美容

 

美容に関する読み物

全3件、1-10件を表示中
芸能と文化
口紅といったら緑がトレンド?江戸で大流行した超高級口紅とは

「口紅」と聞いて、何色をイメージしますか? 赤? ピンク? それとも―― 江戸時代後期、「緑色」の口紅が、女性たちの間で大流行しました。紅花から作られる「紅」を塗り重ねて、下唇を玉虫色に光らせるメイクです。一体なぜ、緑色の口紅が流行したのでしょうか。そこには、日本独自の美意識が深く関わっていました。江戸時代から続く「日本最後の紅屋」、伊勢半本店で、口紅の歴史と「紅」の秘密を取材しました。 「小町紅」の謎めいた輝き 古今東西、代表的な口紅の色と言えば、やはり「赤」です。赤は太陽の色。古くから、生命力やパワーの象徴、魔よけの色として用いられてきました。世界各地で、古代から赤い色を唇や身体に塗る風習 […]

旅と食
水はすべての美しさを司る!?島根の温泉と絶景は美肌作りにぴったり♡

島根県は実は温泉大国!さまざまな効能の温泉があり、観光地の近くにも点在しています。 今回は観光の帰りに疲れが癒せる出雲地方中心の温泉を3か所ご紹介します!ゆっくり湯治もよし、観光疲れを癒すもよし。 近くの観光スポットも併せてご紹介しておりますので、旅の計画にお役立てください♪ 玉造温泉はつかるだけで美肌に? 清少納言のお墨付き!?1300年湧き続ける玉造温泉の秘密 松江市に位置する、玉造温泉は「日本最古の湯」として知られています。その歴史は清少納言の「枕草子」にも美肌を作る湯として紹介されているほど古いのです!今もなお、こんこんと湧き続ける温泉が女性の肌を磨いています。 その効能は「化粧水」と […]

芸能と文化
美白テクからニキビの治し方まで!江戸版おしゃれマニュアル『都風俗化粧伝』を読んでみた

江戸時代に刊行された資料『都風俗化粧伝(みやこふうぞくけわいでん)』。その中には、美白の方法、丸顔の化粧方法、ニキビの治し方など、現代の女性誌と同じような項目が並んでいます。 まさに「江戸版おしゃれマニュアル」!? この記事では、『都風俗化粧伝』がどのような資料なのか、作者や出版された時代背景に触れながら、その内容を簡単にご案内します。 『都風俗化粧伝』とは? 江戸後期、文化10(1813)年に出版された、化粧法を中心とした総合美容読本です。 著者は佐山半七丸(さやまはんしちまる)。「江戸時代の美容家」という説もありますが、経歴の詳細は不明です。 書名の「化粧(けわい)」は、「けしょう」よりも […]

全3件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
新しい歌舞伎の時代がやってくる!
独占掲載!市川海老蔵、團十郎襲名への思いを語る!/ 巻頭特別グラビア 十一代目市川海老蔵の助六/ 今こそ知りたい! 團十郎と歌舞伎十八番のすべて!/ 市川團十郎、元禄以来の三百年物語/ プレイバック『和樂ムック 市川海老蔵 成田屋の粋と艶』/ 浮世絵は歌舞伎をどう描いてきたか徹底研究!/ ニッポンの伝統芸能を支える人々スペシャル 鳥居派九代目絵師 鳥居清光/ 絵巻「原寸」美術館オープン!/ 東大寺、大仏 神秘の大宇宙/ おにぎりと日本人 【特別付録】国芳浮世絵ミニノートNEKOZUKUSHI! 【特別企画】東大寺“大仏”大ポスター(三好和義撮影)
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
新しい歌舞伎の時代がやってくる!
独占掲載!市川海老蔵、團十郎襲名への思いを語る!/ 巻頭特別グラビア 十一代目市川海老蔵の助六/ 今こそ知りたい! 團十郎と歌舞伎十八番のすべて!/ 市川團十郎、元禄以来の三百年物語/ プレイバック『和樂ムック 市川海老蔵 成田屋の粋と艶』/ 浮世絵は歌舞伎をどう描いてきたか徹底研究!/ ニッポンの伝統芸能を支える人々スペシャル 鳥居派九代目絵師 鳥居清光/ 絵巻「原寸」美術館オープン!/ 東大寺、大仏 神秘の大宇宙/ おにぎりと日本人 【特別付録】国芳浮世絵ミニノートNEKOZUKUSHI! 【特別企画】東大寺“大仏”大ポスター(三好和義撮影)
和樂最新刊のご紹介