国立公園でナイトウォーク!? テーマパーク級のおもしろさ!アイヌ文化を満喫するなら阿寒へGO!

国立公園でナイトウォーク!? テーマパーク級のおもしろさ!アイヌ文化を満喫するなら阿寒へGO!

漫画『ゴールデンカムイ』を読んだあと、たまたま訪れることになった北海道釧路市阿寒湖温泉。これが、アイヌ文化を体験できるだけでなくエンタメ感たっぷりで、ものすご〜く楽しかった! そこで今回はアイヌ文化に興味のある方へ全力でおすすめしたい、阿寒湖温泉の観光スポットを4つご紹介します。

阿寒湖温泉ってどんな場所?

北海道、釧路空港から車で約1時間。国立公園にも指定されている阿寒湖は、球状マリモの生育地として世界的にも有名で、ヒメマスの原産湖としても知られています。

そんな自然豊かな湖の南側に位置する阿寒湖温泉は、宿泊施設や商店街が集まり、国内外から注目を集める一大観光地となっています。

1.北海道最大のアイヌの集落「阿寒湖アイヌコタン」

阿寒湖温泉の中心部にあるのが「阿寒湖アイヌコタン(集落)」。120人が暮らす、北海道最大のアイヌの集落です。木彫や刺繍の民芸品店のほか、喫茶店や飲食店など約20店舗が軒を連ねています。

観光客で大にぎわいのアイヌコタン。

この集落は、店舗や施設のいたるところにある木彫も見どころのひとつ。阿寒湖温泉を代表する彫刻家たちの作品をあちこちで見ることができます。

集落の守り神である「シマフクロウ(コタンコロカムイ)」もいろんなところにいます

2.伝統芸能を鑑賞できる「阿寒湖アイヌシアター〈イコロ〉」

歌や踊りなど悲しみを体で表現することはアイヌに欠かせないもの。アイヌの人々は、さまざまな生活の場面で踊り、歌い、祖先や神々に対して敬意や感謝を捧げてきました。中でも「アイヌ古式舞踊」は国の重要無形民俗文化財、ユネスコ世界無形文化遺産にも登録されています。

アイヌコタンの奥にある「アイヌシアター〈イコロ〉」では、そんな「アイヌ古式舞踊」をはじめ「コタンの人々が演じる人形劇」「イオマンテの火まつり」などの伝統芸能を鑑賞できます。

阿寒湖アイヌシアター〈イコロ〉
住所: 〒085-0467 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-84
上演スケジュール: https://www.akanainu.jp/event

今回の取材時に上演していたのは「阿寒ユーカラ ロストカムイ」。

写真はヨシダナギさん!

昔からアイヌの人々に大切にされてきたホロケウカムイ(エゾオオカミ)を主役に、阿寒の森をCGで再現。古式舞踊と現代舞踊、デジタルアートの融合で幻想的な世界観が舞台上に繰り広げられます。

3DCGに7.1chの音響! サウンドデザイン、DJは札幌市を中心に活動するKuniyuki Takahashiさん。劇中で聞こえてくる動物の鳴き声や風の音は、阿寒湖周辺でフィールド録音したもの。ダイナミックな映像と音に鳥肌が…!

公演の最後には、観客も混じえたダンスの場面も。

こちらの公演、入場者数はすでに1万人を突破! 美しい映像と舞踊に心をゆさぶられる公演は必見です。

阿寒ユーカラ ロストカムイ公式サイト: https://www.akanainu.jp/lostkamuy/

3.用具や衣装を見る「アイヌ生活記念館」

こちらもアイヌコタンの一角にある施設。ポンチセとは、アイヌ語で「小さい家」のこと。4~5人ほどの家族が生活できる昔のアイヌ民家を再現した資料館です。

施設の中央には囲炉裏があり、現在も儀式の際は使われているもの。

天井には矢が1本刺さり、梁には無数の傷が。これらは魔除けの役割を担っているんだそう!

厳しい自然と共存しながら生きてきたアイヌ民族の生活の知恵や暮らしぶりを感じられる用具や衣装が展示されています。

『ゴールデンカムイ』にも登場したまな板「メノコイタ」。

アイヌ生活記念館 ポンチセ
開館期間: 年中無休
開館時間: AM10:00~PM9:00
住所: 〒085-0467 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-20

4.国立公園が舞台のナイトウォークイベント「カムイルミナ」

そして、最後に紹介するのは、阿寒湖の湖畔を舞台にしたナイトウォークイベント。

シルク・ドゥ・ソレイユやマドンナといった海外一流アーティストのライブ演出なども行ってきた、カナダのマルチメディアエンタテインメントカンパニー「モーメント・ファクトリー」。そのモーメント・ファクトリーが世界中で展開するルミナナイトウォークシリーズのひとつが「カムイルミナ」です。

国立公園である阿寒湖の森がデジタル技術と融合して、ファンタジーの世界へと大変身! 参加者は、阿寒湖湖畔の1.2km先のゴールを目指し、夜の森を歩いていきます。

美しい阿寒の森に施されたライティング、自然の中に溶け込むサウンド…いくつものプロジェクションを駆使して蘇る阿寒湖に伝わるアイヌの物語。

まるでそこに生きているかのような動きをみせるかわいらしい動物たちのアニメーションに、大人も子どもも興奮することまちがいなしです!

1周は約45分。グループ・ファミリー・カップル…誰でも楽しめること間違いなしのアトラクションです!

カムイルミナ
スタート時間:
10月 17:30〜21:30(但し、10/9・11・12・13は22:30)
11月 16:45〜21:30
※日没30分後からのスタートのため、日毎に若干の時間変動があります
※営業時間は季節により変動します
※本アトラクションは雨の場合も実施します
※2019年の営業は11月10日まで
公式サイト: http://www.kamuylumina.jp/

テーマパークのようなおもしろさ!

阿寒湖周辺は1日でぐるりと歩ける街のサイズ。紹介した4つのスポットも1日あれば巡ることができます。

昔から伝わるアイヌの伝統文化と、最新のデジタル技術。阿寒湖の自然と古くからあるものを大切にし、現代から未来へ、文化を繋ぐために新たな試みにチャレンジしている阿寒湖温泉の人々。アイヌ文化に興味を持つ人は、ぜひ一度、阿寒湖温泉の街を歩き、工芸の数々に触れ、イベントを体験してみてください!

国立公園でナイトウォーク!? テーマパーク級のおもしろさ!アイヌ文化を満喫するなら阿寒へGO!
この記事をSNSでシェアする
この記事をSNSでシェアする