日本文化の入り口マガジン和樂web
5月18日(水)
焦がちね、物病んじすん(読み:あしがちねぇ むぬやんじすん 意味:焦ると物事がうまく行かない 沖縄のことわざ)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
5月17日(火)

焦がちね、物病んじすん(読み:あしがちねぇ むぬやんじすん 意味:焦ると物事がうまく行かない 沖縄のことわざ)

読み物
 
チャンプルーの意味が深い。
首里城の再建もいよいよスタートするそうで感涙です(´;ω;`)
森 聖加
1972年5月15日。いまからちょうど50年前のこの日、第二次世界大戦後、27年にわたってアメリカの施政権下にあった沖縄が日本へと復帰しました。節目の年となる2022年、東京国立博物館では6月26日まで沖縄復帰50年記念 特別展「琉球」が開催中です。
瓦谷登貴子
「初心忘るべからず」この言葉を、耳にしたことのある人も多いのではないでしょうか? 私は小学校や中学校の校長先生から、記念式典の挨拶などで聞いた気がします。その時に理解していたのは、「最初に志した初々しい気持を忘れてはいけない」というもの。実は、この言葉の真意が異なることを、みなさんはご存知でしょうか?
600年たった今も作品が受け継がれている世阿弥、残した言葉もすごい。
風姿花伝は「秘伝」で、明治になるまでその存在すら一般には知られていなかったらしいです。なんかかっこいい!
 
書いた人:ウエマツチヱ

明治のフランス人がみた日本とは?隈研吾の設計で蘇る、パリ「アルベール・カーン美術館」

書いた人:和樂web編集部

源氏物語あらすじ全まとめ。現代語訳や原文を読む前におさらい

書いた人:三浦胤義 bot

平宗盛とは何者?どんな性格?小泉孝太郎演じる役を解説!【鎌倉殿の13人予習シリーズ】

書いた人:中村英里

渋沢栄一や太宰治も来店!日本の洋食文化の歴史は「上野精養軒」にあった!

書いた人:宇野なおみ

歌舞伎やドラマを支える「小道具さん」が凄い!創業150周年「藤浪小道具」インタビュー

書いた人:Dyson 尚子

預けた飼い主の事情とは?「老犬ホームあん」で考える、愛犬との最後

書いた人:黒田直美

葛飾北斎はプロモーションも上手かった!尾張名古屋が熱狂した即興パフォーマンス「大だるま絵」に迫る!

書いた人:あきみず

難読漢字クイズ!「艶やか」には3通りの読み方がある!「つややか」以外答えられる?

書いた人:角谷 正樹

細川ガラシャはマリー・アントワネットの憧れだった?2人の悲劇のヒロインを結ぶ数奇な縁

書いた人:齋藤 久嗣

息をのむような美しさ。「最後の浮世絵師」笠松紫浪を知ってるか?版元・芸艸堂に直撃取材!

書いた人:大澤法子

ネイティブ超えの外国語能力!弘法大師空海が実践した語学術とは~上達の秘訣編~

書いた人:米田 茉衣子

1,500年前に稼働していた日本最大級のハニワ工場だって!?専門家にハニワの「?」を聞いてみた!

今日の気になる
編集部スタッフの気になるコンテンツ
瞬ですが、和樂webの音声コンテンツ『日本文化はロックだぜ!ベイベ』がApple Podcastで総合4位になりました!!

続けて来たことが数字の実績として見えるとやっぱり嬉しいです!

今は『奥の細道』で有名な松尾芭蕉の人生を取り上げています。

知ってはいるけどなんで教科書にも載っているのかよくわからなかった代表人物、聞くと「芭蕉すごーい!」となること請け合いです!ぜひご視聴ください!!!!!!

(スタッフ:サッチー)