漫画

 

漫画に関する読み物

全5件、1-10件を表示中
芸能と文化
今週末公開!フランス版・冴羽リョウを見逃すなっ!実写映画「シティーハンター」監督インタビュー

いよいよ、フランス版「シティーハンター」、『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』が11月29日に公開!主人公の冴羽獠(以下、リョウ表記)はフィリップ・ラショー氏が演じ、監督も兼任。自ら北条司氏に企画を持ち込みました。当初「フランスで実写化……?」と不安そうだったファンの声もありましたが、冴羽リョウそのものの服装や名物「100tハンマー」の再現など、情報が解禁されるたびにその本気ぶりが話題に。今では公開が待ち望まれています! 「クラブ・ドロテ」というエンタメ番組の中で「ニッキー・ラーソン」のタイトルで放送され、フランスで人気を博した「シティーハンター」。ラショー監督はその […]

芸能と文化
2019年度文化功労者選出!少女漫画の神様・萩尾望都の妖しく哀しい魅力に迫る

少女漫画ファンにとって、萩尾望都は特別な存在。なかでも代表作といわれる「ポーの一族」は高い人気を誇ります。2016年には40年ぶりのシリーズ新作が発表され、2018年には宝塚歌劇団で舞台化と、世代を超えて愛され続けている名作です。デビュー50周年を記念して、2019年12月4日から16日まで「萩尾望都 ポーの一族展」が大阪で開催されます。初日には萩尾望都のトークショーがあり、300点以上の原画や資料など、ファンには見逃せない充実の展示。公開にさきがけて見どころをご紹介します。 少女漫画の神様と呼ばれる萩尾望都 萩尾望都は1969年にデビューして以来、SFからファンタジー、バレエもの、心理サスペ […]

旅と食
大人も子どもも楽しめるマンガ天国!京都観光の穴場「京都国際マンガミュージアム」

京都に校舎や校庭で堂々とマンガが読める小学校があるんです!今回ご紹介する「京都国際マンガミュージアム」は閉校になった小学校の敷地と校舎を再利用し、マンガ資料の収集・保管・公開とマンガ文化に関する調査研究を目的とした、博物館的機能と図書館的機能を併せ持った文化施設です。蔵書はなんと30万点!今ではもう手に入らない懐かしのあのマンガに出会えるかも…。 1日中いても時間が足りない、そんなマンガ天国をご紹介します。 京都のど真ん中!「京都国際マンガミュージアム」 「京都国際マンガミュージアム」があるのは京都市の中心、烏丸御池。1869年(明治2年)に開校し、1995(平成7)年4月に近隣の4校と統合し […]

芸能と文化
ありがとう忍たま!2019年11月、65巻で完結!漫画『落第忍者乱太郎』

乱太郎、きり丸、しんべヱ。3人の活躍が漫画で読めるのも残りわずか! アニメ「忍たま乱太郎」の原作コミックス『落第忍者乱太郎(作:尼子騒兵衛 朝日新聞出版)』が、2019年11月30日(土)に発売される単行本65巻をもって、いよいよ完結します。 最終65巻は通常版に加え、32ページの小冊子が付いた特装版も。小冊子には高山みなみをはじめ、アニメ「忍たま乱太郎」の声優陣による鼎談を10ページ以上のボリュームで掲載予定!さらに、“コミックス完結記念!乱太郎イラストコンテスト”も開催されます。 アニメ、ミュージカル、実写映画…大旋風を巻き起こした超人気作! 『落第忍者乱太郎』は、一流の忍者を […]

芸能と文化
胸キュンで胸熱!落語に命をかける男たちの物語『昭和元禄落語心中』【漫画】

2019年は、空前の落語ブーム。それも若い20代や30代の女性が大勢寄席へと通う姿が目に付きます。私が寄席へと通い始めた約20年ほど前は、若者といえば大学の落研とおぼしき男子学生ぐらい。若い女性の姿を見ることは、ほとんどありませんでした。私がおすすめするのは、今少しでも落語に興味のある若い女性に読んでもらいたい『昭和元禄落語心中』です。 和樂webライター・瓦谷登貴子のイチオシ漫画はこれだ! ジャンルは違えど日本文化を楽しむ心は一緒。そんな和樂webの個性的なライター陣が「日本文化の入り口」にぴったりのおすすめ漫画を紹介する企画。今回は歌舞伎や上方落語を愛するライター・瓦谷登貴子さんのおすすめ […]

全5件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
死ぬまでに見たい!ニッポンの名画100
教えて、コバチュウ先生!スペシャル これだけは見ておくべき日本美術史の名作ってなんですか?/若冲vs北斎 名画アヴァンギャルド対決!/秋、十一面観音巡礼の旅へ/【特別付録】2020Wカレンダー 1)小原古邨かわいい四季花鳥図カレンダー、2)北斎! 歌麿! 写楽! 広重! 国芳! 五大絵師競演! 浮世絵名作カレンダー
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
死ぬまでに見たい!ニッポンの名画100
教えて、コバチュウ先生!スペシャル これだけは見ておくべき日本美術史の名作ってなんですか?/若冲vs北斎 名画アヴァンギャルド対決!/秋、十一面観音巡礼の旅へ/【特別付録】2020Wカレンダー 1)小原古邨かわいい四季花鳥図カレンダー、2)北斎! 歌麿! 写楽! 広重! 国芳! 五大絵師競演! 浮世絵名作カレンダー
和樂最新刊のご紹介