INTOJAPAN

MENU
桜ライトアップ

TRAVEL

九州最大の桜ライトアップ! 壮大な日本庭園・御船山楽園で「花まつり」開催

3月にはちらほらと桜が咲き始め、4月中旬になるとつつじ、藤、春もみじ…。ぽかぽかと過ごしやすい春は、華やかな花々が次々とバトンタッチしながら咲き競います。

竜宮城を思わせる朱塗りの楼門がシンボルの佐賀・武雄温泉。50万平米の広大な敷地に四季の花々が咲き誇る庭園「御船山楽園(みふねやまらくえん)」は、江戸後期より続く大名庭園です。そんな歴史ある御船山楽園で2019年3月15日から5月6日までの期間、「花まつり」を開催。夜には桜やつつじ、大藤などがライトアップされ、昼間とはまた違った幻想的な世界を楽しめます。

「花まつり」花の見頃、ライトアップ期間まとめ

桜ライトアップ

2万5000坪のエリアに、2000本の桜が咲き誇ります。九州最大と認定された桜のライトアップは、散策路奥の地上約30mの花見台から眺めるのがおすすめ。御船山の岩肌を背景に、その裾野に広がる桜と光のコントラスト…。美景を愛でながら夜桜散歩を楽しめます。

種類:ソメイヨシノ、オオシマザクラ、ヤエザクラ
見頃:3月下旬〜4月中旬
ライトアップ:3月15日〜4月12日 18:30〜22:00

つつじ

桜ライトアップ

赤や白、ピンクと、約20万本のつつじが色彩豊かに広がります。庭園がひときわ華やかで美しくなるこの景色は、1年のうちこの時期しかみることができません。

種類:クルメツツジ、ヒラドツツジ
見頃:4月中旬〜5月初旬
ライトアップ:4月13日〜5月6日

大藤、春もみじ

桜ライトアップ

桜ライトアップ

御船山の断崖下でつつじが綺麗に咲き誇るころ、樹齢170年の大藤と新緑が美しい春もみじも見頃を迎え始めます。大藤は、白と紫の2種類。花房は長いもので約150cmとなり、甘い香りを漂わせます。

大藤種類:ノダフジ
見頃:4月下旬〜5月上旬
ライトアップ:4月13日〜5月6日

狩野派が完成予想図を描いた!? 御船山楽園の歴史

御船山楽園は、佐賀・鍋島藩の第28代武雄領主・鍋島茂義公が、日本を代表する絵師集団・狩野派を京都から招いて完成予想図を描かせました。約3年かけて明治22(1845)年に完成させた池泉回遊式庭園です。東京ドーム約10個分にあたる約15万坪の敷地内には、ツツジや桜、カエデなど数十本の植物が植えられており、四季折々に美しい花を咲かせます。平成22(2010)年2月22日、御船山楽園は、文化庁より国登録記念物(名勝地関係)に登録されました。

◆御船山楽園「花まつり」概要
開催期間:2019年3月15日〜5月6日
開催場所:国登録記念物 御船山楽園
住所:佐賀県武雄市武雄町武雄4100
問い合わせ:0954-23-3131
公式サイト

御船山近くでぜひ宿泊したい、「竹林亭」

「肥前国風土記(びぜんのくにふどき)」に神功皇后が湯浴みしたと記され、江戸時代は長崎街道の宿場町として繁栄した武雄温泉。宮本武蔵やシーボルトなどが入浴した記録もあります。古き温泉地の奥座敷に立つのが「御宿 竹林亭(ちくりんてい)」。玄関につくと、その背にそびえる御船山が迎えてくれます。

桜ライトアップ2009年和樂3月号より

数寄屋造りの宿は伝統的な和の趣。客室から庭園を眺めているだけで、心には豊かな落ち着きが広がっていきます。武雄温泉がある佐賀県は、有名な佐賀牛のほか、玄界灘(げんかいなだ)や有明海の海産物や農作物が豊富なところ。近くには有田などの窯元もあります。そんな地の利を生かした夕食は見た目も味わいも見事な懐石料理。食の楽しみが堪能できます。

この宿で過ごしていると、日本の温泉旅館がいかに素晴らしいか、改めて感じることができます。

◆御宿 竹林亭
住所:佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
TEL:0954-23-0210
公式サイト

宿泊者限定の「茶屋BAR」がオープン

御船山楽園ホテル、御宿 竹林亭の宿泊者限定で、御船山楽園内にある「茶屋BAR」を利用できます。春の夜、ライトアップされた庭園とお酒で、粋な時間を過ごしましょう。

桜ライトアップ

最新の記事