旅と食

 

旅と食に関する読み物

全839件、21-30件を表示中
旅と食
これが新潮流だ! 「ノーガホテル 上野 東京」が導くホテルの未来像

ライフスタイルホテル:地域それぞれの個性を届ける発信基地 ホテルに新しい波が起こっている。それも世界中で。特別な日に非日常を楽しんだり、ビジネスや観光を終えて寝るためだけじゃない、新しいスタイルが注目を集めているのだ。旅好き、宿好きの果てなき欲望を満たしてくれるホテルは「ライフスタイルホテル」と呼ばれる。 ライフスタイルと形容されるのは、働く、待ち合わせる、食事をする、アートを観るといった生活そのものが入っているから。理想とする暮らしのデザインや時間の過ごし方を提案して、ゲストにインスピレーションも与えてくれる。スタッフの応対は友だちのように気さく。デザインに気を配った空間で、肩肘張らずに過ご […]

旅と食
具材は30種類!?グルメな有名人も太鼓判!西麻布の名店「呼きつね」絶品いなり寿司の秘密

ここ数年、空前のいなり寿司ブームだってご存じですか?宴会の食べ物だったかつてとは打って変わり、革新的ないなり寿司が次々に登場。メディアでも数多く取り上げられています。 そんないなり寿司ブームの火付け役でもある隠れた名店「西麻布 いなりや 呼きつね」が2020年1月7日に店舗を移転!六本木の隠れ家から、東京ミッドタウンの目の前という、大通りすぐそばになり、より買いやすくなりました♪ 日によっては数千個も売れるといういなり寿司。芸能人からの人気が高い「呼きつね」の秘密とは?オープンしたての新店にお伺いしてきました! 日本人のソウルフード!いなり寿司は江戸時代生まれ いなり寿司の発祥には諸説あり、江 […]

旅と食
鈴の響きに誘われて奥宮へUFOが現れることも!?秘境!天河神社へ【奈良】

素晴らしい音と波動に誘われて奥宮へ向けてUFOが飛来してくることもある!? そんな響きの五十鈴(いすず)と呼ばれる鈴が、この神社にあるとのこと! どんな音の響きを放つのだろうか? 奈良県の吉野から十津川村へ向かう前にそれを偶然知り、その存在が非常に気になって、急遽、道中に立ち寄ることに。 そして、この神社は、ご縁が無かったり、来るべきタイミングではないとたどり着くことができないと昔から言われてきているほど簡単にたどり着けない山奥の秘境に位置していることでも有名らしい。昔は、今のようにしっかりとした道もなかったので、なおさら、そのような伝説も広まったという話もあります。 今回は、奈良県吉野郡天川 […]

旅と食
絶世の美女、妲己(だっき)や玉藻前に化けた「九尾の狐」伝説の地。栃木には恐ろしい石があった!

中国・殷の紂王(ちゅうおう)を夢中にさせ暴政を敷き、王朝を滅亡に追い込んだ妲己(だっき)。インドで班足太子(はんぞくたいし)を虜にし極悪非道を尽くした華陽夫人。周の幽王を狂わせ死に追いやった褒姒(ほうじ)。当時の権力者に取り入り、悪行を働いた絶世の美女たち。これらは皆「九尾の狐」という妖獣が化けたものと語られ、その触手は海を渡って日本にも…。 日本ではどのような美女に化け、どのような結末を迎えたのでしょうか。九尾の狐の伝説が残る那須の地を訪ねてきました。 九つの金の尾を持つ妖獣・九尾の狐 九尾の狐の伝説は日本だけではなく、中国、インド、ベトナム、朝鮮半島など広範囲に残っていて、九尾の狐が絶世の […]

旅と食
専属ショコラティエがいるなんてどんだけ~!箱根「岡田美術館」のチョコレートが本気(マジ)すぎ~

え、美術館のチョコレートに専属ショコラティエがいるなんて! 展覧会に行くときは、ミュージアムグッズも同じくらい楽しみですよね。近ごろはどの美術館&博物館も、ミュージアムグッズに気合いが入っています。バリエーションも幅広く、昨年、森美術館で開催された『バスキア展』で“バスキア・ヨガマット”を発見したときは驚愕した記憶が…(それも1柄売り切れていた)。 どうやら展覧会界(なんてあるのか?)では密かに「ミュージアムグッズ対決」が行われている模様ですが、今回ご紹介する箱根の「岡田美術館」で販売されているオリジナルチョコレートブランド「Okada Museum Chocolate」は、ガチ中のガチ。専属 […]

旅と食
「麒麟がくる」主人公!明智光秀の足跡を辿れるゆかりの地はここだ!

織田信長に仕えたことで有名な戦国武将・明智光秀が、現在放送中のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公として再び注目を浴びています。そこで今回、数々の偉業を成し遂げ歴史に名を刻んだ光秀の足跡を辿ることができるゆかりの地をご紹介します。 明智光秀の軌跡を辿る、ゆかりの地7選 1.福知山城 1579年頃、明智光秀が織田信長の命を受けて丹波を平定した際、西国攻略に向けた拠点として「福知山城」が築城されました。光秀が築城した中で唯一天守閣があるお城であり、石垣は市の指定文化財となっています。 天守閣は三層四階となっており、展望階からは城下町や丹波の山々を一望できます。 1873年の廃城令により、石垣と一 […]

旅と食
何者ぞ?和風キャラメル的お菓子「兵六餅」のパッケージに描かれたふんどし男の謎

ふんどし姿の若侍のイラストがパッケージに描かれているという、ちょっと異色な雰囲気のお菓子「兵六餅(ひょうろくもち)」。 駅売店などのお菓子コーナーの定番商品なので、多くの人はご存じだと思います。 箱の中には、キャラメルサイズのもっちりした求肥飴が入っていて、どこかなつかしさを感じさせる味わいが人気です。 「兵六餅」を食べたことがある人なら、きっと一度はこう思ったことがあるでしょう―「パッケージの人物は一体誰なのだろう?」。 今回は、考え出すと夜も眠れなくなりそうな(?)、この疑問に迫ります。 その正体は大石内蔵助の子孫? パッケージの人物の名前は、ご想像のとおり「兵六」です。では苗字はというと […]

旅と食
思ったよりも簡単だぞ!レンジで作る「いちご大福」レシピを大公開!

古くから日本人に愛されている和菓子。洋菓子に比べて敷居の高いとも思われがちですが、意外にも簡単に自宅で作ることができます。レンジだけでできる超簡単レシピをご紹介します。ぜひ、気軽に楽しんでみてください! 和菓子の魅力 和菓子は、日本の美しい四季と年中行事にも寄り添い、自然の恵みを五感で楽しむことができるお菓子です。 季節を表現した繊細で美しい姿、上品で優しい味、餡(あん)の独特の口溶け、かすかな香り。また、和菓子の名前には、地名や歴史、日本の四季、短歌や俳句に由来する、懐かしい響きのものがたくさんあります。 私たち日本人は、桜の季節には桜餅、端午の節句にはチマキや柏餅、お月見には団子など、季節 […]

旅と食
YES!アクバル!あんたの治世が大好きだ!落語もカレーも新作から古典になり進化する!

僕はカレーを偏愛している。毎日カレーを食べ続けもうすぐ4年になるが、飽きるどころかLOVEは深まるばかりだ。僕だけでなく日本人はカレーが好きだ。他国からの伝来にも関わらず、カレーは日本の国民食と言っても過言ではない。なぜこんなにもカレーは日本に受けられたのか?僕はその答えが日本文化の構造や歴史にあると推測している。そこにカレーとの類似性を見出すことがあまりにも多いのだ。ここでは日本文化とカレーの相関について探求していきたい。まずは、落語とカレーについて。 年末にテレビで「落語ディーパー!」を見た。俳優の東出昌大さんが、春風亭一之輔さんを筆頭とする新進気鋭の落語家達と一つの演目を掘る落語ビギナー […]

旅と食
城主になってみない?1泊100万円、愛媛県⼤洲城「キャッスルステイ」予約開始!

愛媛県大洲市の大洲城で、1日1組、1泊100万円の日本初となる木造天守閣に宿泊できる城主体験「キャッスルステイ」が2020年春にスタートします。その予約が本日1月20日(月)より開始されました。 日本初、木造天守での宿泊体験 キャッスルステイは通常一般公開している大洲城の木造天守に泊まることができる日本初の宿泊体験。宿泊だけでなく、1617年の城主・加藤貞泰の入城シーンを再現し、幟隊の歓迎、鉄砲隊による祝砲、宿泊者には馬で入城する城主をサポートする影武者の役割が体験できます。 また、国の重要文化財「臥龍山荘」での殿様御膳を堪能するなど、城主になった気分を体験できる宿泊企画です。 大洲城 大洲城 […]

全839件、21-30件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
史上最大の浮世絵イヤーがやってきた!
教えて、コバチュウ先生!スペシャル 浮世絵の2020年的楽しみ方、教えてください!/鈴木春信“超絶かわいい美人画”に大注目だ!/やっぱりすごいゾ! 浮世絵アヴァンギャルド!/お江戸東京“浮世絵散歩”に出かけよう!/浮世絵スーパー基礎知識 A to Z【特別付録】すごいゾ! “北斎”美術館散策トート【綴じ込み付録】小村雪岱名作ポストカードセット
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
史上最大の浮世絵イヤーがやってきた!
教えて、コバチュウ先生!スペシャル 浮世絵の2020年的楽しみ方、教えてください!/鈴木春信“超絶かわいい美人画”に大注目だ!/やっぱりすごいゾ! 浮世絵アヴァンギャルド!/お江戸東京“浮世絵散歩”に出かけよう!/浮世絵スーパー基礎知識 A to Z【特別付録】すごいゾ! “北斎”美術館散策トート【綴じ込み付録】小村雪岱名作ポストカードセット
和樂最新刊のご紹介