和樂編集部の読み物

全1578件
芸能と文化
妖艶な美女が夫の敵討ち!人気漫画のあのキャラクターのモデルになった「鬼神のお松」伝説

野田サトルによる漫画『ゴールデンカムイ』に登場した女盗賊、蝮(まむし)のお銀。「稲妻強盗」の異名を持つ脱獄囚、坂本慶一郎と運命的な出会いを果たし、ふたりで悪事をはたらきます。この2人組強盗のモデルは、1930年代アメリカに実在した、ボニー・パーカーとクライド・バロウのカップル強盗とされていますが、お銀のモデルとなった人物は、もうひとり存在するのです。 日本三大盗賊のひとり その人物とは、鬼神のお松(まつ)。あの石川五右衛門や自来也(じらいや)と並んで「日本三大盗賊」と呼ばれたひとりです。下の浮世絵に描かれている女性が、お松。あれっ、漫画で見覚えあるような…? 『鬼神於松四郎三郎を害 […]

芸能と文化
史実は昼ドラより奇なり。日本三大悪女のドロり愛憎劇

悪い女になりたいけれどなれない乙女のこころを歌った中島みゆきの名曲がありますが、愛ゆえに悪女になった女性たちがいました。 日本三大悪女とされる、北条政子・日野富子・淀の3人をご紹介しましょう。 破壊系悪女・北条政子(ほうじょうまさこ) 北条政子は、鎌倉幕府初代将軍・源頼朝の正室です。気が強い女性で、周囲の言いなりにならなかったエピソードがいくつも残っています。 政子の父・北条時政(ほうじょうときまさ)は伊豆の豪族で、戦に負けてこの土地に流されてきた頼朝の監視役でしたが、政子は頼朝と恋仲になってしまいます。当然、周囲の大反対にあいましたが、政子はそれに従うことなく、心に決めた頼朝と結婚しました。 […]

芸能と文化
『NARUTO』『ゴールデンカムイ』『ルパン三世』登場人物のモデルになった「日本三大盗賊」って?

大人気漫画に登場するあのキャラクターたちのモデルが、まさか江戸時代に描かれていたなんて!『NARUTO -ナルト-』に登場する自来也(じらいや)、『ゴールデンカムイ』に登場する蝮(まむし)のお銀、そして『ルパン三世』の石川五ェ門(ごえもん)。彼らのモデルとなった人物たちは「日本三大盗賊」と呼ばれ、江戸時代の歌舞伎や浮世絵などさまざまなメディア作品に登場し、庶民の間で人気を博していました。3人とも架空の人物とされていますが、中には「実在していたのでは?」といわれる人物もいるのです。この記事では、そんな3人の大盗賊をご紹介しましょう。 1.蝦蟇の妖術使い!自来也 岸本斉史による漫画『NARUTO […]

芸能と文化
モテたい男性に朗報!美女しか住んでいない夢の楽園「女護島」ってのがあるらしい…。

この世のどこかには、女護島(にょごがしま)という、女性しか住んでいない島があるそうです。その島を訪れた男性は、美女たちから大歓迎されるのだとか。 女護島とは一体どのような場所で、どこにあるのでしょうか?江戸時代の作家、井原西鶴(いはらさいかく)の作品で、女護島を取り上げた『好色一代男』とともにご紹介します。 女護島ってどんな場所? 女護島は、女性しか住んでいないとされる伝説の島のことです。日本だけでなく海外でもこのような逸話が見られることから、「女だらけの島でめっちゃモテたい」という男性の願いは世界共通であることがわかります。 女護島には物語や伝説によって、さまざまな特徴があります。例えば… […]

旅と食
青いボディが魅力的すぎるっ!!小田急ロマンスカーが運ぶ、絵画の巨匠・フェルメールの夢とロマン

2008年に運行を開始した「ロマンスカー・MSE(60000形)」は、艶めく美しいブルーのボディが最高に魅力的な車体です。この色が『真珠の耳飾りの少女』など、数々の傑作を生みだしたフェルメールに由来するカラーであることを知っていましたか? 都心から温泉街箱根まで乗客を運び、レトロな内装ながら快適な乗り心地で私たちを癒す「小田急ロマンスカー」。その魅力を巨匠・フェルメールとの関わりとともに愛をたっぷり込めてご紹介します!! 「ロマンスカー・MSE(60000形)」は、日本初の地下鉄内座席指定特急だ!! 東京メトロ千代田線に乗り入れるロマンスカー・MSE(60000形)は、日本初の地下鉄内座席指定 […]

芸能と文化
愛なき結婚?大富豪の美人妻が若者と駆け落ちした理由とは。柳原白蓮の恋と人生

あなたに永遠のお別れを告げます。 私は、私の個性の自由と尊貴を守り培うために、 あなたのもとを離れます。 大正10(1921)年秋、世間を揺るがすニュースが報道されました。『大阪朝日新聞』に、とある女性の書いた絶縁状が公開されたのです。「愛なき結婚と夫の無理解が生んだ 妻の苦悩と悲惨の告白」と題された記事には、冒頭のような内容が記されていました。さらにこの記事の発表後、女性は大富豪である夫のもとを離れ、7歳下の男性と駆け落ちします。妻から夫へマスメディアを使った縁切りの宣言、そして駆け落ち。これはまさに、前代未聞の大事件でした。 出典:Wikipedia 事件を起こした女性でこの記事の主人公。 […]

芸能と文化
離婚率世界No.1だった?江戸時代の結婚と離婚にまつわる驚きのデータ

いつの時代も、結婚や離婚のニュースでメディアは持ちきり。令和元年は「南海キャンディーズ」の山里亮太さんと女優・蒼井優さんの結婚が世間を賑わし、年末には、「FUJIWARA」の藤本敏史さんとタレント・木下優樹菜さんの離婚のニュースが飛び込んできました。一大ライフイベントである、結婚と離婚。江戸時代のデータをのぞいてみると、驚きの連続でした! 恋愛と結婚は別モノだった 「江戸時代の結婚は、自由じゃなかったんでしょう?」そのイメージは、ほぼ正解です。「婚姻」は対等の家柄の中から相手を選ぶため、男女の意思よりも、親の意思に左右されるイベントでした。当時も「お見合い」は存在していましたが、現代の出会いの […]

芸能と文化
あぁ、性格までイケメン!もはや伝説、土方歳三のモテモテエピソード

司馬遼太郎の『燃えよ剣』をはじめ、漫画やアニメなどでも大人気の土方歳三(ひじかたとしぞう)。 イケメンで知られる歳三ですが、ルックスだけでなく、性格もとてもイケメンなのです。 動乱の幕末、京都などで活躍した新選組の副長、土方歳三のイケメンっぷりをご紹介します! 地元でもモテモテ 歳三は天保6(1835)年、武蔵国多摩郡石田村(現在の東京都多摩市)の豪農・土方家に生まれました。10人兄弟の末っ子ということもあって生活に困るようなこともなく、成人して家伝の万能薬「石田散薬」の行商に出かけた際は、途中で大好きな剣術の稽古を始めてしまうこともあったとか。 少年時代、武士になりたい、と自宅の庭に植えた、 […]

工芸
あの陶片の正体は?朝ドラ『スカーレット』喜美子が情熱を注いだ穴窯と信楽焼の歴史

NHK連続テレビ小説『スカーレット』ご覧になっていますか? 戸田恵梨香演じる主人公、川原喜美子の断固たる決意と、穴窯の炎との格闘は、圧巻の迫力でした。たった1度の焼成で数十万円もの薪代が飛んでいく穴窯は、金銭的にも精神的にも、彼女を苦しめます。失敗を繰り返し、借金までして、それでも諦めずチャレンジした7回目の焼成。穴窯から出した作品を陽の光にかざし、やっと理想の色にたどり着いたことを確信した貴美子。目をうるませるその姿に、思わず涙してしまいました。 物語は終盤ですが、彼女が活躍した時代と共に信楽焼の背景を知ると、これまでの物語と今後の展開を、さらに楽しめるかもしれません。この記事では、信楽焼の […]

芸能と文化
美女が夫に幽閉されて…!乱世に翻弄された、細川ガラシャの壮絶な人生

ある日突然、実家がなくなる。夫に閉じ込められる。現代ではありえないような事件が、戦国時代ではあたりまえに起きていました。 ここにひとりの美しい女性がいます。明智光秀の娘、細川ガラシャです。乱世の常識や政治に翻弄され、彼女の人生は壮絶を極めました。どうにもならない時代の中で、どうにか自分の信じるものを掴み取ろうと、必死で戦い続けたガラシャ。彼女の人生を辿ってみましょう。 智謀・明智光秀の娘 永禄6(1563)年、明智光秀と妻・煕子の間に生まれた三女(※)。 玉と名付けられたこの女の子が、後の「細川ガラシャ」です。 彼女の出生時、父・光秀は織田信長の家臣ではなく、朝倉氏の家臣だったと推測されていま […]

全1578件、1-10件を表示中

最新号のご紹介

和樂最新刊
史上最大の浮世絵イヤーがやってきた!
教えて、コバチュウ先生!スペシャル 浮世絵の2020年的楽しみ方、教えてください!/鈴木春信“超絶かわいい美人画”に大注目だ!/やっぱりすごいゾ! 浮世絵アヴァンギャルド!/お江戸東京“浮世絵散歩”に出かけよう!/浮世絵スーパー基礎知識 A to Z【特別付録】すごいゾ! “北斎”美術館散策トート【綴じ込み付録】小村雪岱名作ポストカードセット
和樂最新刊のご紹介
 

最新刊のご紹介

和樂最新刊
史上最大の浮世絵イヤーがやってきた!
教えて、コバチュウ先生!スペシャル 浮世絵の2020年的楽しみ方、教えてください!/鈴木春信“超絶かわいい美人画”に大注目だ!/やっぱりすごいゾ! 浮世絵アヴァンギャルド!/お江戸東京“浮世絵散歩”に出かけよう!/浮世絵スーパー基礎知識 A to Z【特別付録】すごいゾ! “北斎”美術館散策トート【綴じ込み付録】小村雪岱名作ポストカードセット
和樂最新刊のご紹介