石川賢治「月光写真展」開催!品川で満月の旅を体感する【2017年】

石川賢治「月光写真展」開催!品川で満月の旅を体感する【2017年】

目次

30年間の満月の旅と最新作

代表作「月光浴」で日本中を魅了した写真家・石川賢治さんの写真展、「月光浴 青い星 BLUE PLANET」が、4月27日(木)から6月19日(月)まで、品川にある「キヤノンギャラリーS」で開催されます。石川さんが月光写真を撮り始めたのは、仕事で訪れたハワイのカウワイ島。満月の夜に浜辺を歩いていると月光に照らされた夜の風景が想像以上に明るく、飛んでいる鳥の姿さえはっきりと見えたことがきっかけでした。以来、パラオの海底からチベットのチョモランマまで地球規模の月光写真を撮り続け33年。今回の展覧会はそんな石川さんの30年間の作品が集結した、まさに月光浴の集大成ともいえるものになっています。満月ロケに同行したサウンドクリエーターが録音した「満月の夜の自然音」も流れているという会場に足を運べば、満月の旅を心ゆくまで体感できることでしょう。
COSMOS『COSMOS』

石川賢治さんのことを少しだけ

石川賢治さんは福岡県出身の写真家です。1967年に日本大学芸術学部写真学科を卒業後、ライトパブリシティに入社。1976年よりフリーランス・フォトグラファーとして活動を始め、CF・スチールを数多く手がけました。ハワイのカウワイ島で月光に魅了され1984年秋より月光写真に取り組み、初の写真集『月光浴』が一大センセーションを巻き起こしました。その後も『地球月光浴』、『京都月光浴』、『宙の月光浴』などを発表しています。
『岬と波』『岬と波』

最新刊『月光浴 青い星』で月のベストショットを満喫!

1990年に出版した『月光浴』から、最新作の『宙の月光浴』までのベストショットに、最新のデジタルカメラで撮り下ろした新作を加えた約90点が収録。どこまでも青い月光写真の決定版写真集となっています。月の光だけとは思えない、様々な青の世界がここにはあり、ページをめくるたびその世界に引き込まれ、地球は宇宙であったことを実感!電気、車、スマートフォン。人工物がどんどんと増える現代ですが、地球もまだまだ美しい自然の世界に溢れているということを見直すことができる一冊です。

「月光浴 青い星 BLUE PLANET」

会期/2017年4月27日(木)〜6月19日(月)
会場/キヤノンギャラリーS
住所/東京都港区港南2-16-6 キヤノンSタワー1F 地図
開館時間/10時〜17時半
休館日/日曜祝日
入場無料

『月光浴 青い星』ご購入はこちらから!

石川賢治「月光写真展」開催!品川で満月の旅を体感する【2017年】
この記事をSNSでシェアする
この記事をSNSでシェアする