趣味

 

趣味に関する読み物

全30件、21-30件を表示中
ショップ
濡れたタオルもそのままOK! 銭湯ライフがもっと快適になる機能的バック

代々木公園駅から徒歩10分に位置する「BathHaus(バスハウス)」は、クラフトビールバーと銭湯・コワーキングスペースが併設するハイパー銭湯。そんな「BathHaus」プロデュースの機能的銭湯バッグ「HYPER LIGHT SENTO BAG」が、代官山 蔦屋書店で開催される「Bath & Sauna ~ リラックスの作り方~」フェアに出展されます。開催期間は、2019年10月2日(水)から10月15日(火)まで。銭湯好きのみなさん、要チェックです! 風呂好きの熱い想いから誕生した銭湯バッグ! 銭湯に行ったとき、濡れたタオルやシャンプーたちの扱いに困ったことはありませんか?? わたし […]

旅と食
学習机から食卓へ!? 文房具が大変身「フエキのり玉ふりかけ」新発売

子どものころ使っていたあの文房具が、こんなものに大変身! 「フエキどうぶつ糊」のパッケージの中身が、なんとのり玉のふりかけに!! 大阪の、文具のコトづくりproduct『へそ文-HESOBUN-』から「フエキのり玉ふりかけ(レギュラーサイズ・ミニサイズ)」が登場しました! キュートなフエキくんの顔の容器でおなじみの「フエキどうぶつ糊」、つくっているのは、大阪のメーカー・不易糊工業株式会社。小さなお子さまにもやさしい安全な品質設計と、見た目のかわいらしさから、1975年の発売以来愛され続けているでんぷん糊です。 そんな「フエキどうぶつ糊」がなんと「ふりかけ」になって新登場! 2019年8月6・7 […]

芸能と文化
子どもに伝えたい日本文化は?ざっくばらんに語りあう!和樂webライター座談会

「日本文化の良いところは…」子どもに伝えるとしたら、あなたはまっさきに何を思い浮かべますか? 伝統、しきたり、ほにゃららであるべき。「日本文化」と聞くとハードルが高くて、何をどう伝えたら良いのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか? この記事では、和樂webのライターが子どもに伝えたい日本文化について、わいわい語り合います。(読めば日本文化の基礎知識がちょっとだけ身につく、かも!) 座談会の登場人物 常駐スタッフさいころが、今回の座談会を企画。参加してくださったのは、和樂webライターのみなさま。写真左から、さいころ・chiaki・ちえ・アヤコの4人でお送りいたします! さいこ […]

工芸
今や国際共通単語!「切り出しナイフ」の機能性を楽しみ尽くす

国際単語になった日本語は数多いが、この記事では「Kiridashi(切り出し)」をテーマにしていきたい。 切り出しとは、切り出し小刀のこと。ブレードの先端を斜めにカッティングし、その部分に刃を付けた形状のナイフが「Kiridashi」と呼ばれている。 この切り出しナイフは日本独自の種類のブレードであるが、一方で海外のナイフ制作者にも多大な影響を与えている。単純だが合理的なこの形状を採用する制作者が、ここ最近目立つようになっているのだ。 海外にも影響を与える「Kiridashi」 クラウドファンディングKickstarterに、こんな製品が登場した。 携帯用ナイフ『Tidashi 2.0』だ。刃 […]

芸能と文化
日本人の独創性が爆発!不思議だけど超便利な「日本製文房具」の世界

筆者の自宅の冷蔵庫にはホワイトボードが貼ってある。 これは磁石で接着することができるものだが、その詳細は後述したい。とりあえずここでは、「筆者の自宅にはこのようなものがある」ということだけ書いておく。 だから何だ? と思われるかもしれない。 しかし「自宅のどこかにホワイトボードがある」という光景は、その家の住人に識字能力があればこそのものだ。しかもインプットとアウトプットの両方ができなければ、ホワイトボードに文言を書いてそれを読むということはしない。 21世紀も20年が経過しようとしている現代だが、それでも識字ができない人は世界に多く存在する。その中で日本は近代以前から高い識字率を達成し、国民 […]

工芸
石川五エ門の刀は実は昼寝中だった!? 刀剣の鞘と手入れのあれこれ

ルパン三世の人気キャラクター、石川五ェ門。彼の持っている刀、斬鉄剣(ざんてつけん)の鞘は、一見して刀だと分からないように作られた「仕込み杖」だとも言われますが、以下のような画像に似ていますよね。 これは、白鞘(しらさや)と呼ばれるもの。朴(ほお)の木などを削って表面をきれいに整えた、木だけで作られている白木の鞘です。 この白鞘に納められている斬鉄剣、実は五ェ門に「時間外労働」させられているかもしれません。 白鞘は「寝巻き」 よく時代劇などで見る刀の鞘は、こんな感じではないでしょうか? 鞘の表面には漆が塗ってあり、手に持つ部分である柄(つか)には巻きが施されています。また、いろいろな金具も使われ […]

芸能と文化
あぁ〜うどんに包まれて眠りたい…! 夢を叶える究極のふとんが、これだ!

一度で良いから、とぅるんとぅるんのうどんに包まれて眠ってみたい…そんな妄想から生まれた、究極のふとん…ならぬうどんがこちら! 2019年8月の発売開始直後から注目を集めた、世界初の「睡眠用うどん」。その寝心地の良さから大きな反響を呼び、発売から1カ月でなんと約14,000個を受注、売上は2.3億円に到達しました! きっかけは、ざるうどん 睡眠用うどん、開発のきっかけは、ざるうどんを食べながら呟いたスタッフの一言。「この中で寝たい…」 布団の新製品としての延長ではなく、独自性を大切に、なんと、うどんとしてのもちもち感など「うどん」として商品開発! もちろん寝心 […]

芸能と文化
へぇ〜落語の落ちにも色々あるんだ!「サゲ」と「マクラ」を解説

落語を知っている人と寄席に行ったり専門家や噺家が書いた解説本を読んだりすると、「サゲが○○の流れ」や「あのマクラの型は○○師匠の型かな」という初心者にはよくわからない言葉を見聞きします。 落語には、独特の符牒(ふちょう・専門用語)や決まりがあります。この落語の専門用語や決まりを知ることで、もっと落語を面白く読み解くことができ、伝統芸能の深さを知ることができるでしょう。 今回は、知ればもっと楽しい落語の基本のキ、「サゲ」と「マクラ」についてのお話です。 落語の定義とは? 話す落語・読む講談・語る浪曲 落語とは、落ちのある滑稽噺(落とし噺)のことをいいます。話芸の一種として江戸時代中期から始まり、 […]

芸能と文化
これは食べられません!「マカロンふせん」と「鉄缶クリップ」は、もはや美術品!

使いやすさと楽しさを兼ね備えた日本の文房具は、世界的な評価が高く、「お土産アイテム」として爆売れしているものが少なくありません。 数ある文房具の中でも、びっくりするほどのデザイン性と機能性を兼備した優れものを発見! その名は「マカロンふせん」と「鉄缶クリップ」。 目にした人が驚く顔が楽しみになるような、文房具の優れモノに要注目! 思わず食べたくなる「マカロンふせん」 見慣れたパステルカラーの丸い形は、まさにマカロン。ですが、これ、付箋なんです。「マカロンふせん」は通常バージョンのほかに「クマ」「猫」「うさぎ」「ハート」と5種類のデザインがあり各6色のカラーバリエーション。 紙でできているとは思 […]

旅と食
ここは大人の遊園地だったんだ!「東京都立中央図書館」の充実っぷりがスゴい【東京案内】

秋の連休の予定は決まっていますか? 「旅行やレジャーもいいけれど、室内で知的に過ごしてみるのも悪くないかな。」なんて思っている方におすすめしたいのが、東京都立中央図書館。 206万冊にも及ぶ豊富な資料あり、ゆったりと過ごせるカフェテリアあり、楽しいイベントあり。大人の遊園地ともいえる「東京都立中央図書館」の魅力と、これさえ読めば迷子にならない、各階の案内をお届けします! 東京都立中央図書館とは? 東京都立中央図書館は、昭和48(1973)年、東京都立日比谷図書館の蔵書を引き継ぎ、港区南麻布の有栖川宮記念公園内に開館しました。最寄り駅は、東京メトロ日比谷線・広尾駅。1番または2番出口から、有栖川 […]

全30件、21-30件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
史上最大の浮世絵イヤーがやってきた!
教えて、コバチュウ先生!スペシャル 浮世絵の2020年的楽しみ方、教えてください!/鈴木春信“超絶かわいい美人画”に大注目だ!/やっぱりすごいゾ! 浮世絵アヴァンギャルド!/お江戸東京“浮世絵散歩”に出かけよう!/浮世絵スーパー基礎知識 A to Z【特別付録】すごいゾ! “北斎”美術館散策トート【綴じ込み付録】小村雪岱名作ポストカードセット
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
史上最大の浮世絵イヤーがやってきた!
教えて、コバチュウ先生!スペシャル 浮世絵の2020年的楽しみ方、教えてください!/鈴木春信“超絶かわいい美人画”に大注目だ!/やっぱりすごいゾ! 浮世絵アヴァンギャルド!/お江戸東京“浮世絵散歩”に出かけよう!/浮世絵スーパー基礎知識 A to Z【特別付録】すごいゾ! “北斎”美術館散策トート【綴じ込み付録】小村雪岱名作ポストカードセット
和樂最新刊のご紹介