旅と食

 

旅と食に関する読み物

全815件、1-10件を表示中
旅と食
「麒麟がくる」主人公!明智光秀の足跡を辿れるゆかりの地はここだ!

織田信長に仕えたことで有名な戦国武将・明智光秀が、現在放送中のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公として再び注目を浴びています。そこで今回、数々の偉業を成し遂げ歴史に名を刻んだ光秀の足跡を辿ることができるゆかりの地をご紹介します。 明智光秀の軌跡を辿る、ゆかりの地7選 1.福知山城 1579年頃、明智光秀が織田信長の命を受けて丹波を平定した際、西国攻略に向けた拠点として「福知山城」が築城されました。光秀が築城した中で唯一天守閣があるお城であり、石垣は市の指定文化財となっています。 天守閣は三層四階となっており、展望階からは城下町や丹波の山々を一望できます。 1873年の廃城令により、石垣と一 […]

旅と食
審神者必見♡戦国武将に愛された刀「村正」の取り扱い体験ができる三重県桑名市のふるさと納税って?

生まれた故郷や応援したい自治体に寄付ができる制度「ふるさとの納税」が昨今関心を集めています。手続きをするとさまざまなサポートが受けられたり、地域の名産品がもらえる仕組みになっていますが、最近では「体験型」の返礼品があるってご存知でしたか? そのひとつが三重県桑名市の「刀剣取り扱い」なるものだとか…! 気になる内容をご紹介します! 本物の「村正」を間近にみれるチャンスを逃さないで! そもそも村正って? 三重県桑名市を拠点に活躍した刀工「村正」の刀は、三河(現在の愛知県東半部)を中心に流通し、徳川家康をはじめ多くの戦国武将に所持されていました。最近では大人気PCブラウザ&スマホアプリゲーム「刀剣乱 […]

旅と食
何者ぞ?和風キャラメル的お菓子「兵六餅」のパッケージに描かれたふんどし男の謎

ふんどし姿の若侍のイラストがパッケージに描かれているという、ちょっと異色な雰囲気のお菓子「兵六餅(ひょうろくもち)」。 駅売店などのお菓子コーナーの定番商品なので、多くの人はご存じだと思います。 箱の中には、キャラメルサイズのもっちりした求肥飴が入っていて、どこかなつかしさを感じさせる味わいが人気です。 「兵六餅」を食べたことがある人なら、きっと一度はこう思ったことがあるでしょう―「パッケージの人物は一体誰なのだろう?」。 今回は、考え出すと夜も眠れなくなりそうな(?)、この疑問に迫ります。 その正体は大石内蔵助の子孫? パッケージの人物の名前は、ご想像のとおり「兵六」です。では苗字はというと […]

旅と食
思ったよりも簡単だぞ!レンジで作る「いちご大福」レシピを大公開!

古くから日本人に愛されている和菓子。洋菓子に比べて敷居の高いとも思われがちですが、意外にも簡単に自宅で作ることができます。レンジだけでできる超簡単レシピをご紹介します。ぜひ、気軽に楽しんでみてください! 和菓子の魅力 和菓子は、日本の美しい四季と年中行事にも寄り添い、自然の恵みを五感で楽しむことができるお菓子です。 季節を表現した繊細で美しい姿、上品で優しい味、餡(あん)の独特の口溶け、かすかな香り。また、和菓子の名前には、地名や歴史、日本の四季、短歌や俳句に由来する、懐かしい響きのものがたくさんあります。 私たち日本人は、桜の季節には桜餅、端午の節句にはチマキや柏餅、お月見には団子など、季節 […]

旅と食
YES!アクバル!あんたの治世が大好きだ!落語もカレーも新作から古典になり進化する!

僕はカレーを偏愛している。毎日カレーを食べ続けもうすぐ4年になるが、飽きるどころかLOVEは深まるばかりだ。僕だけでなく日本人はカレーが好きだ。他国からの伝来にも関わらず、カレーは日本の国民食と言っても過言ではない。なぜこんなにもカレーは日本に受けられたのか?僕はその答えが日本文化の構造や歴史にあると推測している。そこにカレーとの類似性を見出すことがあまりにも多いのだ。ここでは日本文化とカレーの相関について探求していきたい。まずは、落語とカレーについて。 年末にテレビで「落語ディーパー!」を見た。俳優の東出昌大さんが、春風亭一之輔さんを筆頭とする新進気鋭の落語家達と一つの演目を掘る落語ビギナー […]

旅と食
城主になってみない?1泊100万円、愛媛県⼤洲城「キャッスルステイ」予約開始!

愛媛県大洲市の大洲城で、1日1組、1泊100万円の日本初となる木造天守閣に宿泊できる城主体験「キャッスルステイ」が2020年春にスタートします。その予約が本日1月20日(月)より開始されました。 日本初、木造天守での宿泊体験 キャッスルステイは通常一般公開している大洲城の木造天守に泊まることができる日本初の宿泊体験。宿泊だけでなく、1617年の城主・加藤貞泰の入城シーンを再現し、幟隊の歓迎、鉄砲隊による祝砲、宿泊者には馬で入城する城主をサポートする影武者の役割が体験できます。 また、国の重要文化財「臥龍山荘」での殿様御膳を堪能するなど、城主になった気分を体験できる宿泊企画です。 大洲城 大洲城 […]

旅と食
圧倒的高評価!「ホテル カンラ 京都」の最高のおもてなしを体感せよ!

名だたる外資系ラグジュアリーホテルの開業が続く京都。そんな中でも旅人と地域を繋ぎ、ゲストだけが楽しむのではなく地域にも喜ばれる「ホテル カンラ 京都」のおもてなしが注目を浴びています。国内外の旅行者から圧倒的な高評価を得るホテルの魅力を探りに行ってきました! ホテル カンラ 京都 京都市内に何千軒もある宿泊施設の中で「ホテル カンラ 京都」の名前をご存知の方はどれほどいるでしょうか。全国にチェーン展開しているホテルでもなく、開業がニュースになる外資系のラグジュアリーホテルでもない。でも「次回も泊まりたい!」と不思議なくらい評価が高く、旅のスタイルや年代、性別、国籍を問わず愛されるホテルです。 […]

旅と食
気になるぞ!中華まんの下に敷かれた皮がくっつくあの紙の秘密

寒い冬には湯気の立つようなあったかいものを飲んだり食べたりしたくなります。自宅で食べる鍋料理などもおいしいですね。外出先では「あったか~~い」と表示された自販機のホットドリンクをつい買ってしまいます。また、コンビニのレジ横にあるケースの中で蒸されている肉まんやあんまん、カレーまん、ピザまんなどの中華まんもとても魅力的です。 そんな中華まんに必ずついているのが「紙」。メーカー名や商品名が書かれた「敷き紙」と呼ばれるものです。普段はあまり気にせずはがして食べているものですが、その由来などについてふと気になりました。いったいどんな紙なのでしょうか。中華まん敷き紙製造・販売している大三紙業株式会社の鈴 […]

旅と食
塩分糖質ひかえめでグルテンフリー!料理のレベルUPに使える「たまり醤油」

濃厚な風味と色合いが特徴の「たまり醤油」。たまり醤油と言えば「お刺身用に使うもの」「ドロドロしていて塩気が強い」と思っている方も多いかもしれません。 でも実は、昔ながらの製法で丁寧に作られるたまり醤油は、いろいろな料理を美味しくしてくれることをご存知でしょうか。たまり醤油そのものの旨味や甘味を生かせば、減塩・減糖にもつながります。 さらに、小麦を使わず大豆と塩だけで作られるため「グルテンフリー」。たまり醤油は、欧米を中心に海外でも大人気の調味料なんです。 今回は仕込み蔵を訪ねて学んだ、たまり醤油の魅力とその使い方についてご紹介します。 まず、たまり醤油とは たまり醤油は、愛知県特有の「豆味噌」 […]

旅と食
3年いたら価値観が大きく変わるかも!?鹿児島県さつま町に移住してみない?

都会の生活から田舎暮らしへ ある日突然、隣の席の同僚に仕事を辞めて鹿児島の田舎へ移住するのだと打ち明けられた。実家から一度も出たことがなく、一人暮らしすらしたことがない。30歳を過ぎ、仕事ばかりの都会の生活に疲れたのだという。なんで鹿児島?と聞いたら、食べ物がおいしくて、温泉や手工芸があるから、と理由を教えてくれた。 もう一つの理由は、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とし、2009年度から総務省によって実施されている「地域おこし協力隊」の制度を利用し、さつま町での観光や移住促進の協力をしたいそうで、退職後すぐに鹿児島県薩摩郡さつま町へと移住してしまった。任期は3年。ちょうど2019年の […]

全815件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
史上最大の浮世絵イヤーがやってきた!
教えて、コバチュウ先生!スペシャル 浮世絵の2020年的楽しみ方、教えてください!/鈴木春信“超絶かわいい美人画”に大注目だ!/やっぱりすごいゾ! 浮世絵アヴァンギャルド!/お江戸東京“浮世絵散歩”に出かけよう!/浮世絵スーパー基礎知識 A to Z【特別付録】すごいゾ! “北斎”美術館散策トート【綴じ込み付録】小村雪岱名作ポストカードセット
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
史上最大の浮世絵イヤーがやってきた!
教えて、コバチュウ先生!スペシャル 浮世絵の2020年的楽しみ方、教えてください!/鈴木春信“超絶かわいい美人画”に大注目だ!/やっぱりすごいゾ! 浮世絵アヴァンギャルド!/お江戸東京“浮世絵散歩”に出かけよう!/浮世絵スーパー基礎知識 A to Z【特別付録】すごいゾ! “北斎”美術館散策トート【綴じ込み付録】小村雪岱名作ポストカードセット
和樂最新刊のご紹介