神社

 

神社に関する読み物

全13件、1-10件を表示中
芸能と文化
徳川吉宗が約140億円つぎ込んだ日光東照宮社参 。65年ぶり復活の裏側に迫る!

初めて日光東照宮に訪れたのは、ちょうど5年前。 移住のために車で北海道を目指した時だ。その道中で、多くの観光名所に立ち寄った。 その中でも、忘れられない名所といえば。 こちらの日光東照宮。 旅番組でもお馴染みのあの社殿の数々。行く前からガイドブックを隅々まで読み込み、既に行った気になるほどの力のいれよう。それほどまでに事前準備をしたところで。いざ、絢爛豪華でありながら荘厳な雰囲気を持つ日光東照宮を目の前にすると。ただただ圧倒されるだけだった。 さすが「日光を見ずして結構と言うなかれ」。 途中で道から外れたとしても。なんなら遠回りになることさえ厭わない。たとえ、目的地と反対方向になってでも、やは […]

芸能と文化
命より、夫との死を選ぶ。19歳で壮絶な最期を迎えた武田勝頼夫人の愛

山梨県韮崎(にらさき)市にある武田八幡宮。 この神社に、現在も所蔵されている1つの願文がある。和紙1枚に26行びっしり。571文字を書き込んだ必死の戦勝祈願の願文だ。 誰が奉納したかというと。 願文の最後の署名は「源勝頼うち」。 この「源勝頼」とは、武田信玄の跡を継いだ「武田勝頼(たけだかつより)」のこと。そんな勝頼に、当時わずか14歳で嫁いできたのが、北条氏政(うじまさ)の妹。同盟のための政略結婚であったとか。そして、この女性こそ、願文の主、勝頼夫人なのである。 愛情の示し方は人それぞれだというが。 特に、戦国時代の女性は、行動力がものをいう。夫の代わりに城を守る女性もいれば、夫と共に甲冑に […]

芸能と文化
神さま必見、無料相談会。デザイナーズ社殿の建て替えなら和樂建築へ!

わたくし、(仮想)和樂建設の建て替え事業部、営業の田中と申します。本日はお忙しい中、たくさんの神さまにお集まりいただいてありがとうございます。最近はお住まいの御社殿の老朽化のお悩みをたくさん伺っております。伊勢神宮の天照大御神(あまてらすおおみかみ)さまのように20年ごとにまったく同じクラシカルなお宮を建てられる神さまもいらっしゃいますが、どうです、ここは現代風にデザイナーズ神社などお建てになっては。東京には、おしゃれな社殿にお住まいの神さまがいらっしゃいますよ。 コンクリート打ち放しの重厚感「八津御嶽神社」 中野区「八津御嶽神社」 総檜造りの本殿 まずは、コンクリート打ち放しの近未来的な御社 […]

旅と食
アメリカの大富豪が惚れた「モルガンお雪」とは?玉の輿にのった波乱の人生

みなさんは“モルガンお雪”と呼ばれる女性をご存知でしょうか。お雪は明治時代から昭和時代を生きた女性で、アメリカの大富豪J.P.モルガンの甥と結婚し、「近代史上最高の玉の輿」「日本のシンデレラ」と呼ばれた女性です。明治時代にあのモルガン一族と結婚した日本人女性がいたなんて…。 実は私がモルガンお雪の物語を知ったのはつい最近の出来事。京都のとあるホテルに泊まって、近くのとある神社をフロントでおすすめされたのがきっかけという、どこにでもありそうな旅の一場面。そこでお雪の名前を初めて耳にしたのです。 今回は、波乱の人生を送ったお雪の生涯と、女性の成功を後押しするといわれる、お雪が熱心に通った神社をご紹 […]

旅と食
鹿児島旅行におすすめ!観光列車「指宿のたまて箱」予約方法・座席選びのポイント教えます

北は北海道から南は沖縄まで日本各地に残る浦島太郎伝説。助けた亀が恩返しに浦島太郎を竜宮城へ連れて行く…という誰もが知っているお話で、「むっかしー、むっかしー、うっらしっまがー」というお歌も有名ですね。竜宮城で乙姫様たちと楽しく過ごしているうちにふと故郷のことが気にかかり帰ってみた浦島太郎。実際には竜宮城で過ごした年月以上が経っていて失意のどん底に。さらに「開けてはならない」と念押しされたにもかかわらず、乙姫様から貰った玉手箱を開けたとたんに白髪の老人になってしまった…というお話。 ここ鹿児島にも浦島太郎伝説は息づき、玉手箱と竜宮城のストーリーを体感できる旅が楽しめるんです!一番必要なのは亀でも […]

旅と食
金運UPスポット!奈良・春日大社金龍神社は数時間でお百度参りができちゃうって知ってる?

1300年近くの間(※)、その時代の権力者から庶民に至るまで、深い信仰の対象とされてきた春日大社。旧くは平城京の時代から現代まで変わらず古都奈良が誇る歴史的建造物です。世界遺産にも登録されており、毎年多くの観光客が訪れています。 ※平成30年で創建1250年を数えます。 この春日大社には、多くの神々が各地より勧進され摂社、末社をあわせると実に62社もの社があるのをご存知でしょうか。その中には「春日若宮おん祭」で有名な若宮15社もあります。春日大社本殿の第三殿に祀られている天児屋根命と比売神を祭る若宮神社を中心に、人が一生涯を送る間に遭遇する様々な難所を守ってくれる15の神が鎮座されています。 […]

旅と食
日本一長い参道!大宮・氷川神社の歴史やパワー、絵馬など多彩な情報を一挙紹介

受験のとき、恋を成就させたいときなど、実力が大切なことは分かりますが、やはり、あと一歩の力を出すために何かにすがりたいもの。 そんなときに、神社に奉納するものとして思い浮かぶのが「絵馬」ではないでしょうか。 絵馬とは古代より本物の馬を奉納していたものが、さすがに生きた馬では大変だったため、やがて木板を用いたものが使われるようになり、江戸時代に入ると庶民も家内安全などの願いを書いて奉納するようになったそうです。 存外、絵馬の形は自由なようで、現在はおっぱい型(岡山県・軽部神社)やバット型(埼玉県・箭弓稲荷神社)など、ちょっと変わった絵馬も多々見ることができます。 そして、埼玉随一の商業タウン大宮 […]

旅と食
絶対に切りたい縁があるなら、京都「安井金比羅宮」へ!祈願の作法やおすすめの時間帯を紹介

新しい年はスッキリ迎えたいもの。大掃除で不要なものは捨てるのに、肝心なものを捨てるのを忘れていませんか? 今回は“最強縁切り神社”との呼び声高い、京都の安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)をご紹介します。今年の悪縁とは今年のうちに縁を切り、新しい良縁を迎える準備をしましょう。安井金比羅宮での正しいお参り方法もご紹介します。 絶対に切りたい縁があるなら、もうここしかない! 縁切り神社は各地にありますが、どうしても切りたい縁、なかなか切れない縁があるなら、もう最終手段はココ!という神社、それが京都東山にある安井金比羅宮です。ストーカーなどが社会問題となっている昨今、良縁を結ぶのも大切ですが、まずは悪 […]

旅と食
やりなおしの神様がいる大阪姫嶋神社!人生をリセットしたいとき訪れたい穴場スポット

大小関わらず、誰しも「できることならやりなおしたい。」と思う事の一つや二つあるのではないでしょうか。なかなか決心がつかないことでも、誰かに背中を押してもらえれば、出せなかった勇気が涌くこともあります。 そんな時に参拝したい神社、姫嶋神社が大阪市内にあります。こちらの神社は、“やりなおし神社”と呼ばれ、特に女性の自立や決断の後押しをしてくれるといわれています。なぜなら、自らも人生をやりなおした阿迦留姫命(アカルヒメノミコト)という女神が祭られているからです。そんな姫嶋神社に伺ってきました。 人生をやりなおした阿迦留姫命(アカルヒメノミコト) 新羅の王子、天之日矛(アメノヒボコ)に嫁いだ阿迦留姫命 […]

芸能と文化
おみくじの意味・正しい引き方・運勢の順番は?疑問を徹底解説!

日本人にとって身近な占いである「おみくじ」。初詣に引くのはもちろん、パワースポット&御朱印ブームの現在では触れる機会も増えていることでしょう。 けれど「運勢の結果だけ見てすぐ結んでしまう」という方も、少なからずいらっしゃるかもしれません。 自称「おみくじマニア」の私から言わせていただくと、それは非常にもったいないもの。おみくじで重要なポイントは、運勢ではなく「それ以外」の部分なのです! この記事ではおみくじの正しい引き方、読み解き方と、おみくじの疑問Q&Aをわかりやすく解説。 寺社に参拝しておみくじを引く際、知っておくとより楽しめる「おみくじのイロハ」を学んでみませんか。 おみ […]

全13件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
世界を癒やす104の名作一挙公開!「日本美術」は世界を救う! 
【大特集】日本を代表する美術史家12人と考えた、世界を癒やす104の名作一挙公開!/ 辻惟雄さん特別寄稿「美術には人を救う力がある!」祈りの日本美術10選 / 歌って!踊って!元気が出る日本美術オンパレード! / ニッポン、祈りの名画全6選 / 名画で味わう、美しきニッポンの日常 / “かわいい は最強!この名画で、笑ってもっとベイベー”♥/ バーチャルミュージアムで世界中の名画を味わい尽くす! 【第二特集】紅葉ニッポン2020 / 紅葉の絶景列島をめぐる / 京都在住のカメラマン3人が教える、錦繍の「新」名所&「真」名所発表! / “都の秋 お取り寄せ 紅葉の京菓子図鑑 ”/ スペシャルインタビュー 安藤忠雄 / やっぱり美味いぞ!土鍋ご飯 / “究極のご飯プロジェクト 第”2弾!「祈りの土鍋」を限定販売します! / 全国厳選!美術展カレンダー【特別付録】和樂謹製 若冲エコバッグ
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
世界を癒やす104の名作一挙公開!「日本美術」は世界を救う! 
【大特集】日本を代表する美術史家12人と考えた、世界を癒やす104の名作一挙公開!/ 辻惟雄さん特別寄稿「美術には人を救う力がある!」祈りの日本美術10選 / 歌って!踊って!元気が出る日本美術オンパレード! / ニッポン、祈りの名画全6選 / 名画で味わう、美しきニッポンの日常 / “かわいい は最強!この名画で、笑ってもっとベイベー”♥/ バーチャルミュージアムで世界中の名画を味わい尽くす! 【第二特集】紅葉ニッポン2020 / 紅葉の絶景列島をめぐる / 京都在住のカメラマン3人が教える、錦繍の「新」名所&「真」名所発表! / “都の秋 お取り寄せ 紅葉の京菓子図鑑 ”/ スペシャルインタビュー 安藤忠雄 / やっぱり美味いぞ!土鍋ご飯 / “究極のご飯プロジェクト 第”2弾!「祈りの土鍋」を限定販売します! / 全国厳選!美術展カレンダー【特別付録】和樂謹製 若冲エコバッグ
和樂最新刊のご紹介