日本文化の入り口マガジン和樂web
1月28日(土)
おごらず、人と比べず、面白がって平気で生きればいい(樹木希林)
日本文化の入り口マガジン 和樂web
日本文化の入り口マガジン 和樂web
1月26日(木)

おごらず、人と比べず、面白がって平気で生きればいい(樹木希林)

読み物
 
『どうする家康』で、織田信長にいたぶられる竹千代!あれは、トラウマになるよね~
 
私も信長様に......おっとなんでもないです。
ニシ
2023年に放送される大河ドラマは、徳川家康が主役(23年ぶり3度目)の『どうする家康』。
ひとつ予言をしますと、劇中では竹千代(たけちよ)が大活躍します!「え、誰……?」と思った方もいるでしょうか。
和樂web編集部
はじめ松平元信と名乗り、次いで元康。苗字を徳川に。三河(現、愛知県東部)出身。松平氏の生まれで、幼少時に駿河今川家の人質となりました。今川義元の討死を機に岡崎城で独立、織田信長と同盟を結び、東に勢力を拡大しました。
この占い面白いですヨ!お試し下さい♡大河ドラマ見てから、家康も悩んだり、ジタバタしたんだなあって、感情移入してます。
 
家康だって悩むんだから、人生うまくいかなくて当然~
 
 
書いた人:彬子女王殿下

水に流す人形(ひとがた)から、飾る人形(にんぎょう)へ。お雛様の思い出と歴史【彬子女王殿下と知る日本文化入門】

書いた人:小川 敦生

葛飾北斎は「切ない恋」をどう表現した?大胆な解釈が面白い『百人一首』

書いた人:圧女くろりん

徳川家康が誕生した岡崎城は、錚々たる大名たちが城主を務めたパワースポットだった!?

書いた人:山見美穂子

将軍に愛されなかったら一生禁欲?「大奥」禁断の恋愛と大スキャンダル

書いた人:給湯流茶道

1つのミスで一族抹殺!?中国王朝時代の「文人画」 大流行の背景にある壮絶エピソード

書いた人:大澤法子

岡倉天心も惚れた?軍人、医学者、文豪…森鴎外の意外な顔とその美学

書いた人:塚田史香

歌舞伎=何でもあり!?松本幸四郎さんと市川猿之助さんに聞く歌舞伎の定義、新作歌舞伎への思い

書いた人:樽瀬川

白拍子とは?男装アイドルの“あはれ”を『平家物語』に読む

書いた人:門賀美央子

イザナミは経腟分娩だった!?日本神話の国土生成事業の実態に迫る「ひねくれ日本神話考〜ボッチ神の国篇vol.6〜」

書いた人:進藤つばら

梅の木が空を飛んで主人のもとへ!?「菅原道真×梅」伝説と、歌舞伎『菅原伝授手習鑑』見どころ大解説

書いた人:あきみず

だって刀だもん、かっこよくなくちゃ!イケてる鐔コレクション【誰でもミュージアム】

書いた人:赤井ふんどし

お嬢さん名前教えてよ~♪奈良時代の和歌集『万葉集』は天皇のナンパから始まるって知ってた!?

今日の気になる
編集部スタッフの気になるコンテンツ
つまいもはお好きですか?私は根菜の中で、割と好きな野菜です。お節料理に栗きんとんは欠かせないし、豚汁にさつまいもを入れると甘みが出て美味しくなる気がするし。。。そう言えば、子どもの頃は焼き芋屋の売り声をよく聞いたけど、最近は聞かないなぁ。   

さつまいもの素材そのものを味わう時は、最近はもっぱらこのやり方で食べています。
①さつまいもの皮をよく洗って、水分がついたままでアルミホイルに包む
②魚焼きグリルに入れて、弱火で30分ほど焼く
③10分ほどそのまま置いて出来上がり。ホクホクして美味しいので、是非お試しを! 
(スタッフ瓦谷)