日本文化の入り口マガジン和樂web
10月5日(水)
夜はあかん、朝考えよう(アンミカ)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
10月4日(火)

夜はあかん、朝考えよう(アンミカ)

読み物
 
中学の卒業文集で「男装が似合いそうな人ランキング」2位でした
トゥンク……
浮世離れマスターズ つあお&まいこ
身にまとう衣服によって性の境界を乗り越えてきた歴史をテーマにしている展覧会があると聞き、浮世離れマスターズのつあおとまいこは、渋谷区立松濤美術館に出かけました。展覧会名はズバリ「装いの力―異性装の日本史」。江戸時代のある時期から男だけで演じるようになった歌舞伎役者を描いた浮世絵など想像していたもののほかにも人形、着物、錦絵新聞などの多くの展示物を見て、二人は感心しきり。
Dyson 尚子
これまで何本もの戦国時代の記事を書いてきた。基本的に書籍や資料をベースにして書くが、もちろん、城跡や戦国武将の墓など実際に「現地」を訪れることもある。だが、「現地」とはいっても、既に何百年もの時が流れたあとのこと。多くの名だたる戦国武将も、もはや空想上の人物と同じ。彼らは遠い存在であり、現代人の私たちが、彼らが生きた「戦乱の世」を感じ取ることなど難しいに決まっている。そう、勝手に思い込んでいた。
お顔がちょっとこわいけどずっと守られてきたと思うと感動するなぁ
なぜ「いも観音」なのか? 記事を読めばわかるゾ!
 
書いた人:黒田直美

子連れで行きたい!世界に誇る、東京上野の「国際子ども図書館」徹底解説

書いた人:彬子女王殿下

源氏物語にも登場。亥子餅に込められた願いとは【彬子女王殿下と知る日本文化入門】

書いた人:木村 悦子

えっ、この絵たった4色で表現してるの!?江戸の浮世絵を超絶印刷で再現する職人芸を見よ!

書いた人:あきみず

別名、地獄花。「曼珠沙華」とはどんな花?名前の由来や妖しい魅力を解説

書いた人:稲村行真

ステーキ三昧に、148人もの美女・イケメンの接待も!平安時代の豪華な「おもてなし」の相手、渤海使って?

書いた人:樽瀬川

源範頼の墓が桜の下に?埼玉・北本市で石戸蒲ザクラと範頼伝説を探ってみた

書いた人:門賀美央子

日本国は独り身こそ正しいあり方?「ひねくれ日本神話考〜ボッチ神の国篇vol.1〜」

書いた人:和樂web編集部

クイズ!ブリ・マグロ・スズキ、出世魚じゃないのはどれ?どれも美味しそうだけど…

一族44名が死罪となった「野村騒動」は冤罪か。ヒーローから転落した代官事件の顛末

書いた人:Dyson 尚子

妻が夫に全力で抗議。壮絶な最期を迎えた前田綱紀の娘・節子の思いとは?

書いた人:大井 昌靖

どうする日本政府?開催まで1ヶ月半しかなかった、ヴィクトリア女王即位60年祝典

書いた人:大奥の岩内

将軍と夜を過ごした「御中臈」とは。大奥の側室候補は少数精鋭だった?

今日の気になる
編集部スタッフの気になるコンテンツ
と愛犬が、同時に膀胱炎になってしまいました。昔から過集中でトイレに行くのを忘れてしまい膀胱炎になりやすいんですが、なんと今回は犬にも膀胱炎が発覚。飼い主と犬は似るってこういうことなのか…。
膀胱炎に効く温泉が大分にあるそうで、いつか行ってみたいです。(スタッフとまこ)