日本文化の
入り口マガジン
3月3日(水)
くだらなく過ごしても一生、苦しんで過ごしても一生だ。苦しんで活き活きと暮らすべきだ。(志賀直哉)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
3月3日(水)

くだらなく過ごしても一生、苦しんで過ごしても一生だ。苦しんで活き活きと暮らすべきだ。(志賀直哉)

読み物

第一特集:「一度でいいから行ってみたい」その願い叶えます!吉原が体験できる特集

「おいでなんし」。
煌びやかに飾られたお店で美しい遊女たちが微笑む様子は、まるで夢の国。ここは江戸幕府公認の遊郭、吉原です。美しく教養ある遊女たちは、男性のみならず、ファッションリーダーとして女性からも憧れられる存在でした。

「一度でいいから行ってみたい!」

そんな願いを叶えるべく、江戸時代の吉原が体験できる記事を集めました。光があれば闇もある。そんな吉原を感じてみてください。