神話

 

神話に関する読み物

全5件、1-10件を表示中
芸能と文化
こんなに面白いって知らなかった!日本神話「古事記」の神々と物語を簡単に解説!

こんなにおもしろいなんて、知らなかった! 日本神話の恋物語を中心に「古事記(こじき)」のおもしろさを解説します。 世界的にも珍しい日本神話『古事記』で見られる人間の本質 『日本書紀』と同時期に綴られた『古事記』の魅力は、和銅5年(712)に、この物語が編纂されるずっと以前から、日本各地でさまざまに語られていた神話や説話がこの一冊にすべて集約されている点にあるでしょう。 世界が誕生する様子や、国の成り立ちまでもが幅広いエピソードを交えながら、ひとつの体系的な神話物語として語られる例は、ほかのアジアの国、ましてやギリシャ神話をはじめとする西洋の神話を見ても類例がなく、この点においても、『古事記』は […]

旅と食
日本神々とゆかりのある神話の舞台、九州の神社4選

“阿蘇”は熊本を代表する神話の舞台ですが、それ以外にも九州には神話の舞台が数多く存在します。天上の神々が降臨したり、会議をした地を訪れれば、旅を至福なものに導いてくれるかもしれません。 九州にある「古事記」ゆかりの最強スポット! 九州の神社1.高千穂神社(宮崎県) 天孫降臨の伝承地、高千穂郷の総社 日本神話のふるさとである高千穂。乱世を統治させようと、天照大御神が孫の瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を地上に降臨させた地としてあまりにも有名です。瓊瓊杵尊は天岩戸(あまのいわと)開きや国譲り神話で活躍した神々を従え天降りました。その高千穂八十八社の総社が高千穂神社です。創建は垂仁天皇時代、主祭神は高千穂 […]

芸能と文化
八岐大蛇(ヤマタノオロチ)、日本神話で有名な大蛇の伝説とは?

ヤマタノオロチは古事記や日本書紀に登場する怪物で、その名を聞いたことがある方も多いのでは? 今回はその伝説をご紹介します。 古事記や日本書紀に登場する八岐大蛇神話とは? 登場のきっかけはアマテラスとスサノオとの仲違い? スサノオは黄泉(よみ)の国から脱出したイザナキが、穢れを浄めるために鼻を洗った時に生まれた神です。 スサノオは母(イザナミ)に会いたいと、母の故郷、根(ね)の国に行くことにします。 その前に挨拶をしようと姉の天照大神(アマテラスオオカミ)を訪ねますが、神々はスサノオが高天原(たかまがはら)に攻め込んで来たのかと勘違いし、高天原を治めるアマテラスは武装してスサノオを迎え撃ちます。 […]

旅と食
神々とともに人が暮らす地!「神話のふるさと」高千穂の神巡り

日本の原風景を見る豊饒な土地で、今もあたりまえのように神々と共に暮らす 天孫降臨(てんそんこうりん)の地として、八百万の神々の気配をそこここに残す高千穂。乱れた地上界を治めるため、天照大御神(あまてらすおおみかみ)の孫・瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が地上に降りたのがここ高千穂といわれています。また、洞窟に籠って世界を闇にした天照大御神の岩戸開き伝説をはじめ、幾多の神話が住民による夜神楽によって語り、舞い継がれる土地です。   九州脊梁(せきりょう)山地の中央に位置する高千穂を訪れて感じるのは、神話のふるさとというキャッチフレーズが決して観光用だけのものではないということ。たとえば、民家や商店の軒 […]

旅と食
高千穂「神話と生きる土地」を五感で感じる旅

前半で紹介した高千穂神巡りの後は、食と伝統神事を心ゆくまでお楽しみください! 美宿で味わう本当の心地よさ 旅館神仙 日本旅館のよさは残しながら、時代とともに進化していく宿でありたいという『旅館神仙』。創業は昭和40年代と古くはありませんが、こまめに客室をメンテナンスしたり、庭にバーベキュー設備を用意したことがあったり、離れを増設したりと、少しずつ変化してきました。けれど変わらないのは、女将はもちろん、仲居から料理人まで全員でこの宿を育てているという意識。たとえば、松の芽摘みや杉苔の手入れなどを自分たちの手で行うことで、責任感も誇りも強くなるといいます。従業員のほとんどは高千穂出身。年に一度、海 […]

全5件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
死ぬまでに見たい!ニッポンの名画100
教えて、コバチュウ先生!スペシャル これだけは見ておくべき日本美術史の名作ってなんですか?/若冲vs北斎 名画アヴァンギャルド対決!/秋、十一面観音巡礼の旅へ/【特別付録】2020Wカレンダー 1)小原古邨かわいい四季花鳥図カレンダー、2)北斎! 歌麿! 写楽! 広重! 国芳! 五大絵師競演! 浮世絵名作カレンダー
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
死ぬまでに見たい!ニッポンの名画100
教えて、コバチュウ先生!スペシャル これだけは見ておくべき日本美術史の名作ってなんですか?/若冲vs北斎 名画アヴァンギャルド対決!/秋、十一面観音巡礼の旅へ/【特別付録】2020Wカレンダー 1)小原古邨かわいい四季花鳥図カレンダー、2)北斎! 歌麿! 写楽! 広重! 国芳! 五大絵師競演! 浮世絵名作カレンダー
和樂最新刊のご紹介