある住民が共同で使う洗濯場で出会ったお母さんも、「汚れの落ち具合は、温泉水がいちばんいいの」 […]

旅と食
【山梨】徳川家康から北大路魯山人まで。多くの人々に愛された世界最古の老舗旅館

1300年続く旅館…思わず圧倒される年月ですが、実際に日本には慶雲2(705)年から続く世界最古の老舗旅館があります。山梨県・西山温泉「慶雲館(けいうんかん)」。2011年に、ギネスブックに「世界で最も歴史のある旅館」として登録されました。実はその直前まで世界最古とされていたのは、石川県・粟津(あわづ)温泉の旅館「法師」(718年創業)でした。「慶雲館」の申請により、こちらは次点となりましたが、ギネスの上位を日本が占めることは驚くべき事実。今回は、そんな日本を代表する老舗旅館をご紹介します。 創業705年「慶雲館」 全世界が注目! 深山幽谷のなかの最古の秘湯 無色透明、ほんのりと温泉特有の香り […]

旅と食
日本全国から厳選。国宝とともに訪れたい温泉宿4選

美術館では見られない国宝、それは全国にある寺院です。観光、グルメ、旅の楽しみはひとつでも多くあるほうがいい!ということで、一つ「国宝」を加えてみてはいかがでしょう。和樂がオススメする国宝スポットを、冬の寒さを癒やす温泉宿とともにご紹介します。 大分 国宝 富貴寺・大堂×くにさき六郷温泉 大分県北部・国東半島は平安期に隆盛した浄土信仰の影響が色濃く残る場所。富貴寺もそのひとつで、平安後期、宇佐神宮大宮司の氏寺として開かれました。本尊の木造阿弥陀如来坐像(重要文化財)を祀る大堂は建築に加えて、内部が華麗な壁画で飾られているところにも価値あり。平等院鳳凰堂、中尊寺金色堂と並び日本を代表する阿弥陀堂、 […]

旅と食
温泉ソムリエがこっそり教える名湯。群馬「沢渡温泉」レポート

草津や有馬、別府のようにメジャーではないけれども、後世に伝え守っていきたい温泉が日本には数多くあります。そしてその多くは「観光客が訪れない」「後継者がいない」といった問題を抱え、存続の危機に瀕しているのです。そんな日本全国の知られざる名湯を「国宝級温泉」と勝手に命名し、その素晴らしさを伝えていくこの企画。今回は、群馬県の秘湯・沢渡温泉へ訪れます。 …というわけで、こんにちは。私、温泉ソムリエの矢野詩織と申します。大の温泉好きで週に3回は温泉に入る「温泉狂」です。“温泉で泉質や入浴方法などのウンチクを語る必要はなし”をモットーに活動しています。ひっそりとした貸し切り状態の温泉に巡り会 […]

旅と食
「キツネ踊り」って何だ?このためだけにでも訪れたい夏の大分、ディープな観光情報

九州の大分県は「おんせん県」の名の通り湧出量、源泉数ともに全国1位。別府や湯布院が有名ですが、大分県の魅力は温泉だけにとどまりません。 今年はラグビーワールドカップの開催地となっていることで、グルメや特産品、観光地にも注目が集まっています。 そこで、この夏の「夏祭り」「かき氷」「冷泉」「インスタ映え」「湧水グルメ」など、大分県ならではの魅力的な情報をご紹介します。 このためだけにでも訪れたい!大分の夏祭り2選 ユネスコ無形文化遺産「日田祇園祭」 日田市の4大祭りのひとつである「日田祇園祭」は、疫病や風水害を払い、安泰を祈念するお祭りとして約300年の伝統を受け継いでいます。絢爛豪華な山鉾が祇園 […]

全17件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
美の国ニッポンをもっと知る!
発見! 誰も知らなかった静寂の京都!/鏑木清方 麗しき「美人画」の秘密に迫る/白洲正子の“きもの”伝説/【特別付録】和樂の京都コンプリートガイド THE BEST of KYOTO 100/【綴じ込み付録】小原古邨 かわいい名作クリアフォルダー
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
美の国ニッポンをもっと知る!
発見! 誰も知らなかった静寂の京都!/鏑木清方 麗しき「美人画」の秘密に迫る/白洲正子の“きもの”伝説/【特別付録】和樂の京都コンプリートガイド THE BEST of KYOTO 100/【綴じ込み付録】小原古邨 かわいい名作クリアフォルダー
和樂最新刊のご紹介