日本文化の入り口マガジン和樂web
6月27日(月)
自分に対する極端な否定と嫌悪、そういうとこが自己愛強いって言ってるんだ。普通の奴はそこまで自分に興味ない(ドブ『オッドタクシー』)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
6月23日(木)

自分に対する極端な否定と嫌悪、そういうとこが自己愛強いって言ってるんだ。普通の奴はそこまで自分に興味ない(ドブ『オッドタクシー』)

読み物
 
子供の頃読んだ『おしいれの冒険』っていう絵本がトラウマです。その影響なのか襖って不思議な力がある気がしてちょっと怖いんですよね…
あ、わかる。いまだに玄関ドアのポストが怖いのは絵本の影響です……
中野昭子
はじめて祖父母の家に訪れた時、日本家屋を新鮮に感じたことを覚えています。障子や襖、畳などは生活の工夫に満ちており、独特の風情があって強く記憶に残りました。ところで、アートの世界では襖絵などで知られている「襖」を主役に据え、舞台芸術にした習俗があるのをご存知でしょうか。
米田 茉衣子
天才絵師・歌川広重も使った「構図のテッパンテクニック」で日常の一コマを魅力的に切り取ってみませんか?風景画の浮世絵の第一人者、歌川広重が安政3年~5年の約2年半にわたって制作した名所絵シリーズ「名所江戸百景」。斬新な構図と鮮やかな色彩で、四季折々の江戸の情景を抒情性たっぷりに描き出し、江戸のベストセラーとなった言わずと知れた名作です。
なんか無意識に広重の構図で撮っちゃったりするんですよね〜(意識高い系)
稀代のピンボケ写真の名手とは、俺のことだぁ~~!
 
書いた人:濱田浩一郎

巴御前は実在しなかった?美しき女武者の系譜を追う

書いた人:彬子女王殿下

五色の短冊を笹竹につけて飾るのはいつから?七夕の由来と行事の変遷 【彬子女王殿下と知る日本文化入門】

書いた人:昼間たかし

今は超メジャーな観光地・鳥取砂丘は畑にされて消滅しそうになったことがある

書いた人:進藤つばら

カニ柄の浴衣も!?私たちも真似したい♡江戸時代の浴衣着こなし術、錦絵で大紹介!

書いた人:岡本 利英

クイズ!書道セットでおなじみ「硯」を洗うのは夏?秋?「洗う季語」を読んでみよう

え、「水まんじゅう」が名乗れなくなる!?果たして文化は商標登録できるのか?

書いた人:矢野 詩織

江戸時代、全国に薬を広めた富山の薬売りって?配置薬のトップ企業「廣貫堂」で学ぶ富山売薬の歴史

まるで理想郷!鮮やかに描かれた明治日本の暮らし【府中市美術館】里帰りコレクション

書いた人:とま子

恋文マニュアル発見?夏目漱石や芥川龍之介ら偉人から学ぶラブレターの極意!

書いた人:小俣荘子

食品サンプルメーカー「株式会社岩崎」お土産にもおすすめなおもしろグッズ大集合!

清少納言の見た景色をもっと感じたい!「枕草子いとをかしな風景をめでる四季のカーテンクロス」登場です♡

書いた人:大山格

血と涙を流し歩んだ20余年。「明治憲法制定」と「統帥権独立」で何が起きなかったか

今日の気になる
編集部スタッフの気になるコンテンツ
日父親の69歳の誕生日でした。この間まで50代だったのに…来年は70かとしみじみ。本人は「禿げていないし、まだ走れるほど体も動けるし永遠の50歳だ」と言っていますが。父親の20代の写真を見せてもらったら「これは違う人じゃないの?」と疑いたくなるほどめちゃくちゃイケてて、驚きました。今は振動マシンに乗りながらお腹の脂肪をブルブル揺らしているおじさんです。いつまでも50歳のように元気でいてもらいたいなぁ。写真は20代の頃の父親です。(とま子)