日本文化の入り口マガジン和樂web
12月5日(日)
慶良間見しが、まつげ見らん(沖縄のことわざ)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
12月3日(金)

慶良間見しが、まつげ見らん(沖縄のことわざ)

読み物
Gourmet
2019.12.07

なんばでビュッフェ食べるならここ!新名所「ホテルロイヤルクラシック大阪」のランチ&ディナー【PR】

この記事を書いた人

多彩な料理をいっぺんに味わう満足感と、華やかな空間で団欒する特別感。ホテルのビュッフェは、普段の食事とはひと味もふた味も違う、幸せなひとときを約束してくれます。ご紹介するのは、大阪なんばの街にオープンした「ホテルロイヤルクラシック大阪」の至極のビュッフェです。

建築もアートも見逃せない、ホテルロイヤルクラシック大阪

2019年12月1日にオープンしたホテルロイヤルクラシック大阪。先進的な建築設計と世界が注目するアートの数々が織りなす、革新的なホテルです。

この場所には、約50年に渡って地元の人たちに愛されてきた「旧新歌舞伎座」がありました。ホテルロイヤルクラシック大阪は、なんばの顔でもあった旧新歌舞伎座の意匠を継承する、新たな大阪のランドマークです。設計は、根津美術館や新国立競技場の設計などで知られる建築家・隈研吾さん。かつての伝統的な趣きに先進性をプラスした設計で、訪れる人に驚きを与えます。

このホテルのもうひとつの見どころは、館内に展示されたアート作品の数々。草間彌生さん、田中敦子さんら国内外のアーティストによる100点を超える作品が展示されています。ロビーや廊下、エレベーターホール、客室など、さまざまなスペースに飾られた作品を、美術館のように鑑賞できるのも、見どころのひとつです。

6階に展示されているジャン=ミシェル・オトニエル 「Pink Kokoro」 (C)Work of Jean Michel Othoniel,copyright belongs to Perrotin

ランチ・ディナービュッフェを楽しめる!レストラン「ユラユラ」

ホテルロイヤルクラシック大阪の2階には、レストラン「ユラユラ」とカフェラウンジ「コアガリ」があります。吹き抜けには、デイル・チフーリさんによる作品が展示されており、華やかな空間を演出しています。

デイル・チフーリ 「Yellow Hornet Chandelier with Cobalt Blue Ikebana」(C) Chilhuly Studio. All rights reserved.

デイル・チフーリ 「Peridot Green Chandelier」(C) Chilhuly Studio. All rights reserved.

カフェラウンジ「コアガリ」は御堂筋に面したカジュアルなスペース。パスタやピザといった料理のほか、ケーキセットなどのスイーツを堪能できます。

久しぶりに会う友人とのお茶や、お買い物の休憩にも使える雰囲気。

今回ご紹介するのは、レストラン「ユラユラ」。壁面はガラス張りで明るく広々とした印象。展示された現代アートと共にビュッフェスタイルの料理を楽しめます。

「ユラユラ」の入り口には、新進気鋭の作家・石村大地さんの作品「自刻像〜好きを集める」が展示されています。

開放感溢れる明るいスペース。客席数は106席(個室3室)。木のインテリアを多く使ったコーディネイトで、ゆったりとくつろげます。

約50種類の多彩な料理がそろったビュッフェ

「ユラユラ」のビュッフェメニューは常時約50種類! 和食や洋食の肉や魚の定番料理はもちろん、旬の地元食材を使った一品や「肉吸い」など関西ならではのメニューも堪能できます。

左上「季節野菜のキッシュ」左下「寒すずきとジャガイモのブランタード」右奥「冷たい鴨の酒蒸しオレンジマスタードと」

「鰆炙り 大根のクリスティアン」

バラエティ豊かなできたての料理のほか、シーズンごとに変化するスイーツも見逃せません。きのこに見立てたケーキやチョコファウンテン、わらびもちなど、写真にも映えるメニューが多数ラインアップしています。

また、ドリンクメニューも約20種類と充実。アルコール類の飲み放題プラン(税別1,500円)もあるのでシーンに応じて使い分けできます。

ここが注目ポイント! できたてを提供する「ライブステーション」

こちらのビュッフェの目玉は「ライブステーション」。シェフがお客様の目の前で調理する、ライブ感たっぷりのオープンキッチンです。

料理は、ローストビーフ、焼きホタテ、天ぷらなど、日替わりで提供されます。お味はもちろん、肉汁の弾ける音や魚介の香りまで楽しめる、贅沢なサービスです。

大阪なんばの街の新名所、ホテルロイヤルクラシック大阪のレストラン「ユラユラ」。お買い物帰りに、友人たちとの食事に、恋人とのデート、ちょっとしたお祝いに。さまざまなシーンでご活用いただけます。お近くにお住いの方も遠方から訪れる方も、ランチやディナーに足を運んでみてはいかがでしょう。

レストラン「ユラユラ」ビュッフェ料金

ランチビュッフェ

時間制限: 90分
【平日】
営業時間: 11:30〜14:30 
価格(1名分): 通常 3,000円→ 記念 2,300円
【土日祝】
営業時間: 11:30〜14:30
価格(1名分): 通常 4,000円→ 記念 3,000円

ディナービュッフェ

時間制限: 120分
【平日】
営業時間: 17:30〜21:30 
価格(1名分): 通常 4,400円→ 記念 3,600円
【土日祝】
営業時間: 17:00〜21:30
価格(1名分): 通常 5,000円→ 記念 4,000円

※記念価格は2019年12月1日〜1月31日まで
※2020年1月2日〜1月4日は土日祝料金
※表示価格はサービス料金込・税別
※お子様・シルバー料金も別途あり(詳細はお問い合わせにて)

ホテルロイヤルクラシック大阪 基本情報

住所: 大阪市中央区なんば4-3-3 ※レストラン「ユラユラ」は2階
アクセス:
【地下鉄】大阪メトロ各線「なんば駅」13番出口すぐ(※2020年1月から12番出口直結)
【私鉄】南海「なんば駅」から徒歩4分 / 近鉄・阪神「難波駅」から徒歩約3分
【JR】JR「難波駅」から「なんばウォーク(地下街)」経由で約10分

公式サイト: https://hotel-royalclassic.jp/

書いた人

我の名は、ミステリアス鳩仮面である。1988年4月生まれ、埼玉出身。叔父は鳩界で一世を風靡したピジョン・ザ・グレート。憧れの存在はイトーヨーカドーの鳩。